【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

ディズニーリゾート7月1日より運営再開決定 当面の間は短縮営業&専用パスポート販売へ

東京ディズニーリゾート
東京ディズニーリゾート 7月1日より運営再開

いよいよ、東京ディズニーリゾートが7月1日より運営を再開することが発表されました。

この記事のポイント!
  • 東京ディズニーリゾートが約4ヶ月ぶりに運営再開
  • 感染防止対策を徹底
  • 専用パスポートで入園者数を制限
東京ディズニーリゾート 運営再開

【休止施設一覧】TDR運営再開 パーク内施設は一部を休止 イベントスケジュールも見直しへ

7月1日 東京ディズニーリゾート運営再開

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京ディズニーリゾートは2月29日より臨時休園していました。

東京ディズニーリゾート 臨時休園

【ディズニー休園延長へ】東京ディズニーリゾート コロナウイルスの影響で臨時休園 新エリアオープンも延期

長きにわたる休園期間を経て、自治体からの移動制限や、営業自粛要請が緩和されたことを受け、7月1日より運営を再開することが発表されました。

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、7月1日(水)から両パークを再開することを決定しましたのでお知らせいたします。

東京ディズニーランド® / 東京ディズニーシー® 再開日および今後のパーク運営方法についてより引用

blank
まにあ
実に123日ぶりの運営再開です!

感染防止策を徹底した運営へ

東京ディズニーリゾート 運営再開
感染対策を徹底した上での運営再開

パーク内では徹底した感染防止策を講じた上で運営が再開されます。

感染防止策
  • 入園時に検温実施
  • 原則マスク着用必須
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 手洗い・消毒
  • キャッシュレス決済推奨

パーク入園時に検温を実施

パークへ入園する際に、検温が実施されます。

37.5℃以上の発熱や風邪症状がある場合は入園を遠慮いただく形になります。

舞浜駅前の商業施設「イクスピアリ」では、一足早く6月1日より運営を再開しており、こちらも入場時に検温を実施しています。

イクスピアリ 検温
イクスピアリでは入館時に専用カメラで検温を実施

立ち止まることなく、専用のカメラを使った検温を実施することで、来館者の滞留を防ぐ工夫も施されており、パーク再開時もゲストは長時間足を止めることなく検温できるようなフローが構築されるものと思われます。

blank
まにあ
とはいえ、荷物検査など立ち止まらなければならない場面は多々あるので、ソーシャルディスタンスの確保が要求されます。

原則マスク着用必須

パーク内では常時マスクの着用が必要となります。

プロメテウス火山
マスク着用については屋外では一部例外も

ただ、これから気温や湿度の上昇が見込まれるため、屋外で他人と十分な距離が保たれている場合は、マスクを外すことも可能となります。

ソーシャルディスタンスの確保

東京ディズニーランド エントランス
ソーシャルディスタンスマーカーが設置されている

ゲストの密集が想定されるアトラクションのキューライン(待ち列)やレストランのテーブル、ベンチなどは、周りのゲストと適切な距離を保つことを目的に目印が設置されます。

この目印に従って周りのゲストとソーシャルディスタンスの確保が必要となります。

両パークのエントランスでは、入園を待つゲストが密な状態にならないよう、目印(ソーシャルディスタンスマーカー)を設置する作業が実施されています。

東京ディズニーランド エントランス
人が密集することが想定されるエントランスには大量の目印が設置
blank
まにあ
パークへゲストが目印をしっかり守ることが要求されます

手洗い・消毒

トレジャーコメット横レストルーム
各レストルームなどでは消毒液が設置される

パーク内ではこまめな手洗い・消毒が推奨されます。

消毒液はこれまでもレストルームを中心に常設されていましたが、再開後はエントランスやショップなどにも設置されます。

キャッシュレス決済推奨

TDR 電子マネー
電子マネー決済を推奨

東京ディズニーリゾートでは2018年11月より電子マネー決済が導入されました。

TDR 電子マネー

QUICPay、iD、suica等の《電子マネー》が導入!レジには新機器も設置、TDRの決済が大幅変更へ!

現在ではほぼすべてのショップやレストランでこの決済方法を使うことが可能です。

blank
まにあ
対応している電子マネーは「QUICPay/QUICPay+」「iD」「交通系IC(Suica/PASMO等)」です。

現金を直接手渡しすること無く決済を完了することができる電子マネーが感染防止対策という面で推奨されます。

当面の間は短縮運営&入園チケットを制限

運営再開 パークチケット
入園には専用の日付指定チケットが必要

7月1日の運営再開から当面の間、各パークは午前8時から午後8時までと運営時間は短縮されます。

また、パーク内における密な状態を避けることを目的に入園者数を大幅に制限します。

7月1日以降、パークへ入園するためには専用のパスポートを購入する必要があります。

パスポート

TDRチケット大幅値上げ 2020年4月1日より実施 ワンデーパスポートは最大800円値上げ!年パスは約10万円に!!

入園待ちのゲストがエントランスに密集することを避けるため、パークへの入園可能時間が異なる3種類のパスポートが販売されます。

入園チケット
名称 入園時間 大人 中人 小人
1デーパスポート 午前8時以降 8,200円 6,900円 4,900円
入園時間指定
パスポート(午前11時~)
午前11時以降 7,300円 6,100円 4,300円
入園時間指定
パスポート(午後2時~)
午後2時以降 6,300円 5,400円 3,800円

7月1日から当面の間は専用パスポート以外での入園はできません。

オープン券、年間パスポート、再来園パスポートなども利用はできません。

7月25日午後3時より販売スタート

東京ディズニーリゾート パスポート
7月25日より専用パスポートが販売開始

運営再開後のパークへ入園できるパスポートは7月25日午後3時より「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」で販売が開始されます。

パスポート購入時の注意点
  • 約1ヶ月先までの日付指定チケットが購入可
  • 1度に購入できるチケットは5枚まで
  • 決済手段はクレジットカードのみ

年間パスポートは別途対応予定

年間パスポート
年間パスポートは別途対応予定

有効期限が2020年2月29日以降の年間パスポートについては、有効期限の延長もしくは払い戻しとなります。

blank
まにあ
払い戻しは過去類を見ない対応です。

また、パークに入園せずともグッズを購入できるサービスや、抽選で入園ができるようになるシステムを導入する予定です。

TDRの再開でレジャー産業に活気を

東京ディズニーリゾート
東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートの再開で、コロナウイルスの影響で大幅に落ち込んでいる日本のレジャー産業が少しでも活気づくきっかけとなればと思います。

まだまだ100%の運営は難しい状態が続きますが、少しずつですが確実に前に進んでいます。

blank