【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

【TDR初】『セルフオーダーシステム』がレストランに初導入!巨大タッチパネルを使って注文&決済が完結

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
セルフオーダーシステム

東京ディズニーリゾートでは約4ヶ月にわたる臨時休園で様々な変化がありました。

今日はその中からとあるレストランについて紹介します。

この記事のポイント!
  • パン・ギャラクティック・ピザ・ポートにセルフオーダーシステム導入
  • 専用端末で注文&決済を完結
  • 感染症対策にも有効か

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート
パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

東京ディズニーランドのトゥモローランドにある「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」は、ピザやカルツォーネなどを販売するカウンターサービスのレストランです。

blank
まにあ
現在はピザの販売は行っていません。
複数名で分け合うことが感染症のリスクにつながると判断しているのかもしれません。

トニー・ソララーニ店長が運営するこのレストランでは、ピザを自動で作りあげる近未来的な装置の動きを見ながら食事を楽しむことができます。

セルフオーダーシステム TDR初導入

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
『パン・ギャラクティック・ピザ・ポート』にセルフオーダーシステムが導入

7月1日よりパン・ギャラクティック・ピザ・ポートでは、東京ディズニーリゾート内で初めてセルフオーダーシステムを正式に導入しました。

blank
まにあ
パン・ギャラクティック・ピザ・ポートでは、2019年5月頃に試験的にセルフオーダーシステムが稼働していました。

レジを専用端末に置き換え

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
レジが端末に置き換えられた

これまで、同様のカウンターサービスのレストランでは、レジにて注文・会計を済ませ、その先のカウンターでメニューを受け取るといったフローが採用されていました。

今回導入されたセルフオーダーシステムはレジ部分の業務を専用の端末に置き換えます。

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
大きなタッチパネルを使って注文

カウンターの前に並べられた端末がセルフオーダーシステムです。

大きなタッチディスプレイを使って注文を進めることができます。

実際に使ってみた

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
画面に表示される内容に沿ってすすめることで、注文が完了する

注文はディスプレイに表示される手順通りに行うことで簡単に済ませることができます。

ディスプレイはサイズが大きく、各メニューが写真でも表示されるため、視覚的にも選びやすくなっています。

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
決済まで端末で完了できる

注文内容を確認後、同じ端末で会計を行います。

会計が終わるとレシートが出てくるので、それをカウンターで見せることで、注文したものが提供されます。

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
レシートをカウンターで見せることで商品が渡される
blank
まにあ
新しい注文方法ということで、若干戸惑いを覚えましたが、初めての操作でも比較的スムーズに行うことができたかなと思います。

電子マネーにも対応

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
セルフオーダーシステムは各種決済方法に対応

東京ディズニーリゾートでは、感染症拡大対策のため電子マネー決済が推奨されており、セルフオーダーシステム端末もこれらに対応しています。

東京ディズニーリゾート 運営再開

【初日レポート】TDR運営再開 感染防止対策を徹底した新しいパーク運営の幕開け

電子マネーの対応について
7月1日時点では電子マネーへの対応はしていませんでしたが、その後「QUICPay」「iD」「交通系ICマネー」へ対応しました。

有人レジも1台設置されているのでご安心ください。

キャストの負担軽減へ

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート セルフオーダー
注文&決済を端末で完結することで、キャストの負担軽減にも繋がる

パン・ギャラクティック・ピザ・ポートへのセルフオーダーシステムの導入はキャストの負担軽減が目的であると推測します。

グランマ・サラのキッチン

“紙皿”へリニューアル サービス変更も《TDRのレストラン》が変わる 求められる効率性と失われる“食”の楽しみ

パーク内のレストランでは、ご飯どきになると長蛇の列ができ、注文・会計を行うキャストの負担は大きいように思えます。

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート
セルフオーダーの導入で限られたキャストのリソースを効率的に活用

また、キャストのリソースにも限りがあり、レジに人員が取られると提供ペースに影響が出ることも考えられます。

セルフオーダーシステムの導入でこれまでレジ対応をしていたキャストが不要となり、その分を提供や他のサービスに回すことができ、余裕を持った対応に繋がっているように思えます。

また、会計をシステムが行うため、決済の正確性向上にも寄与していることでしょう。

TDR 電子マネー

QUICPay、iD、suica等の《電子マネー》が導入!レジには新機器も設置、TDRの決済が大幅変更へ!

更に、ゲストとキャストが直接向き合う場面が減る点や、現金の受け渡しが発生しない点など、感染症拡大防止対策の観点からもメリットがあるシステムです。

電子マネー決済 感染症対策
ゲストとキャストの直接の接触を極力減らしている

近未来的なレストラン「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」に導入された「セルフオーダーシステム」

社会的に見ると類似のシステムは広く利用されていますが、東京ディズニーリゾートにおいては今回のシステム導入がレストランの歴史におけるターニングポイントになりそうです。

今後は他のカウンターサービスのレストランにも同様のシステムが導入されるかもしれませんね!

blank