ジャングル探検の束の間の休息は動物チェス

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション−

今日は秋分の日!どうもまにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日は久しぶりにブログの更新をお休みさせていただきました(-_-;)
気づけばもう9月も終盤。早いものです。

ジャングルクルーズQライン特集第4弾

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-今月8日のオープンから約2週間が経ち、今もなお大人気のジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-。
秋分の日で祝日である今日もスタンバイはパレードルートまで伸びたようです(-_-;)
当ブログではジャングルクルーズのリニューアルに向けた工事期間から特集をしています。

リニューアルのネタバレがかなり多く含まれますが、アトラクション自体のリニューアル内容についてもガッツリと特集しました。

また、探検を待つQライン(待ち列)のプロップスを何点か特集しています。

今日はそんなプロップス特集の第4弾!
ゲストが体験するジャングル探検の期間はなんと3週間…というストーリー(笑)
しかしながら、おそらく我々が体験するコースは数ある探検の中でもおそらく初心者向けのもの。
ということは、ジャングルの専門家たちはもっと危険で長期間を要するものになっていることでしょう。
そして、そんな人達を案内するスキッパー(船長)は更にきついことでしょう。
では一体、どのようにして厳しく大変な探検の疲れを癒しているのでしょうか?

唯一の楽しみはチェス!

スキッパーたちの憩いはなんとチェスです。
Qラインにあるチェスセット8×8のボードに置かれたいくつかのコマ。
その様子はまさしくチェス。
Qラインには彼らがいつも使っているであろうチェスセットが置いてあります。
しかし、よく見ると…チェスのコマに違和感が。
僕自身チェスなど全くわからないので、詳しくはわかりませんが、明らかに本来のチェスのコマとは違います。Qラインにあるチェスセットここでのコマは動物なんです。
さすがジャングルクルーズ。


チェスで遊ぶときも動物達が登場するんです。
一部普通のコマと思われるものもありますが、カバやサルといったコマもありますね。

もちろん、スキッパー達の癒やしはチェスだけではありません。
癒やしと言ったらもちろん”食事”。
彼らの食事についてもQラインから知ることができます。
次回のジャングルクルーズ特集ではそんな食事について特集したいと思います。

[adrotate group=”70″]








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です