目隠しでコース料理 アナ雪がテーマの《ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス》2019年も開催へ

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス
ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

東京ディズニーランドホテルでこれまでも定期的に開催されてきた“目隠しコース料理”企画が2019年1,2月に実施されることが発表されました。

視覚を奪われた新感覚のコース料理を楽しめます!

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

東京ディズニーランドホテルでは、目隠しをした状態でコース料理を楽しむ企画「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が2013年から毎年開催されてきました。

視覚を奪われた食事とは?

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

食事中に着用するアイマスク

ゲストは宴会場へ入る前から目隠しを着用し、視覚を奪われた状態でコース料理を楽しみます。

それぞれ、あるディズニー映画がテーマとなっており、映画内で流れるテーマソングや、四方から聞こえるキャラクターたちの声、テーブルのそばを通る気配など…全く新しい形で食事を楽しむことができます。

これまでの「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」
開催時期 テーマとなった映画
2013年7-8月/
2014年1-2月
美女と野獣
2014年7-8月/
2015年2月
アラジン
2015年8月/
2016年2-3月/
2018年8月
リトルマーメイド
2016年8月/
2017年2-3月
ライオンキング
2017年7-8,10月/
2018年2月
美女と野獣
まにあ
私はライオンキングがテーマの回にTwitter企画で招待していただきました!

目隠しで食事!?「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」プレビューレポート

2016.06.16

視覚が遮られることで料理の情報量は大幅に少なくなります。

嗅覚や味覚に全神経を集中し、時には触覚までも尖らせる、一風変わったお食事が楽しめます。

ドリンクのおかわりや、食べ終わったお皿も音を立てずに知らぬ間に対応されており、まさに魔法の空間へとゲストは誘われたかのような感覚に陥ります。

最後にはメニューの答え合わせ

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

東京ディズニーランドホテルにて開催「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」

食事が終了した後は、実際どんな料理を食べていたのか、答え合わせを見ることができます。

 

まにあ
想像していた料理と全く違ったものもあり、驚きでした。

 

2019年のテーマはアナ雪

2019年1,2月に開催される「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」のテーマはこれまでにはなかった「アナと雪の女王」です。

アレンデールで開催されるパーティーを、映画内で登場した沢山の音楽と共に、アナ、エルサ、オラフたちもを盛り上げてくれるようです。

開催形式は2種類 計22回

20歳以上が参加できる通常回が計20回、16歳以上が参加できるファミリーペア回が2回、計22回開催されます。

通常回はスパークリングワイン、白・赤ワインとソフトドリンクが飲み放題、ファミリーペア回はソフトドリンクが飲み放題です。

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」は食事会場へ入る前から目隠しを着用します。
キャストの案内のもと着席するのですが、同じテーブルに誰が座っているのかも全く分かりません。

食事終了後、部屋を出るまで目隠しは外せないため、自分が誰と一緒に食事を楽しんでいたのかは最後まで分からないのです。

つまり、この部分も演出の1つということです。

通常回には普通席とペア席が用意されていますが、普通席の場合はグループで参加した場合も席は別々になります。

オリジナルグラスの特典付き

アナと雪の女王の「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」に参加すると、特典としてオリジナルグラスがプレゼントされます。

オラフのシルエットと「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」のロゴが入った、ここでしか手に入らないレアグッズです。

感覚を研ぎ澄ませ 魔法の食事体験

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

マジカルシェフがお届けする、「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

視覚を奪われた魔法の食事体験を是非体感してみてください。

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス