ジャングルクルーズ オープンまで約2週間!その現状はいかに!?

ジャングルクルーズの現状
ジャングルクルーズの現状

一気に気温が下がり少し寒い日が続いていますね。
空模様もあまりよくない様子で、舞浜に行くのをためらっているまにあ(@_Disney_mania_)です。

こんな時は家でディズニーFANを読んでるのが一番いいでしょうかね(^_^;)

ジャングルクルーズ9月8日リニューアルオープン

東京ディズニーランドのオープンから多くの人に親しまれてきた「ジャングルクルーズ」がこの度、リニューアルされます。
アドベンチャーランドに位置するこのジャングルクルーズ、ボートにはゲストと共に軽快なトークでゲストを楽しませてくれるスキッパーと呼ばれる船長が乗り込み、世界中の様々な川を旅しながらジャングルの迫力や美しさを感じることができるアトラクションです。
僕も小さいことから大好きなアトラクションのひとつです。
多くの動物たちや、滝の裏を通る演出、最後の神殿の神々しさなど旅の途中には我々を楽しませてくれるポイントが数多く存在しています。
そして、なんといっても面白いのがスキッパー(船長)さんのトーク。
その楽しく軽快なトークはいつもゲストを楽しませてくれます。

9月8日リニューアルオープン

さて、このジャングルクルーズが来月8日より「ジャングルクルーズ-ワイルドライフ・エクスペディション」として生まれ変わります。
このリニューアルのため、同アトクションは今年1月6日より工事が始まりました。
当ブログでも以前の記事で工事の様子を軽く特集しました。

工事の現状は!?

先日パーク行った際のジャングルクルーズの様子です。ジャングルクルーズの現状まだ乗り場や、Qライン(待ち列)の様子は高い壁で囲われているため、確認することができませんでした。
しかし、その上部の看板も見えるようになり、周辺の外壁の色も塗り替えられています。
ジャングルクルーズの現状以前はこの部分も幕で覆われていたのですが、それが取り外されました。
一部情報によると数週間前に工事関係者用のプレビューが実施されたようなので、アトラクション自体もほとんど完成されているということでしょう。
恐らく近日中にこの壁も撤去され、その全貌が見れるようになることでしょう。
今年3月時点のジャングルクルーズ

ワイルドライフ・エクスペディションはどうなる?

約2週間後にオープンを控えたジャングルクルーズ-ワイルドライフ・エクスペディションですが、一体どのようになるのでしょうか?
株式会社オリエンタルランドよりリリースされたジャングルクルーズに関する情報には以下の様に記載されています。

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」では、新しいショー効果が加わるほか、世界のディズニーテーマパークの「ジャングルクルーズ」で初めてオリジナルの音楽を導入することで、よりエキゾチックな冒険が実現します。ジャングル探険に向かったゲストは、動物の守り神が祀られている伝説の神殿の中で、驚くような出来事と遭遇します。また夜には、新たな“ナイトクルーズ”が、ゲストを神秘的でスリリングなジャングルへとご案内します。
勇敢でコミカルな船長が案内する、昼と夜とで異なる魅力が詰まった新たなジャングル探険に、どうぞご期待ください。

【アトラクション概要】
体験時間:約 10 分
乗車定員:32 人
走行距離:約 670m
総投資額:約 16 億円

ショー効果や音源の導入など新要素を盛り込みつつ、神殿などの既存施設を活かしたアトラクションになるということでしょう。
また、スキッパーはリニュアール後も健在で、ゲストを楽しませてくれることでしょう。
そして、なんといっても楽しみなのが「ナイトクルーズ」、夜は昼と違った旅が楽しめるということだそうです。
つまり、リニューアル後のジャングルクルーズは昼と夜で1回ずつ乗らないと制覇できないというわけですね!
とても楽しみです!
そういえば、先日ウエスタンリバー鉄道に乗った時、ジャングルクルーズ周辺から効いたことないようなBGMが流れていたのですが、これはまさか・・・??
また、リリース内容にはファストパスに関する記載はないので、スタンバイのみの案内になるようです。

楽しみな半面、少し不安要素もあります。
まず投資額が16億円ということ。
ジャングルクルーズのように既存施設を活かしたリニューアルを実施したアトラクションの投資額で比較してみると、

  • スティッチ・エンカウンター:20億円(2015年夏オープン予定)
  • スターツアーズ:70億円
  • ミッキーのフィルハーマジック:60億円

もちろん、各アトラクションに応じてリニューアルの規模が異なるため純粋に投資額だけで比較することはできませんが、このように見てみるとジャングルクルーズへの投資額は非常に少額。
また、工事期間も今年1月からということで、約8ヶ月間。
この短期間で大規模な工事はどこまでできるのでしょうか・・・
つまり、ジャングルクルーズのリニューアルは恐らく既存のコンテンツを最大限に活かした内容になることでしょう。
もしかすると、修復がメインのリニューアルになったり・・・(^_^;)?
また、公式からジャングルクルーズに関するこんな動画が公開されています(笑)

よく見ると動物達は以前と同じような・・・

しかし、リニューアルは個人的にかなり楽しみであります!
リニューアル初日である9月8日は両パークでハロウィーンイベントが始まる日でもあります。
つまり、ジャングルクルーズにゲストが一点集中するということはなさそうですが、一体どれくらいの待ち時間を記録するのでしょうか?
もちろん、初日は乗りに行く予定です!

[adrotate group=”70″]








ジャングルクルーズの現状

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です