【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

TDSに新ハーバーショー『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』 2021年度にスタート決定

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~
ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~

東京ディズニーシーに新しいナイトショーが導入されることが発表されました。

この記事のポイント!
  • 新エンターテイメント『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』導入へ
  • 2021年度にスタート
  • 引き続きNTTドコモが提供

TDS『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』スタート決定

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~
ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~

東京ディズニーシーに新たなナイトタイムエンターテイメント『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』が導入されることが正式発表されました。

メディテレーニアンハーバー プロメテウス火山
壮大なハーバーショーが繰り広げられる

夜のメディテレーニアンハーバーで繰り広げられる『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』では、夢を見ることや信じ続けることの大切さをたたえる壮大なエンターテイメントプログラムです。

『ファンタズミック!』の後継ショー

2020年2月28日をもって最終公演となった『ファンタズミック!』の後継となるエンターテイメントプログラムがこの『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』となります。

ファンタズミック!

《ファンタズミック!》2020年2月28日が事実上の最終日へ 終了理由と後継ショーについて考察してみた

ファンタズミック!
臨時休園に伴い、2月28日で終了となった『ファンタズミック!』

ファンタズミック!終了のタイミングは、新型ウイルスによる臨時休園期間中だったこともあり、まだ次のショーは発表されておらず、夜のハーバーショーの存続すら危ぶまれていましたが、遂にその詳細が明らかになりました。

しかしながら今回発表されたのは、ショーのコンセプトとロゴのみ。

メディテレーニアンハーバー プロメテウス火山
新しいハーバーショーがもうすぐスタート

コロナが無ければもっと早いタイミングでより詳細まで発表したかったのでは、と勘ぐってしまいます…。

これまでのナイトタイムエンターテイメント

ファンタズミック!
『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』は4つ目の夜のハーバーショーになる

東京ディズニーシーでは開園以来3つのナイトタイムエンターテイメントが公演されてきました。

TDS 夜のハーバーショー
プログラム名 公演期間
ディズニーシー・シンフォニー 2001年9月4日~
2004年4月22日
ブラヴィッシーモ! 2004年7月17日~
2010年11月13日
ファンタズミック! 2011年4月28日~
2020年2月28日
ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~ 2021年度スタート予定

『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』は東京ディズニーシーの歴史上4つ目のナイトタイムエンターテイメントとして誕生します。

これまでのショーと同様に少なくとも5年以上は継続して公演されることが見込まれます。

2021年度中にスタート

メディテレーニアンハーバー
『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』は2021年度のスタート予定

『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』は2021年度中のスタートを予定しています。

東京ディズニーシーは2021年9月4日に20周年を迎えます。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”
東京ディズニーシー15周年イベント (2016年)

『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』はアニバーサリーイベントの目玉として公演されることになりそうです。

ファンタジースプリングス 建設

TDS『ファンタジースプリングス』オープン延期決定 建設予定地では“大きなスロープ”が登場!?意外な用途とは…?

ただ、新型ウイルスの影響でイレギュラーな運営体制が取られる中、来年に控えたアニバーサリーイベントも大幅に縮小されることが見込まれます。

blank
まにあ
『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』が唯一のエンターテイメントプログラムになる可能性すら感じています。

NTTdocomoが引き続き提供

『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』は株式会社NTTdocomoが提供することが既に決定しています。

ファンタズミック
「ファンタズミック!」もNTTdocomoが提供していた

これまで公演されていた『ブラヴィッシーモ!』『ファンタズミック!』に引き続き、ナイトタイムエンターテイメントを同社が提供する形となります。

これにより、NTTdocomoは東京ディズニーランドの『ドリーミング・アップ!』と合わせて2つのエンターテイメントプログラムを提供します。

ドリーミング・アップ

《ドリーミング・アップ!》“抽選エリア”導入へ パレードとしては初の試み!

NTT docomo Wi-Fi
NTTdocomoが提供する「ドリーミング・アップ!

新エンターテイメントプログラムの導入が発表されたものの、パークはイレギュラー体制での運営が継続中。

東京ディズニーリゾート 運営再開

【初日レポート】TDR運営再開 感染防止対策を徹底した新しいパーク運営の幕開け

『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』のスタート時にはこれまで通りのパークに少しでも近づいていることを願っています。

blank