値上げでも大丈夫 TDR年間パスポートをオトクに買う方法

2パーク年間パスポート

今日は1日中家にいたまにあ(@_Disney_mania_)です。

今日から3月がスタートし、家中のカレンダーをめくりました。
月初めの恒例、アクセスランキングも既に公開済みですのでどうぞご覧ください。

4月1日からは年パスも値上げ

先月、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、東京ディズニーリゾートの入場料金改定に関するリリースが発表されました。

TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ

2016.02.09

ワンデーパスポートの大人料金が6,900円から7,400円へ値上がるなど、様々な券種において大幅な値上げが発表されました。
年間パスポートもそのひとつです。

ディズニーリゾートの年パスの種類

2パーク年間パスポート

作成日から1年間パークを楽しむことができるディズニーリゾートの年間パスポートには次の3種類があります。

年間パスポートの種類
  • 2パーク年間パスポート
  • 東京ディズニーランド年間パスポート
  • 東京ディズニーシー年間パスポート

2パーク年間パスポートは、ディズニーランド・ディズニーシーをどちらも楽しむことができるパスポートです。
1日の間でランド・シーを行き来することも2パーク年間パスポートでは可能になります。
両方のパークを楽しめることから、2パーク年間パスポートは”共通”と呼ばれることもあります。

ディズニーランド・ディズニーシーの年間パスポートは作成時にどちらかのパークを選択し、そのパークのみを1年間楽しむことができる年間パスポートです。
作成後にパークを変更することはできません。
“共通”に対し、こちらは”単パ”と呼ばれます。
東京ディズニーランド年間パスポートを”陸単”、東京ディズニーシー年間パスポートを”海単”なんて呼ぶこともあります。

4月1日以降の年パスの値段

これらの年間パスポートは3種すべてにおいて4月1日から料金が改定されます。

4月1日以降の年間パスポート料金(括弧内はそれ以前)
券種 大人/中人 小人 シニア
2パーク
年間パスポート
93,000円
(86,000円)
60,000円
(56,000円)
79,000円
(73,000円)
TDL
年間パスポート
63,000円
(59,000円)
41,000円
(38,000円)
53,000円
(50,000円)
TDS
年間パスポート
63,000円
(59,000円)
41,000円
(38,000円)
53,000円
(50,000円)

大人・中人料金だと、2パーク年間パスポートでは7,000円、ディズニーランド・ディズニーシーの年間パスポートでは4,000円値上げとなります。
年間パスポートには中人というくくりがなく、大人料金と同額となります。

ちなみに、前回年間パスポートの料金が改定された昨年4月は2パーク年間パスポートで4,000円、ディズニーランド・ディズニーシー年間パスポートで6,000円の値上げでした。

年間パスポートをお得に買う方法

4月から値上げされるパスポート

4月から大幅に値上げされるディズニーリゾートの年間パスポートですが、お得に変える方法が存在しています。

年パスには引換券がある

ディズニーリゾートの年間パスポートには”引換券”というものが存在します。
引換券を購入するタイミングで代金を支払っておけば、それを使用して後日年間パスポートを作成することができるというものです。
“代金の前払い”というかたちです。
この引換券を使えば、年間パスポートをプレゼントすることもできます。

年パス引換券を買ってきた 今ならこれでオトクに年パスが手に入る

2016.03.13

引換券を購入した場合、年間パスポートはそれを使って作成した日から1年間有効になります。
しかし、引換券自体の有効期限が6ヶ月間です。
引換券を購入する場合には購入日から作成予定日までが6ヶ月以内であることを十分にご確認ください。

引換券の事前購入で”オトク”に年パスが作れる

年間パスポート 引換券この引換券を使うことで、年間パスポートをお得に購入・作成することができます。
引換券は購入日の価格が適用されます。
後日、引換券を使用して年間パスポートを作成する日にパスポートの価格が変更されていた場合でも、差額分や手数料を支払う必要はありません。

つまり、4月以降に作成する予定があっても、3月中に引換券を事前に購入しておくことで、パスポート料金が値上がる前の価格で年間パスポートを作成することが可能なのです。
また、既に年間パスポートを持っている方で、4月から6ヶ月以内に更新する予定がある方も引換券を買っておくと同様にお得になります。

今回のケースでいうと、2パーク年間パスポートなら7,000円分もお得になるのです。

引換券の販売場所

年間パスポート引換券の販売場所は以下のとおりです。

引換券の販売場所
  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター(イクスピアリ内)
  • ゲストリレーション・ウィンドウ(東京ディズニーランド)
  • 団体チケットブース(東京ディズニーシー)

以前は全国のディズニーストアにて引換券の販売を行っていましたが、昨年5月31日を持って取り扱い終了となりました。

少々面倒ではありますが、引換券を購入するためにはディズニーリゾートまで出向く必要があります。
交通費などを考慮してお得になる場合は購入をおすすめします。

なお、引換券を使って年間パスポートを作成は「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」と「イーストゲート・レセプション(東京ディズニーランド)」にて行っています。

もっとお得になる方法が!?

更にお得に年間パスポートを購入することができる方法があります。
それが「ディズニーJCBカード」の利用です。

ポイント2倍キャンペーン実施中

現在、ディズニーJCBカードでは、東京ディズニーリゾートの指定店舗で利用した場合にポイントが2倍になるキャンペーンを実施しています。

通常時は200円で1ポイント付与されますが、キャンペーン期間中は200円で2ポイント付与されます。
さらにゴールドカードの場合は100円1ポイントのところ、100円で2ポイントになります。

先ほど紹介した年間パスポート引換券を取り扱っているショップ3店舗はどれもこのキャンペーンの対象店舗となっているため、ポイント2倍の特典を受けることができます。

ここで、今月中に大人・中人の年間パスポート引換券を買った場合、どれだけのポイントが付与されるのか計算してみました。

ディズニーJCBポイント
値上げ前(3月中)に引換券を購入すると仮定
券種 価格
(大人/中人)
一般カード ゴールドカード
2パーク
年間パスポート
86,000円 860ポイント 1720ポイント
TDL
年間パスポート
59,000円 590ポイント 1180ポイント
TDS
年間パスポート
59,000円 590ポイント 1180ポイント

ディズニーJCBにおいて1ポイントは1円相当です。
ディズニーリゾート内でも1ポイント1円としてお買い物等に利用することができます。
一般カードにて2パーク年間パスポートを購入した場合は860円分のポイントが付与されます。

キャンペーン期間は3月15日まで

ディズニーJCBカードのポイント2倍キャンペーンは3月15日分のお買い物までが対象です。
なお、キャンペーンの適用となるためには、事前にキャンペーンへの登録が必要です。
キャンペーンへの登録も3月15日まで受付となっています。
詳しくはディズニーJCBカードのキャンペーンページをご確認ください。

お得に年間パスポートを買う方法まとめ

値上げされるパスポート

4月の料金改定に際して、最もお得に年間パスポートを作成する方法は、3月15日までにディズニーJCBカードを利用して年間パスポートの引換券を購入する。ということです。

2パーク年間パスポートを購入する場合、引換券の事前購入で7,000円、更にディズニーJCBカード(一般)で860円分のポイントが付与されます。
結果、4月以降に通常に2パーク年間パスポートを作成するより7,860円お得になります!

今年10月までに年間パスポートを作成・更新する予定がある場合は、この方法で引換券を購入するのがオススメです!

更に、4月からは年間パスポートのデザインがそれぞれ変更になります!!
ディズニーシー年間パスポートはおそらく「東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」のデザインになると思われます!
このデザインも作成日が基準になります!!3月中に引換券を購入し、4月以降に作成すれば、新しいデザインの年間パスポートを作成することが可能です。
新たなデザインの年間パスポートも楽しみです。

追記
2016年4月1日以降の新しい年間パスポートデザインが発表されました。

年間パスポートの新デザイン発表 TDSの単パスは15周年デザインへ

2016.03.11

年間パスポートの引換券購入に関する新しい記事を公開しました。

年パス引換券を買ってきた 今ならこれでオトクに年パスが手に入る

2016.03.13








2パーク年間パスポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です