「ジャングルクルーズ」スニーク実施!早速乗ってきた

ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-
ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

今日はバイトですがそれまでの時間パークへ行ってきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

何故、今日パークへ行ったかというと、「ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-」のためです!!

ジャングルクルーズ スニーク実施

今月8日よりリニューアルオープンするジャングルクルーズですが、昨日(2日)よりその周囲を囲っていた壁が撤去され、その全貌が公開されるとともに、スニークが開始されました。
ちなみに、スニークとはアトラクションやショーなどが正式運営を開始する前に一般ゲストに向け運営を実施すること。
このスニークは運営テストを兼ねており、正式スタート日に向け調整が行われるのです。
以前ワンス・アポン・ア・タイムもスニークが実施されました。当時の様子はコチラの記事にまとめてあります。

昼前頃にパークへ到着すると、運良くちょうとスニークが再開されました。

再開された直後だったため、15分程度の待ち時間で乗ることが出来ました。
アトラクション全体に音楽が採用され….とアトラクション内容についてはネタバレ要素を多く含むので、また別の記事で特集したいと思います。
ちなみに今日は5回乗ったのですが、初回以外は30分から50分待ちでの案内でした。

乗り場までの様子もリニューアル

簡単に乗り場までの様子を紹介したいと思います。
まずは入り口。ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-の幕がはってあります。
このデザインどこかで見たと思ったら、工事中に壁に描かれていたものと同じでした。
ジャングルクルーズのQラインここから屋根のあるエリアに入ります。
Qライン(待ち列)の途中には多くのプロップスがありました。
ジャングルクルーズを体験したゲストから送られた手紙や探検の地図もあります。
手紙は様々な言語で書かれており、ジャングルクルーズには世界各国から人が集まってくるんですね(笑)ジャングルクルーズの地図地図には実際のルートが書かれています。
これを事前に見ておけば探検の予習もバッチリです。
ちなみに、この地図には隠れミッキーがありますので、待っている間に探してみてください!
ジャングルクルーズの船最後に我々ゲストが乗り込む船を紹介します。
全体的にはリニューアル前と同じですが、シートや屋根、プロップスなどが若干リニューアルされています。
また、以前は1つだった乗り場も2つに増えたため、アトラクション自体の回転効率がかなり良くなっています。

アトラクションの詳しい内容については後日特集したいと思います。
ちなみにスニークはその特性上、いつ実施されるかは公開されていません。
個人的には金曜日までは実施するのではないかと予想していますが、実際はどうなるかわかりませんのでご了承ください。

[adrotate group=”70″]








ジャングルクルーズ-ワイルドライフエクスペディション-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です