プロメテウス火山 修繕工事プロメテウス火山

プロメテウス火山の工事が進行 火口付近から山肌の塗り直し作業がスタート 今しか見れない“変わった色の山肌”も!?

東京ディズニーシーの中央にそびえる《プロメテウス火山》で歴史上初となる大規模修繕工事が進められています。風雨に耐えた山肌を塗り直すため、火口付近まで足場が組まれ、作業が進められています。今しか見れない“色の違うプロメテウス火山”が楽しめます!

ファストパスエントランス スペースマウンテン東京ディズニーリゾート

《オンラインファストパス》7月23日スタート スマホアプリでFP発券が実現!パーク体験の効率化が加速!

《オンラインファストパス》の発券がいよいよスタートします。「東京ディズニーリゾート・アプリ」上でファストパスの発券が完結!わざわざ発券所に行く必要はありません!ソアリンのオープンと同時、7月23日から運用がスタートします。

美女と野獣の城 建設中ファンタジーランド

【TDL新エリア】美女と野獣の城の建設工事が進む!鉄骨だけでなく外装の工事にも着手 オープンは来年春

東京ディズニーランドに2020年春オープン予定の《新エリアの工事状況》をお届け!新エリアの中央に登場するひときわ大きな建物《美女と野獣の城》は、これまで鉄骨だけだったものの足場が組まれ外装の工事に部分的に着手され始めました!

東京ディズニーランド・パーキング 立体駐車場エントランス(TDL)

TDL《立体駐車場》7月下旬オープン!MAPにも記載済 エントランスに近い駐車スペースが大幅増加!

東京ディズニーランド・パーキングに建設中の《立体駐車場》が7月下旬にオープンします。既にMAPにも新たな駐車場の情報が記載され、準備万端です。立体駐車場のオープンにより、パークエントランスに近い駐車スペースが増加することで、利便性が飛躍的に向上します!

ファストパス・リマインダー 海底2万マイル東京ディズニーリゾート

《ファストパス・リマインダー》って何!?オンラインファストパス発券に向けてシステムが大幅変更!

オンラインファストパスの導入に向け、東京ディズニーリゾートの《ファストパス》運用が大きく変更されました。今日から発券所では《ファストパス・リマインダー》を発行!!アトラクション毎のデザインが廃止されたほか、利用時にはパークチケットの読み込みが必要になりました!

ソアリン:ファンタスティック・フライトメディテレーニアンハーバー

【ソアリン】外観が完全にお披露目 ゲートの下にはオンラインファストパス読み取り端末も準備! 誰もいないソアリンは今だけ!?

新アトラクション《ソアリン:ファンタスティック・フライト》のオープンまで、いよいよ2週間!これまでゲートは植栽で囲われていましたが、全て撤去されソアリンの外観が全て公開されました!まもなく始まるオンラインファストパスの準備も完了です!

ヴィア・デッレ・ヴィティメディテレーニアンハーバー

マーラーポップコーンワゴンが引っ越し!理由はソアリン!?キューライン形成方法が徐々に明らかに!?

東京ディズニーシーのポップコーンワゴン「ヴィア・デッレ・ヴィティ」が7月6日より移動しました。すぐそばにオープンする新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のキューラインにバッティングしないよう、反対側へ引っ越ししました。

ウィッシングカード東京ディズニーリゾート

【最終日】ディズニー七夕デイズ本日終了 2019年の「七夕グリーティング」や「ウィッシングプレイス」を振り返り

6月6日から開催された《ディズニー七夕デイズ》が本日で終了となりました。両パークで公演された期間限定のエンターテイメントプログラム「七夕グリーティング」や、「ウィッシングプレイス」について紹介します!7月9日からスタートする夏イベント情報も紹介☆

ホーンテッド・マンション ファストパス東京ディズニーリゾート

《オンライン ファストパス》の発券に向けてFP発券ルールが一部変更 アプリ発券は今夏スタート

東京ディズニーリゾートのアトラクションを効率良く楽しむための必需品「ディズニー・ファストパス」の発券ルールが一部変更されました。これまで別扱いだった両パークの時系列が統一されたほか、次回発券可能時間が1分単位の記載に変更されました!オンラインファストパスに向けた準備!?

大和ハウス工業株式会社 スティッチ・エンカウンターパレード

スプーキー“Boo”パレードを《大和ハウス》が提供!クリスマス・ストーリーズはJALが3年連続協賛へ

2019年のハロウィーン公演される《スプーキー“Boo”パレード》クリスマスに公演される《ディズニー・クリスマス・ストーリーズ》をそれぞれ日本航空、大和ハウスが提供することが発表されました。レギュラーショーだけでなく、期間限定プログラムへの提供も近年増えつつあります。