フラッパーゲート設置!TDL《メインエントランス》の工事進行中!5月から運用開始!

TDL エントランス
工事が進むTDLメインエントランス

東京ディズニーランドのエントランスは2020年度中の完全リニューアルを目指し工事が進められています!

工事が進む TDLエントランス

東京ディズニーランド メインエントランス

メインエントランスの現在の様子

東京ディズニーランドのメインエントランスでは大規模な改修工事が進んでいます。

これは2020年度中の完全リニューアルを目指したもので、完成後はフラッパーゲートや、自動券売機等が導入され、今まで以上に便利なエントランスに生まれ変わる予定です。

ディズニーランド 工事中 エントランス

ゲートが増える!?《TDLエントランス》が工事中!自動券売機や立体駐車場が導入へ

2018年6月27日

工事は2018年春からスタート

東京ディズニーランド エントランス 工事

エントランス工事状況(2018年8月時点)

リニューアルに向けた工事は、昨年春からスタートしました。

メインエントランスのほぼ半分を囲った大規模な工事は、これまでに約10ヶ月もの間行われてきました。

エントランスの半分を囲っているため、キャパシティも半減、混雑を防止するためパークへの入園する際にはイレギュラー対応が実施される日もあります。

東京ディズニーランド エントランス

TDL《入園方法が変更》開園前に誰でもパークへ入園可能!?城前でウェルカムグリも

2018年6月21日

これまでの工事

東京ディズニーランド エントランス

工事開始直後のエントランスの様子

昨年春からスタートした工事ですが、最近では完成後の姿がイメージできるまでに進捗しています。

これまでの工事の様子をまとめました。

TDL エントランス 工事

工事状況の変化

一部エリアにはレンガが敷き詰められ、その脇には花壇が登場。

TDL エントランス 工事

工事状況の変化

木々も植え始めています。

TDL エントランス 工事

当初何ができるのか分からなかった円形部分

TDL エントランス 工事

中央には木が植えられ、花壇としての姿が顕に

街頭もほぼ設置されているほか、円形の花壇もその完成像が明らかになってきました。

ゲートも徐々にお目見え

TDL エントランス 新ゲート

工事エリアの奥には建物も完成

工事エリア奥には、ゲート部分も確認することができます。

これまでと比べると建物も大きく変わったことが分かります。

TDL エントランス 新ゲート

ゲートの建物も一新

また、現行のターンスタイルゲートからリニューアル後は自動改札と同じ「フラッパーゲート」へと変更になります。

屋根の下にはフラッパーゲートの本体部分と思われる機器が既に設置されています。

TDL エントランス 新ゲート

屋根の下には新しいゲートも設置

フラッパーゲートへの切り替えにより、入園がスムーズになることでしょう。

また、ゲート上部にはモニターも設置されていることが分かります。

チケットブースは両脇か

現行のメインエントランスは、チケットブースがあり、その奥にゲート部分がある、言わば2層構造でした。

リニューアル後はゲート部分とチケットブースが同じ建物になる模様です。

TDL エントランス 新ゲート

有人窓口は両端に設置か

建物部分の端には有人窓口と思われる場所がありました。

自動券売機の導入と昨今の電子チケットの普及により、有人窓口の需要が減ることを考え、数も6窓口へと大幅に減ります。

リニューアルで変わるもの
現在 リニューアル後
ゲート数 48 54
チケット購入場所 32カ所 18カ所
自動券売機12台
対面窓口6カ所

5月8日から一部運用スタート

TDL エントランス 新ゲート

新エントランスは5月8日から運用開始

これまでの工事はパークに向かって右側をメインに実施してきましたが、5月8日からは工事エリアが反対側へ移動します。

TDLエントランス 工事

《ターンスタイルゲート》と5月でお別れ!? TDLエントランス工事エリア変更決定 完成イメージも一部公開

2019年1月30日

つまり、新しくなったエントランスを同日から利用することができるようになるのです。

フラッパーゲートで入園できるまであと少しです!

TDL エントランス