ハーバーを囲む壁にはディズニーらしい工夫も

ミッキー広場の壁

明日から学校のまにあ(@_Disney_mania_)です。

今週末は3連休だったので、4日間行けばまた週末がやってくるんですよね。
それに加え来週の火曜日は秋分の日で祝日。
こう考えると少し前向きになれます(笑)

2015年2月まで実施 ハーバーの大規模工事

昨日の記事でその詳細を特集しましたが、現在ディズニーシーのメディテレーニアン・ハーバーでは鑑賞エリアの利便性向上を目的とした工事が実施されています。
その規模は非常に大きいもので、ハーバーショーの鑑賞にもかなり影響が出ています。
ちなみに、この工事は2015年2月まで実施される予定です。

壁には沢山の工夫が

工事が行われているエリアには高さ2メートル程度の壁で囲まれています。
ふつうの街中で行われている工事を囲う壁は白く無機質なものですが、パークはもちろん違います。

ハーバーの工事の壁

このように、メディテレーニアン・ハーバー周辺の建物に合わせた色の壁になっています。

壁に飾られている絵

壁にはメディテレーニアン・ハーバーの景色を描いた絵が何枚か飾られています。
13日時点で壁に飾られている絵は5種類。

壁に飾られている絵

壁がなければそこから見えるはずだったハーバーの景色が描かれています。
パークに詳しい方なら、これらの絵をみただけで書かれている内容からどこに飾ってあるのかわかると思います。

壁に飾られている絵

ミッキー広場中央には…

本来ならメディテレーニアン・ハーバーとプロメテウス火山を眺めるには絶好の場所であり、常に記念写真を撮る方が多いミッキー広場も現在は壁がそびえ立っています。
もちろん、火山もハーバーも見ることができません。
そこで、この場所にはプロメテウス火山の絵が飾られています。

ミッキー広場

正面の壁のデザインは他の部分とは異なり、石壁をデザインしたものになっています。
壁の上からちょこっと見えるプロメテウス火山の山頂がちょっと滑稽ですが…(^_^;)

更に、この絵の他にも木箱や花などのプロップスもあります。
また、壁にはドアや窓があります。もちろん、絵ですが(笑)

ミッキー広場

これなら、壁があっても大丈夫ですね…(いやだめか)
工事のことを知らずに、ここへ来た人はとても驚くことでしょう…
こんなのシーじゃない!と。
まさしくそうではありますが、この状態のハーバーを楽しめるのは来年2月までの期間限定。
ちょっと変わったハーバーを楽しめる!とプラス思考で楽しみましょう(笑)









ミッキー広場の壁

1 個のコメント

  • 先日ハーバーの壁画見てきました。
    2月いっぱいで取り外されると聞き夫と二人で行ってきました。
    改修前の風景と聞き完成したら二度と見られない景色なんだと思うとこの絵をどこかで保存できないのかなと思いました。
    それほど完成された素晴らしい絵でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です