【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

ソアリン オープン1周年! ソーシャルディスタンスを確保したイレギュラー運営が続く

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン
ウィズコロナ体制で運営される『ソアリン:ファンタスティック・フライト』

1周年を迎えた、東京ディズニーシーの人気アトラクション『ソアリン:ファンタスティック・フライト』の新たな運営体制について紹介します!

この記事のポイント!
  • ソアリン オープンから1年
  • ウィズコロナ体制でイレギュラー運営中
  • ソーシャルディスタンスでキューラインが伸びる!

ソアリン:ファンタスティック・フライト オープンから1年

ソアリン:ファンタスティック・フライト
ソアリン:ファンタスティック・フライト

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーに位置するアトラクション『ソアリン:ファンタスティック・フライト』は2019年7月23日にグランドオープンした東京ディズニーリゾートで最も新しいアトラクションです。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

《ソアリン》グランドオープン!スタンバイ350分待ち!ファストパスは10分で発券終了!?

そして今日で、その記念すべき日から1年が経過しました。

blank
まにあ
祝!!オープン一周年!!
ソアリン:ファンタスティック・フライト ファストパス発券所
ドリームフライヤー

ソアリンは、ドリームフライヤーに乗り世界各地を上空から楽しむことができるシミュレーションタイプのアトラクションで、迫力のある映像とリアルな動きや香りで、まるで飛んでいるかのような体験ができるアトラクションです。

blank
まにあ
最後には日本オリジナルシーンとして、東京ディズニーシー上空の映像が採用されています。

ソアリン ウィズコロナ体制で運営中

ソアリン:ファンタスティック・フライト
7月1日より運営再開

7月1日から感染症拡大防止対策を徹底した上で運営を再開している東京ディズニーリゾートですが、ソアリンの運営も同日から再開されました。

東京ディズニーリゾート 運営再開

【初日レポート】TDR運営再開 感染防止対策を徹底した新しいパーク運営の幕開け

他のアトラクション同様、ソアリンでもウィズコロナ体制での運営体制が取られています。

ソアリン:ファンタスティック・フライト
東京ディズニーリゾートでも1.2を争う人気アトラクション

特にソアリンは東京ディズニーリゾート内でも1.2を争う人気アトラクションのため、ゲストの密を避けるために、より徹底した対策が講じられています。

ソーシャルディスタンスで最後尾がマーメイドラグーン!?

ソアリン:ファンタスティック・フライト ソーシャルディスタンスマーカー
ソアリンのキューラインに設置されたソーシャルディスタンスマーカー

他のアトラクション同様、ソアリンのキューラインにおいてもソーシャルディスタンスの確保が徹底されています。

周りのゲストとは一定の距離を確保した状態で並ぶよう足元にはソーシャルディスタンスマーカーが設置されています。

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン
ソーシャルディスタンスを確保して並ぶ

これまでは周りのゲストとはあまり間隔を空けずに並ぶのが定石でしたが、ソーシャルディスタンスを確保するようになったため、キューラインはこれまでの倍以上の長さを必要とします。

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン
マーメイドラグーンまで最後尾が伸びる

その結果、ソアリンのキューラインはミステリアスアイランドを抜け、アラビアンコーストを通り、マーメイドラグーンまで伸びる形となっています。

blank
まにあ
ここまで伸びても待ち時間は75分でした。

キューラインがかなりの長さとなるため、その途中には多数のキャストを設置し、ソーシャルディスタンスが正しく運用されているかのチェックや、通行ゲストのための横断通路の確保などの業務に就いていました。

海底2万マイルのキューエリアを活用

中でも驚いたのは、他のアトラクションのキューラインを使っている点です。

キューラインがミステリアスアイランドを経由する際、現在は休止中の「海底2万マイル」のキューエリアを使っています。

プロメテウス火山 海底2万マイル
海底2万マイル
blank
まにあ
海底2万マイルはライド内が密な状態となってしまうため、7月1日より運営休止中です。

アラビアンコースト方面からきたキューラインは海底2万マイルの出口から入り、キューエリアを逆走するような形で列が進みます。

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン 海底2万マイル
海底2万マイルのキューラインをソアリンに活用

途中では、海底2万マイルのライドの様子を確認することができます。

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン 海底2万マイル
休止中のライドを確認

円形の特徴的なスロープを上がり外へ出ると、更にファストパス発券所へと入ります。

デジタルファストパス

《デジタルファストパス》発券方法&使い方を解説 効率的なパーク体験には利用必須!

この場所もソアリンのキューラインとして活用されています。

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン 海底2万マイル
ファストパス発券所もソアリンのキューラインに活用

発券所をでると、ようやく列はメディテレーニアンハーバーへと抜けていきます。

blank
まにあ
全く別のアトラクションのキューラインを経由するなんてこれまでにはなかった体験です。
ちょっと得した気分です!
ソアリン:ファンタスティック・フライト
ようやくメディテレーニアンハーバーへ

距離こそ長いキューラインですが、列の進み具合は非常にスムーズです。

ファストパスの発券を実施していない点や、後述するプレショーをスルーしている点が列がスムーズに進むことに影響していることでしょう。

とはいえ、タイミングによってはライド内の清掃作業が入るため一時的に動きが鈍くなることもあります。

blank
まにあ
待ち時間はこれらの清掃作業を考慮して算出されているとのことです。

ソアリン内キューラインも大幅に短縮

ソアリンの敷地内のキューラインは大幅に短縮されています。

ソアリン:ファンタスティック・フライト キューライン
ソアリン内のキューエリアは一瞬で通り過ぎる

周りのゲストと近づき過ぎてしまうような構造のキューラインはそもそも使用されていません。

ファンタスティックフライトミュージアム内は一瞬で通り過ぎてしまうため、内装はほとんど楽しむことができません。

プレショーはカット

ソアリン:ファンタスティック・フライト カメリア・ファルコ
特別展示のプレショーはカットされている

ソアリンのストーリーの鍵を握る女性「カメリア・ファルコ」、彼女との出会いを果たすプレショーはエリア内が密な状態になることを避けるため、完全にカットされています。

ソアリン:ファンタスティック・フライト カメリア・ファルコ

《カメリア・ファルコ》がキーマン ソアリンのストーリーとは!?そして彼女が所属した《S.E.A.》とは!?

ソアリン:ファンタスティック・フライト
プレショーは完全にカット

プレショーエリアはキューラインの一部として通り過ぎるだけの空間となっています。

アトラクションのストーリーとして、プレショーはかなり重要な意味をもちますが、それ以上に感染症拡大防止対策を優先しているということです。

ドリームフライヤーは間隔空けて案内

ソアリン:ファンタスティック・フライト 新菱冷熱工業
ドリームフライヤーは間隔を空けて案内されている

テラスへ案内される前の小部屋は他のゲストと距離を保てるように床に目安となるシールが貼られているほか、隣の列との間にはアクリルボードが設定されています。

また、ドリームフライヤーへは他のグループとは1席間隔空けて座るように案内されています。

今後の運営について

7月1日 東京ディズニーシー
運営再開初日の東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾートは徐々に入園者数を増やしている印象です。

TDLエントランス テスト運営
徐々に入園者数が増えている模様

キューラインにおけるソーシャルディスタンスはある程度確保できているものの、更に入園者数が増えた場合、キューラインを形成する場所コントロールするキャストが更に必要となります。

整理券や海外ディズニーパークで採用されているバーチャルキュー等が必要となるかもしれません。

人気アトラクションならではの課題への対処が急務となりそうです。

blank