建屋やレンガが登場!2020年のリニューアルに向け、TDLエントランスの工事が進行中!

TDL エントランス
リニューアルへ向けた工事が進む東京ディズニーランドのエントランス

パークを訪れたゲストが必ず2回通る場所はどこだと思いますか?

そう、エントランスです。
現在、東京ディズニーランドのエントランスはリニューアルに向けた大規模な工事が進められています。

今回はそんな工事状況をご紹介します。

東京ディズニーランドのエントランスリニューアル工事

TDL エントランス

工事がすすむ東京ディズニーランドのエントランス

東京ディズニーランドのエントランスでは、2020年の完全リニューアルを目指し、工事が進められています。

ゲートが増える!?《TDLエントランス》が工事中!自動券売機や立体駐車場が導入へ

2018.06.27

リニューアル後には、多言語対応の自動券売機や、年間パスポート利用ゲスト向けの顔認証システムなどが導入される予定です。

建屋の建設が進む

TDL エントランス

レンガなどの資材が確認できる

先日もエントランスの工事状況をご紹介しましたが、その際はまだ地面を掘り起こしたり、資材が搬入されているだけで、本格的な工事はこれからといった雰囲気でした。

TDL《メインエントランス》リニューアル工事が進む!《立体駐車場》も新設へ!

2018.08.24
TDL エントランス

建屋の骨組みが建設中

ここ数週間で状況は一変し、今ではパーク側に建屋が建設されています。

現在もチケットブースや、ゲートがある場所には屋根があるように、リニューアル後も同様の建屋が完成することでしょう。

中央にはレンガ

TDL エントランス

レンガが敷き詰められたエントランス中央部

エントランスの中央部にはレンガが敷き詰められました。

東京ディズニーランド エントランス

工事初期のエントランスの様子

工事開始直後の同エリアの様子と比較すると、床面の様子が大きく変わったことがわかります。

これまでこの場所はディズニーホテル宿泊者が入園を待つエリアとして運用されてきた場所です。

まにあ
リニューアル後はどのような運用方法がとられるのか注目です。

パーキング側はまだこれから

TDL エントランス

右手側の工事はこれから

現在工事しているのは、中央と、パークへ向かって右側(パーキング側)のエリアです。

今回の工事に伴い、開園を待つことができるエリアが大幅に縮小されており、パークへの入園方法が一部変更になっています。

TDL《入園方法が変更》開園前に誰でもパークへ入園可能!?城前でウェルカムグリも

2018.06.21

中央部は先程紹介したように、地面の装飾が徐々に完成しつつありますが、パーキング側はまだこれからといった状況です。

2019年から一部が運用開始

東京ディズニーランド エントランス

新しいエントランスは2020年完全オープン予定

現在工事中の東京ディズニーランドのエントランスは、2020年に完全リニューアルを予定していますが、その前年2019年から一部区画の運用が始まります。

おそらく、現在工事している中央部と右側がオープンすると同時に左手側の工事が始まる流れになることでしょう。

パークの顔 リニューアルへ期待

ディズニーランド 工事中 エントランス

エントランスのリニューアルが進む

「エントランス」はパークへ訪れるすべてのゲストが通ります。
パークの顔としての役割も担っています。

2020年リニューアルへの期待が高まります!

TDL エントランス