【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

TDRのお買い物袋《完全有料化》スタート 同時にサイズとデザインも一新!

お買い物袋
有料化されたお買い物袋

遂に東京ディズニーリゾートのお買い物袋が完全有料化されました。

この記事のポイント!
  • TDRのお買い物袋 完全有料化スタート
  • 有料化と同時にサイズ&デザインが一新
  • オンラインでは過去デザインも購入可能

東京ディズニーリゾート 10月よりお買い物有料化

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートでは2020年10月1日より、これまで無料で配布されていたお買い物が完全有料化となりました。

TDRにおける近年のお買い物袋の動向
2019年3月26日~ デザインが通年統一化
サイズバリエーションが減少
2020年7月1日~ 有償化政策スタート後も無償配布を継続
2020年10月1日~ お買い物袋 完全有料化スタート
お土産袋

サイズ変更&デザイン統一 TDRの《お土産袋》大改革 今後は完全有料化も視野か

お土産袋 お買い物袋

【ビニール袋有料化】ディズニーのお土産袋はどう変わった!?

環境保全が目的

お買い物袋 カゴ
カゴにも有料化の旨が記載されている

お買い物有料化は“環境保全”が目的です。

そもそも、2020年7月1日からは政府主導で小売店におけるビニール袋の有料化施策がスタートしました。

同日から運営を再開した東京ディズニーリゾートでは、パークで配布しているビニール袋は原材料にリサイクル資源などを利用していることから、有料化施策の対象外であり、引き続き無料での配布が継続されてきました。

お土産袋 お買い物袋

【ビニール袋有料化】ディズニーのお土産袋はどう変わった!?

blank
まにあ
本当は7月から有料化の予定だったけど、臨時休園をしたため、少し延ばしたのかなと推測しています…。
有料化の対象とならないビニール袋の基準
  • 厚さが50μm以上のもの
  • 生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
  • バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

デザインとサイズが一新

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

完全有料化に伴い、お買い物袋のデザインが一新されました。

お買い物袋
パークを感じられるデザイン
お買い物袋
ロゴが大きくデザイン

これまでよりもカラフルになり、裏表にそれぞれのパークがデザインされています。

お買い物袋
両パークが裏表にデザインされている

また、ディズニーランド側にはミッキー、シー側にはミニーが描かれています。

お買い物袋
各面にミッキー&ミニーがデザインされている
blank
まにあ
これまでのデザインとは雰囲気がガラリと変わった印象です。
触った感じ、素材は変更されていないように思います!

また、これまでのお買い物は3つのサイズが用意されていましたが、10月からはM・Lサイズの2種類のみになりました。

お買い物袋
Mサイズ(横29 × 縦46cm)
お買い物袋
Lサイズ(横53 × 縦57 × マチ9cm)

大きさも若干変更されています。

お買い物袋のサイズ
種類 9月末まで 10月以降
S 横23 × 縦30cm 廃止
M 横40.5 × 縦45 × マチ6.25cm 横29 × 縦46cm
L 横53 × 縦57 × マチ9cm 横53 × 縦57 × マチ9cm

サイズはレジにて指定することができます。

blank
まにあ
Mサイズにはマチが無く見た目より収納力が無いため、注意が必要です。

1枚20円で販売

お買い物袋
各サイズ1枚20円で販売

これらのお買い物袋はM・Lサイズ共に1枚20円で販売されています。

blank
まにあ
思ったより安くてよかった!

レジにてサイズと枚数を伝えることで購入することができます。

キングダム・トレジャー 小分け お買い物袋
小分け用の袋も販売されている

また、小分けをする場合には別途販売されている小分け用の袋を購入することも可能です。

オンラインでは過去デザインも販売

お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーリゾート® ・アプリ | 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート・アプリにおけるオンラインショッピングでは、新デザインのお買い物袋はもちろん、旧デザインのものまで購入することができます。

特にSサイズは10月からは廃止されてしまったため小分けなどの需要には最適です。

TDR 環境保全への取り組みが進む

お買い物袋
環境保全を目的にビニール袋が有料化された

東京ディズニーリゾートでは環境保全に向けた取り組みが進められています。

レストランにおける紙ストローの導入もその例てす。

紙ストロー リストランテ・ディ・カナレット
パーク内レストランには紙製ストローが導入
キングダム・トレジャー エコバッグ お買い物袋
エコバック(500円)も販売されている
紙ストロー リストランテ・ディ・カナレット

《紙製ストロー》がTDRに導入 一部レストランでプラスチック製から紙製へ変更 環境問題に配慮か

今回、お買い物袋が有料化されたことにより、これからのパークにはエコバックは欠かせない持ち物になることでしょう。

我々ゲストが環境問題に関心を持つきっかけにもなりそうです。

blank