ジャングルクルーズの探検に重要なのは観察と記録

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-
ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

まだリズムが夏休みモードから脱していないまにあ(@_Disney_mania_)です。

明日学校行けば、明後日からはまた週末、2連休なので少し気が楽です(笑)

よく観察するとたくさんある!ジャングルクルーズのプロップス

ジャングルクルーズがワイルドライフエクスペディションというサブタイトルを付け生まれ変わってから1週間半が経ちました。
僕はスニーク(正式オープン前の運営テスト)時に数回乗ったので、オープン後は乗っていません(^_^;)

>昨日の記事でも特集したように、リニューアルされたジャングルクルーズはQライン(待ち列)にもリニューアルされた箇所があります。
今日はそんなQラインのプロップスからこちらの絵を紹介します。

ジャングルクルーズに飾られた絵このように動物や昆虫の絵が数点Qラインの途中に飾られています。
おそらく、これらはこれまでのジャングル探検を通して発見されたものをスケッチしたものなのでしょう。
ここに描かれているものの多くは実際のアトラクションにも登場しています。
ジャングルクルーズに飾られた絵まずはこの蝶の絵。
中央に大きく描かれた青色の美しい蝶はモルフォ蝶と呼ばれる世界最大の蝶。
この蝶はアトラクション序盤で登場します。モルフォ蝶その姿はまさに描かれている通り美しく大きいです。

ジャングル探検には観察と記録が非常に重要!

これらの絵はどれも非常によくできており、いわば写真のよう。
資源が少なく何週間と船着場に戻ってくることも珍しくない探検の中では、勇敢な船長はもちろん、腕のある絵かきも必要なんですね。
みなさんもジャングル探検に出かけるときは筆記用具を忘れずに(笑)

[adrotate group=”70″]








ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です