シンデレラ城に残る30周年の”もやし?”

シンデレラ城
シンデレラ城

やっぱり雨は嫌いなまにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日も今日も、雨続き。花粉の飛散が少し収まるのはいいことですが、外出する際に傘が必要になるのはちょっとめんどくさいですよね。
僕は出来る限り手荷物を減らしたいので、傘のあるなしでは大きな差があります(^_^;)
特にパークへ行く日が雨・・・そんな日は傘が邪魔で邪魔でしょうがないです。
まあ、傘がなければびしょびしょになりますが・・・(-_-;)

30周年のその後…

シンデレラ城

「東京ディズニーリゾート30周年-ザ・ハピネス・イヤー-」は3月20日に惜しまれつつも幕を閉じました。
個人的にはアニバーサーリーベントとしては規模が若干小さかったような気もしますが、30周年イベントは大盛況でした。
そんなイベントの最終日の様子は先日まとめました。

3月20日にイベントは終了、その後4月2日に始まる春イベントまでの約2週間はパークでは特にイベントは開催されません。
春イベントの準備をしつつ、レギュラーショーが公演されます。ちなみに、4月から始まる春イベントについてはこちらの記事で紹介しました
イベント開催がないので空くかなと思いきや、この時期は春休みということもありパークは学生で大混雑です。
特に人気のアトラクションなどはスタンバイの待ち時間は開園と同時にグイグイと長くなり、ファストパスも早い段階で発券終了、なんてことも頻発ですので、お気をつけを!

さて、パークでは既に30周年の名残はほぼ完全にありません。
ディズニーリゾートでは季節感を非常に重視するため、イベントなど開催が終了すると終了日の閉園後に関連するデコレーションやグッズなどをすべて撤去し、翌日の朝には普通のパークに戻ります。
今回の30周年イベントも例外ではなく、3月20日の深夜から翌21日の早朝にかけて作業が行われたようで、21日の開園時には関連デコレーションやグッズはほぼ完全になくなっていたようです。

残る30周年

30周年デコレーションのうち、大抵のものは一晩で撤去されますが、一部大型なものなどの撤去は多少日数をかけて作業が進みます。
ディズニーランドで一番大きな30周年デコレーションといえば、シンデレラ城に装飾されたもの。

シンデレラ城

この写真がデコレーションが施されてい当時のものです。
シンデレラ城の正面に30の文字、両サイドにも装飾があります。
これらのデコレーションは非常に大型だったため、一晩で撤去することができなかったようで、先日パークへ行った際もその一部が残っていました。

シンデレラ城

それがこの写真です。
シンデレラ城の左側だけにデコレーションが残っています。
20日の深夜に30の部分を外し、残りは日数をかけ撤去しているようです。

遠目から見るとシンデレラ城の左側にもやしが生えてるような・・・。
ちょっと不格好ですが、こんな様子のシンデレラ城を見ることもなかなかできません(笑)
ある意味貴重な写真です・・・。

[adrotate group=”70″]








シンデレラ城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です