ハーバーショーに影響 ミッキー広場の《可動式ステージ》が故障中 夏イベント終了まで動かず!?

ミッキー広場 可動式ステージ
故障している可動式ステージ

東京ディズニーシーのミッキー広場にある可動式ステージに不具合が発生中!

長期にわたって、ステージが使用できなくなる可能性が高いです。

東京ディズニーシーの可動式ステージ

拡張されたミッキー広場

可動式ステージ部分

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーには可動式ステージが2箇所備わっています。

ミッキー広場ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前にこのステージが設置されており、通常時は地面と同じレベルまで下げておき、エンターテインメントプログラム実施時に稼働させることで、ステージとして使用することができる画期的な設備です。

拡張されたミッキー広場

ミッキー広場拡張 バケパ席も併設 TDSの新しいハーバーの姿がほぼお目見え!

2015年2月27日

この可動式ステージは開園当初からあったものではなく、2014年9月から2015年2月にかけて実施されたメディテレーニアンハーバーの大規模リニューアル工事によって完成しました。

可動式ステージが故障中

ミッキー広場 可動式ステージ

故障のため、動かないステージ

ハーバーショーには今や欠かすことの出来ない存在となった可動式ステージですが、7月27日からミッキー広場のステージが故障しています。

可動式ステージはいくつかのパーツで構成されており、それぞれを稼働させることで、1つの大きなステージとして活用できるほか、段差をつけるなど様々な演出に対応出来ます。

そのうちの1ブロックが数十センチの高さを保ったまま動かなくなってしまいました。

ミッキー広場 可動式ステージ

ステージの下に潜って作業が行われていた模様

その後、ステージ下に潜るなどし、状況を確認していた模様ですが、直らずの状態が続いていました。

パイレーツサマーバトルもステージ無しで公演中

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!” 奥にステージが確認できる

現在、メディテレーニアンハーバーでは「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ ウェット!”」が公演中です。

ディズニー・パイレーツ・サマー

3つのエリアは抽選制 《パイレーツ・サマーバトル“ゲットウェット!”》で一人前の海賊を目指す!

2018年8月16日

通常時は、ミッキー広場のステージを活用してショーが公演されていますが、故障中のため7月27日は1ブロックのみに段差が付いた状態で、28日以降はステージを稼働させずにフラットな状態で公演されました。

可動式ステージ

ステージは複数のパーツで構成されている

まにあ
ミッキー広場は全て立ち見となるため、ステージに段差がない状態だと、後方からはショー内容を確認することはほぼ不可能に近いです。

夏イベント期間中はこのまま!?

ディズニー・パイレーツ・サマー

ディズニー・パイレーツ・サマー

一説によると、今回の不具合はかなり大規模なもので、復旧には数日間かけて工事をする必要があるとのことです。

現在は「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ ウェット!”」が公演されてるため、工事を行うことができないため、夏イベント期間中(9月1日まで)は可動式ステージの復活はないとも噂されています。

追記(2019年8月12日)
本日より、ミッキー広場の可動式ステージが復活。
「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ ウェット!”」はステージを使用しての公演が再開されました。

9月10日からはハロウィーンがスタート

夏イベント終了後、9月10日からは「ディズニー・ハロウィーン」がスタートします。

ハロウィーンではメディテレーニアンハーバーにて「フェルティバル・オブ・ミスティーク」が公演されるため、ミッキー広場の稼働式ステージも使用されます。

ディズニー・ハロウィーン2019 フェスティバル・オブ・ミスティーク

【Dハロ2019最新情報】新プログラム《フェスティバル・オブ・ミスティーク》 TDSに“祝祭”が帰ってくる!?

2019年6月13日

つまり、工事は2つのイベントの間となる8日間以内で済ませる必要があります。

まにあ
「フェルティバル・オブ・ミスティーク」は今年からの新ショー、ステージの工事はリハーサルにも影響がでそうです。
ミッキー広場 可動式ステージ

ステージが可動している姿を次に見れるのはハロウィーン?

一日も早い復旧を願っています!

ミッキー広場 可動式ステージ