完成間近 TDSの新しいメディテレーニアンハーバーの登場はもうすぐ!

ピアッツァ・トポリーノ
メディテレーニアン・ハーバーの工事状況

今日はお昼ごろからパークへ行ってきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

パーク内はとても混雑しており、残念ながらワンス・アポン・ア・タイムの抽選はハズレ。
通算抽選記録は7勝30敗となりました(^_^;)

昨年9月から続いているTDSハーバーの工事はまもなく終了

レジェンド・オブ・ミシカ昨年9月にその8年の伝説ともいえる歴史に幕を閉じたデイタイムハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ
その終了とともに新たにスタートしたのが、メディテレーニアン・ハーバーの大幅改修工事です。
ミッキー広場をメインに、カフェ・ポルトフィーノ前からザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前までにわたり、非常に大規模な工事になっています。
これはハーバーショーの観賞エリアの拡大、利便性向上、可動式ステージの新設が目的として行われています。

ミッキー広場の壁工事スタート直後から対象エリアはすべて高い壁で囲われ、ハーバー側の水面にまで幕が張られ、メディテレーニアン・ハーバーの美しい景色を楽しむことはもちろん、工事の様子もほぼ確認することができませんでした。
当ブログではこの工事の進捗状況について特集してまいりました。

TDSハーバー大規模改修工事関連記事

そして、長らく続いたこの工事も今月末で終了となります。
更に、4月からスタートするディズニーシーの新しい春イベント「ディズニー・イースター」のハーバーショー”ファッショナブルイースター”では新設される可動式ステージを使うことが既に発表されています。

壁や幕が大幅撤去 完成はもう目前

壁から植栽に変わった目隠し工事も終了に近づき、現場を囲っていた壁や幕が徐々に撤去され始めました。
バケーションパッケージ専用鑑賞席を建設していると思われるカフェ・ポルトフィーノ前辺りは高い壁で囲われていましたが、最近になりその一部が撤去され、目隠しは壁から植栽になりました。

壁と植栽の分かれ目もちろん、ミッキー広場正面の壁などはまだ設置されており、壁の内側では大きな音を立てて未だ工事が行われているようでした。
そのかわり、ミッキー広場の工事エリアではハーバー側の幕が一部撤去され、新しい広場の姿が少し確認できるようになりました。

[ad]

桟橋が新設されたミッキー広場

外側の幕が撤去されたミッキー広場の様子以前同様、ミッキー広場にはボートが幾つか設置されるようです。
工事前と大きく異なるのは中央部に桟橋が設置されたというところです。

新しい桟橋が確認できるミッキー広場ハーバーショーでは、キャラクターたちがミッキー広場へ上陸することがありますが、その際はゴンドリエ・スナック前にバージ(船)がつき、そこから演者が下船しミッキー広場へ移動するというのがいつものパターンでした。
しかし今回、桟橋ができたことで、バージがミッキー広場前で停止しそのまま演者が下船できるようになるようです。

ザンビ前のステージはかなり本格的

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前の工事状況ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前も工事が行われており、ステージの建設が行われています。
こちらのステージの様子も既に確認することができます。
見たところ、かなり大きく高いステージになるようで、本格的なものになりそうです。
ちなみに、こちらのステージもミッキー広場のものと同様、可動式ステージになると予想されています。









ピアッツァ・トポリーノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です