【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

アトラクは抽選制!?新システム『エントリー受付』とは? 新施設を楽しむための条件を紹介

美女と野獣の城
美女と野獣“魔法のものがたり”

東京ディズニーランドの新エリアは2020年9月28日のオープンが発表されました。

美女と野獣の城

TDL新エリア 9月28日グランドオープン決定 美女と野獣アトラクションも同日オープン

ウィズコロナ体制における新エリアの対応をまとめました。

この記事のポイント!
  • 新エリア内施設にはそれぞれ利用条件が設定
  • アトラクション利用に必要『エントリー受付』とは
  • レストラン・ショップ利用にも事前予約が必要

新エリアを楽しむための条件

東京ディズニーランド 新エリア 2020年4月15日オープン
出典:【公式】東京ディズニーランド大規模開発映画『美女と野獣』の世界が広がる“ニューファンタジーランド”2020年4月15日(水)グランドオープンを決定|東京ディズニーリゾート・ブログ | 東京ディズニーリゾート

9月28日のグランドオープンが発表されたものの、東京ディズニーリゾートは“ウィズコロナ体制”の運営が継続されています。

新エリア内にオープンするアトラクションやショップ、レストランにおいては利用ゲストを制限することで感染症拡大防止対策を行います。

各施設の利用条件は以下の表の通り、大きく分けて3つに分類できます。

新エリア内施設の利用条件
パーク入園後、アプリにて『エントリー』が必要
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”(アトラクション)
  • ベイマックスのハッピーライド(アトラクション)
  • ミニーのスタイルスタジオ(グリーティング施設)
事前にオンライン予約が必要
  • ビレッジショップス(ショップ)
  • ラ・タベルヌ・ド・ガストン(レストラン)
  • ビッグホップ(レストラン)
予約不要
  • ル・フウズ(レストラン)
  • ル・プティポッパー(ポップコーンワゴン)
  • スターゲイザーサプライ(ワゴン型ショップ)

ここから先は各利用条件の詳細をまとめていきます。

新アトラク&グリ施設の利用に必要『エントリー受付』

東京ディズニーリゾート・アプリ エントリー受付
エントリー受付

東京ディズニーリゾートアプリに追加され、謎の機能とされていた『エントリー受付』が新エリアの利用条件の一つとなります。

東京ディズニーリゾート・アプリ エントリー受付

TDRアプリ「エントリー受付」とは? 新エリアへの入場を予約する新システムの可能性も オープン日はまもなく?

美女と野獣の城
美女と野獣“魔法のものがたり”

新エリア内にオープンするアトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』、『ベイマックスのハッピーライド』とグリーティング施設『ミニーのスタイルスタジオ』を利用するためには、エントリー受付が必要となります。

パーク入園後にTDRアプリでエントリー

【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート
出典:【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート

これらの施設を体験するためにはパーク入園後に東京ディズニーリゾート・アプリ内からエントリー受付をする必要があります。

【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート
出典:【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート

パークチケットの認証後、利用施設と利用時間帯を選択することで、エントリーが完了します。

ポイント
エントリー時の時間選択は1~2時間単位ですが、当選した場合はその時間の中から自動的に利用時間となる20分間が割り当てられます。
他の予定などと被らないよう注意が必要です。

エントリーしたゲストが全員希望施設を体験できるわけではなく、エントリーの結果によっては利用ができない場合もあります。

【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート
出典:【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート

つまり、エントリーはほぼ抽選と同じシステムであると捉えて問題ないでしょう。

注意事項
  • 先着順ではなく、エントリー受付の結果により、希望施設を体験できない場合がある
  • 1施設に対しエントリー受付は1日1回のみ可能です。時間を変えての再エントリーは不可
  • エントリー後のキャンセルは不可
  • 指定時間に対象施設が休止となった場合は無効

エントリーの結果、対象施設が利用できるようになった場合は、施設へ入る際に画面に表示されるQRコードの提示が必要となります。

グリーティング施設はエントリー制度を採用して9月19日から再開

ミニーのスタイルスタジオ ライトアップ
『ミニーのスタイルスタジオ』

『ミニーのスタイルスタジオ』以外のキャラクターグリーティング施設は9月19日より運営を再開します。

グリーティング施設の対応
9月19日から再開するグリーティング施設
  • ウッドチャック・グリーティングトレイル
  • ミッキーの家とミート・ミッキー
  • ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ミッキーマウス、ミニーマウス)
  • “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック
9月28日から運営するグリーティング施設
  • ミニーのスタイルスタジオ

これらの施設の利用の場合もエントリー受付が必要となります。

スタンバイは無し 対象施設に直接並ぶことは不可

ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド

エントリー受付システムを採用するアトラクション・グリーティング施設は直接並んで待つことはできません。

エントリー受付の結果利用できるとなった場合以外は、対象施設を利用することができない形となります。

新エリア内レストラン&ショップ利用には事前予約が必要

レストラン利用のための予約

新エリア
『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』

新エリア内のレストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』と『ビッグポップ』は当面の間、利用にはオンラインで予約をする必要があります。

プライオリティシーティング対応レストランの予約をとるのと同様に「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」から利用日時を選んで予約を取る必要があります。

ビッグポップ
『ビッグポップ』

オンラインでの受付は9月25日から開始されます。

注意事項
  • 受付開始以降は1ヶ月先の同日まで予約受付を実施
  • 店頭での予約は不可
  • 『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』へ入店する際は、注文を済ませたあと、自分で席を確保する必要がある

ショップ利用のための予約

ラ・ベル・リブレリー
『ラ・ベル・リブレリー』

新エリアには3つのショップ『ラ・ベル・リブレリー』『リトルタウントレーダー』『ボンジュールギフト』から構成される『ビレッジショップス』がオープンします。

新エリアのオープンに合わせ、5つのラインナップのグッズが販売されます。

【公式】《TDLE TE20A》メインアート|おすすめグッズ|東京ディズニーリゾート
出典:【公式】《TDLE TE20A》メインアート|おすすめグッズ|東京ディズニーリゾート
9月28日から販売される新エリア関連のグッズ
対象グッズ

①新たにオープンする施設のイメージを描いたグッズ(詳細
②各施設の特徴をロゴマークの中に表現したデザインのグッズ(詳細
③『美女と野獣』の世界観をさらにたのしめるグッズ(詳細
④「ミニーのスタイルスタジオ」をモチーフにしたグッズ(詳細
⑤ベイマックスの世界観を楽しめるグッズ(詳細

『ビレッジショップス』や、これらの新グッズを扱うショップの入店には事前来店予約システムで来店日時を予約する必要があります。

しかし、『ビレッジショップス』ではこれらのグッズは展示のみで販売は行われません。

また、ショップによって扱っているグッズのラインナップが異なります。
グッズの番号は上記のグッズラインナップに対応しています。

関連グッズを販売するショップと販売対象グッズ
販売ショップ 販売グッズ
ビレッジショップス ①、③ ※展示のみ
ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム ①、②、③、④
キングダム・トレジャー ①、②、③、④
プラネットM ①、②、④、⑤

また、東京ディズニーリゾート・アプリでは①~⑤すべてのグッズを東京ディズニーランド入園者に限り購入可能です。

パーク外施設である『ボン・ヴォヤージュ』においても全グッズを販売します。

ボン・ヴォヤージュ

ボン・ヴォヤージュ入店には予約が必須 予約取得方法と在庫の確認方法を紹介! パークの外で限定グッズ購入可

注意事項
  • 入園日の5日前から事前来店予約システムでの予約が可能
  • 1回の予約で予約者を含め4名まで入店可能
  • 予約は1日につき各ショップ1回まで
  • 『ビレッジショップス』ではグッズ陳列のみ

予約不要の施設も

ル・フウズ
『ル・フウズ』

新エリア内にオープンする『ル・フウズ』『ル・プティポッパー』『スターゲイザーサプライ』については予約不要で利用が可能です。

しかしながら、各施設の状況によって対象施設の前に並べない場合もあるとしています。

新エリア
新エリアのオープンは9月28日

また、エリア自体への入場については現時点では明記されていません。

一部ではエリアそのものへの入場に制限がかかると噂されていましたが、当日の状況に応じて規制や制限などが適用される見込みです。

新エリアオープンは決定したものの、新しいシステムが複雑に採用されているため、各施設の利用条件は予めしっかりと確認しておくことをおすすめします