《デジタルファストパス》発券方法&使い方を解説 効率的なパーク体験には利用必須!

デジタルファストパス
デジタルファストパス

東京ディズニーリゾートに「デジタルファストパス」が導入されました。

取得方法や使い方について紹介します!

この記事を読むと…
  • 知らなきゃ損 デジタルファストパスの仕組みがわかる
  • デジタルファストパスならではの新しい使い方を発見
  • パーク体験をより効率的に!

デジタルファストパス TDRに上陸

デジタルファストパス

デジタルファストパスが7月17日より運用スタート

東京ディズニーリゾートでは、2000年より「ディズニー・ファストパス」の運用がスタートしました。

ディズニーファストパスはパークを訪れた人なら、ほぼ全ての人が使ったことがあるでしょう。

ホーンテッド・マンション ファストパス

これまでの「ディズニー・ファストパス」

その名の通り、アトラクションを“短い待ち時間で体験することができるパス”です。

そして、遂に先月からオンライン上でファストパスを取得できる新サービス「デジタルファストパス」が東京ディズニーリゾートに導入されました。

デジタルファストパスとは!?

デジタルファストパス

デジタルファストパス

デジタルファストパスは、2019年7月17日より、東京ディズニーリゾートに導入されました。

これまでは、対象アトラクションの近くに用意されている発券機を使って紙のファストパスチケットを発券していましたが、デジタルファストパス導入後は、その必要はありません。

デジタルファストパス

パークではデジタルファストパスについての冊子も配られている

スマートフォンを使うことで、オンライン上から場所に縛られることなくファストパスの発券が可能になりました。

ファストパス発券はアプリから

デジタルファストパス

アプリのアップデートで機能が追加された

デジタルファストパスはスマートフォンアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」より取得することができます。

東京ディズニーリゾート公式アプリ ショッピング

TDR《公式アプリ》でグッズを購入!!スマホだけでショッピング 遂に実現!!実際に使ってみた!

2018年8月28日

アプリ内メニューに増えた“ファストパス”から取得できます。

デジタルファストパス

ファストパスは東京ディズニーリゾートアプリから取得できる

デジタルファストパスを取得するには、パーク入園時に使ったパスポートの2次元コードをアプリに読み取らせる必要があります。

2次元コードを読み取らせることで、入園記録が付いているかどうか、他のファストパスを発見している場合、次回発券可能時間を過ぎているかどうか等を自動で確認し、デジタルファストパスを取得することができます。

デジタルファストパスの取得に必要なモノ
  • 「東京ディズニーリゾート・アプリ」をインストールしたスマートフォン
  • 入園時に使ったパスポート

東京ディズニーリゾート外からの取得や、入園記録のついていないパスポートを使っての発券は行えません。

まにあ
入園待ちをしながらデジタルファストパスを取得することはできません。
ファストパス・リマインダー 海底2万マイル

発券機では「ファストパス・リマインダー」を発行

もちろん、発券機での対応も継続しています。

発券機では「ファストパス・リマインダー」を発行することで、ファストパスを取得することができます。

ファストパス・リマインダー 海底2万マイル

《ファストパス・リマインダー》って何!?オンラインファストパス発券に向けてシステムが大幅変更!

2019年7月10日

ファストパスの発券データはパークチケットに紐づくため、アプリ上でファストパスを取得した後、次回発券可能時間を過ぎずに発券機でファストパスリマインダーを発行…等は行なえません。

デジタルならではの使い方

一度発券したファストパスをキャンセルできる

デジタルファストパス

一度発券したファストパスのキャンセルが可能

デジタル上でファストパスの取得を制御できるようになったため、一度取得したファストパスをキャンセルすることが可能になりました。

他のショーやレストラン予約等の予定とファストパス利用時間がかぶってしまった場合、ファストパスをキャンセルすることでその時点で発行できる他のアトラクションのファストパスを改めて取得することができます。

ソアリン:ファンタスティック・フライト ファストパス発券所

キャンセルが出れば発券が終了したアトラクションでもファストパスが取得できる

逆に言うと、当日分のファストパス発行が終了したアトラクションでも、キャンセルが発生すればファストパスを取得できる可能性があるのです。

まにあ
キャンセルができるのは、デジタルで管理できるからこそのメリットです!
キャンセル状況はリアルタイムに反映されるので、早いもの勝ちです。

運休時には「マルチエクスペリエンス」として機能

また、システム調整等により、ファストパス利用時間にアトラクションが動いていなかった場合はファストパスが「マルチエクスペリエンス」に自動で変化。

ほぼ全てのアトラクションの内一つを短い待ち時間で体験することができる優先入場整理券として機能します。

優先入場整理券

優先入場整理券

まにあ
マルチエクスペリエンスの機能もデジタルならではの処理です!

ファストパスの発行ペースが加速

デジタルファストパス

デジタルファストパス導入により、ファストパスの“あり方”が変化?

また、デジタルファストパスが導入されたことにより、ファストパスの発行スピードが大幅に加速しました。

これまでは、発券機の台数や発行にかかる時間などにより、各アトラクション毎にスピードがバラバラでしたが、デジタルファストパスの導入により、同時に多くのゲストがアクセスしファストパスを発行することができます。

ソアリン:ファンタスティック・フライト スニーク

ソアリン:ファンタスティック・フライト

そのため、7月23日にオープンしたばかりの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は開園10~20分ほどで当日分のファストパスの発券が終了する異常なスピートを記録しています。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

開園10分で発券終了 《ソアリン》のファストパスがヤバイ!? 発券できる唯一の方法とは!?

2019年7月29日

利用時には2次元コードの読み取りが必要

デジタルファストパス

利用時に2次元コードを読み取る

ファストパス取得がアプリで上で行えるようになりましたが、その利用方法もデジタル化されました。

これまで、ファストパスチケットを見せることでファストパスエントランスを利用できていましたが、アプリで発券した場合チケットは発券されません。

ソアリン:ファンタスティック・フライト ファストパス

利用時間になると2次元コードが表示される

利用時間になると画面に2次元コードが出現します。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

ファストパスエントランス利用時には2次元コードを読み取らせる必要がある

このコードをファストパスエントランスにある専用端末に読み取らせることでファストパスエントランスを利用することができます。

画面ではなく、パークチケットの2次元コードでもOKです。

ソアリン:ファンタスティック・フライト オンラインファストパス

ファストパスエントランスに設置されている読み取り端末

また、ファストパスリマインダーを発券所で発行した場合も、パークチケットの2次元コードの読み取りが必要です。

効率的なパーク体験にデジタルファストパスは必須

東京ディズニーリゾート・アプリ

デジタルファストパス導入でパーク体験はより便利に!

デジタルファストパスの導入により、パーク体験の効率は飛躍的に向上しました。

食事をしながら、ショーを待ちながら、アトラクションを待ちながら…ファストパスを手元で発券できる最高に効率的な機能です。

しかし、逆に言うとソアリンの現状のようにデジタルファストパスを知らないゲストはどんどん取り残されていく状態でもあります。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

《ソアリン》グランドオープン!スタンバイ350分待ち!ファストパスは10分で発券終了!?

2019年7月23日

しっかりとデジタルファストパスの仕組みを理解した上で、効率的にパークを楽しみましょう!

デジタルファストパス