ビッグサンダー・マウンテンのリハブは大規模化、12月19日まで休止中

ビッグサンダー・マウンテンのリハブ

昨日はパークへ行ってきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

1番のお目当てであったホワイトチョコレート味のポップコーンも食べれ、ハッッピー・ハロウィーン・ハーベストも鑑賞できて大満足でした。
残念ながらワンス・アポン・ア・タイムの抽選は外れてしまいましたが…(^_^;)

両パークで行われている工事

メディテレーニアン・ハーバーの工事

ディズニー・ハロウィーン真っ最中の両パーク、今週末は13日(祝)の体育の日と合わせ3連休になるため、パークは大変な混雑になることでしょう。
そんな中、現在両パークでは大規模な工事が数箇所実施されています。
一番大規模で期間を要するのがディズニーシーのメディテレーニアン・ハーバーの工事
鑑賞エリアの拡張と利便性向上を目的に来年2月末まで予定されています。

スティッチ・エンカウンター建設中更にディズニーランドのキャプテンEO跡地に建設中のスティッチ・エンカウンターの工事
来夏のオープン向け、現在工事が実施されています。
ちなみにその隣のイメージワークスの跡地もトレジャー・コメットのオープンに向け工事が行われています。

ビッグサンダー・マウンテンのリハブは大規模に

そして、同じくディズニーランドでもう一つ大きな工事が行われています
それが人気アトラクションの一つであるビッグサンダー・マウンテン。
スプラッシュ・マウンテン、スペース・マウンテンと共に3大マウンテンと称されるビッグサンダー・マウンテンも現在工事が実施されています。

ビッグサンダー・マウンテンのリハブ定期メンテナンスのための工事であり、リハブと呼ばれるものです。
今回のビッグサンダー・マウンテンのリハブは9月24日から12月19日までの約3ヶ月予定されており、比較的長期間のリハブとなります。

今回のリハブ開始直後の同アトラクションの様子は先日特集しましたが、その規模は更に大きなものとなりました。
まずは9月27日時点のビッグサンダー・マウンテンの様子。ビッグサンダー・マウンテンのリハブ

そして、昨日(10月7日)の様子です。

ビッグサンダー・マウンテンのリハブ

ひと目でわかりますが、アトラクションを囲っている工事用の幕が高くなりました。
この高さまで隠さなければならないということは、外壁なども含めたかなり大規模なリハブのようです。
ビッグサンダー・マウンテンのリハブ毎回のことではありますが、実際に工事されている部分はしっかりと幕で隠されています。
夢の国でガッツリ作業をしている様子が見えてしまっては、雰囲気が台無しですからね…(^_^;)
ちなみにパークで行われる工事の中にはそれを隠す幕や壁にも工夫が施されることもあります。

運営休止情報には気をつけて!!

リハブ中のビッグサンダー・マウンテン

昨日、ビッグサンダー・マウンテンの様子を撮影しに行った際もアトラクションの目の前まで行き休止していることに気づき、引き返す方がいらっしゃいました。

パークへ行く際は事前に運営休止情報でどのアトラクションや施設がリハブ中なのかを調べて計画をたてることをおすすめします!









ビッグサンダー・マウンテンのリハブ