リハブってなに!?ビッグサンダーマウンテンは12月半ばまで休止中

ビッグサンダーマウンテン

iPhone6の大きさに徐々に慣れてきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

久しぶりに4Sを手にしてみると、その小ささとずっしりとした重さに驚愕します(笑)

ビッグサンダー・マウンテンは9月24日から休止中

ハロウィーンイベントで大盛り上がりの両パーク。土曜日である今日もかなり混雑しているようです。
ちなみに僕は昨日パークへ行ってきましたが、なかなかの混雑具合でした。

そんなハロウィーン一色に染まっているパークですが、どちらのパークでも大規模な工事が実施されています。
ディズニーシーでは、メディテレーニアン・ハーバーの鑑賞エリア改善のための工事、ディズニーランドでは、新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」のための工事です。

そして今週の水曜日(24日)からディズニーランドで新たに大規模な工事がスタートしました。
それがウエスタンランドにある人気アトラクションのひとつ「ビッグサンダー・マウンテン」です。
パーク内にあるアトラクションはどれも定期的にメンテナンスや修繕のための工事が入ります。
そして、今回その順番がビッグサンダー・マウンテンに回ってきたのです。

追記
ビッグサンダーマウンテンは現在も再び運営を休止しています。
休止期間は2017年9月2日から2017年11月30日の予定です。
ビッグサンダーマウンテン

こちらが現在のビッグサンダー・マウンテンの様子。
植栽によってアトラクションの前側は囲われており、一部は工事用の目隠しで覆われています。
工事のため、乗ることができないかわりに誰も並んでいないQライン(待ち列)や、スタンバイの時間表示がされていない情報ボードなど、この期間しか見れない状態も多数あります。

誰も並んでいないビッグサンダー・マウンテン

ちなみに、ビッグサンダー・マウンテンの出口の隣にあるトイレは通常通り使う事ができますのでご安心ください。

リハブってなに?

ビッグサンダー・マウンテンのリハブ

今回のビッグサンダー・マウンテンをはじめ、パークで行われているメンテナンスや工事のことを”リハブ”と呼ぶことがあります。
これは英単語rehabilitateの略であり、〜を修繕するなどの意味です。

【rehabilitate】
1〈身障者・負傷者・犯罪者などを〉社会復帰させる,〈…に〉リハビリテーションを施す.
2〈人の〉地位・権利を回復する.
3〈…を〉元の状態に戻す,修復する,復興する.

Weblio英和辞典

辞書で引いてみるとこのような感じ。
パークでのリハブは3番の意味として使われていますね。
つまり、メンテナンスや工事などによって、劣化してしまった部分を修繕し、元通りに修復するということです。
パーク内でも「〇〇がリハブだって」といったような会話をよく聞くことがありますが、リハブの意味を分かっておけば理解できますね(笑)

ビッグサンダー・マウンテンのリハブは12月19日まで

ビッグサンダー・マウンテンのリハブ

今回のビッグサンダー・マウンテンのりハブは長期間で、終了予定は12月19日です。約3ヶ月にわたるリハブです。
つまり、次に乗車できるようになるのは12月20日から。

こういう時にありがちなのが、ビッグサンダー・マウンテンが運営していると思いアトラクションの前まで行って休止していることに気づくというミスです(^_^;)
僕の知り合いにも「乗りたかったのに〇〇やってなかったんだよ…」と残念に報告してくる方も多数います。
意外と知られていませんが、ディズニーリゾートの公式ホームページにはこのようなアトラクションをはじめとした様々な施設の運営休止情報を一覧で公開しているページがあります。

新アトラクションや新エリアが登場 ディズニーリゾートの再開発がこれからはじまる

2016.04.27

パークへ行く日が決まったら事前にこのページでアトラクションなどの運営情報を確認しておくことをおすすめします。









ビッグサンダーマウンテン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です