《ターンスタイルゲート》と5月でお別れ!? TDLエントランス工事エリア変更決定 完成イメージも一部公開

東京ディズニーランド・エントランスの工事エリア変更が正式発表!!

同時に新エントランスの稼動もスタートへ。

TDLメインエントランスの工事

TDL エントランス 工事

工事が進むメインエントランス

東京ディズニーランド・メインエントランスでは、大規模な工事を実施しています。

これは2019年中に一部の稼働を予定しているメインエントランスの完全リニューアルに向けたものです。

ディズニーランド 工事中 エントランス

ゲートが増える!?《TDLエントランス》が工事中!自動券売機や立体駐車場が導入へ

2018年6月27日
ディズニーランド 工事中 エントランス

工事スタート直後のメインエントランスの様子

TDL エントランス 工事

今月のメインエントランスの様子

2018年4月からスタートしたこの工事もかなり進行し、その全景が分かるまでになりました。

完成イメージが一部公開

工事エリア変更発表に伴い、リニューアル後のメインエントランスの様子を想像できるマップが公開されました。

これまでのレンガ等を使った地面の様子や、チケットブースやゲートの建物が大幅に変更されたことが分かります。

工事エリア変更が正式発表

工事の進捗をお伝えした先日の記事で言及した“工事エリアの変更”ですが、この度正式に発表されました。

これまで、パークに向かって右手側を工事していましたが、左右が入れ替わり、次は左手側の工事が進められます。

工事エリアがエントランスの左右端に移動するかと予想していましたが、ほぼ完全に左右が入れ替わる形になります。

工事エリアの変更は5月8日から実施される予定です。

新ゲート&チケットブース運用開始

工事エリアが変更されると同時に、新たなゲートとチケットブースの運用が開始されます。

TDL メインエントランス

メインエントランス

5月8日から使われるゲートとチケットブースは、既にリニューアル工事が終了した部分となるため、これまでのターンスタイルゲートではなく、フラッパーゲートが使われた新たなゲートで入園することになりそうです。

まにあ
現行のバーを押して入園する「ターンスタイルゲート」はTDLでは5月7日がラス日になる可能性大!

また、今回のリニューアルでゲート数が増えるため、ゲートの処理スピードも向上されることでしょう。

ディズニーランド エントランス ゲート

ターンスタイルの無いTDLのゲート

リニューアル後は全54ゲートになる予定なので、その半分となる27ゲートが使用されると思われます。

また、有人チケットブースについては自動券売機の導入により、32窓口から18窓口に減少します。

5月8日からは、最大3窓口での運用となるため、ペデストリアンデッキ付近に最大15窓口を備えた仮説チケットブースが運営されます。

ハッピー15エントリー待機列も変更

ハッピー15エントリー ゲート

リニューアル前のハッピー15エントリー専用ゲートの様子

工事実施に伴い、パーキング側に移動していた「ハッピー15エントリー」専用エントランスですが、5月8日からは工事開始前同様、エントランス中央に戻ります。

おそらく、リニューアル後も中央部が「ハッピー15エントリー」専用エントランスとして運用されることでしょう。

エントランスの完全リニューアルが待ち遠しい!

TDLメインエントランス 工事

5月8日からは左側の工事が本格化

東京ディズニーランドの「メインエントランス」は今回のエリア変更により、その約半分が実質リニューアルすることになります。
その運用は5月8日からスタートします!

完全リニューアルは2020年春を予定しています。

早く一新された素敵なメインエントランスを見てみたいです!

TDLエントランス 工事