最新!2014年春、ディズニーランドの新しいイースター

イースター・ワンダーランド
イースター・ワンダーランド

花粉症になやまされているまにあ(@_Disney_mania_)です。
鼻水は止まらないですし、目は痒いですし・・・。
外に出たくないです(笑)

そんな中30周年イベントの最終日である3月20日の天気予報がなんとも微妙な感じになってます・・・。

ディズニーランドにイースターがかえってくる

先日の記事で特集しましたが、「東京ディズニーリゾート30周年-ザ・ハピネス・イヤー-」も3月20日で終了となります。そして、4月2日から両パークで春イベントがスタートします。
東京ディズニーランドでは新イベント「ディズニー・イースター」が開催されます。

ディズニーランドでは2010年から2012年にかけての3年間「ディズニー・イースターワンダーランド」が開催されていました。
今年の「ディズニー・イースター」は同じくイースターがテーマのイベントですが、一昨年までのイースターとは全く別物です。
既に公式ホームページではディズニー・イースターのページが完成しており、イベントの内容を把握することができます。

メインは「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

このイベントのメインとなるプログラムが「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」というパレードです。
7台のフロート、70名のダンサーで構成され、1日2回の公演が予定されています。

コチラのページ(既にページは削除されました)では既にフロートのイメージが掲載されています。
どれも温かみのある春らしいフロートになっています。絵で見るとちょっと目がチカチカしてしまいそうなかんじですが(笑)

ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

さて、ここで気になるのがショーモードがあるかないかです。イースター・ワンダーランドでは大規模なショーモードが用意され、ミッキーがフロートを移動しながら6变化し、ゲストの手遊びとともに非常に盛り上がりました。
公式ページにはショーモードについての記載が見当たりませんが、以前オリエンタルランドからリリースされた内容にはパレードルート3箇所で停止するという旨の記載がありました。
今後の公式ページの更新に期待しましょう(笑)

パレードは1日3回?

さきほど、「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」は1日2回公演だとお伝えしましたが、ディズニー・イースター期間中は「ハピネス・イズ・ヒア」も一部期間を除き公演されます。
つまり、「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」2回プラス「ハピネス・イズ・ヒア」で計3回のパレードが公演されるのです。
4月2日から4月6日、5月22日から6月23日の間はこの1日3回のパレードが公演される予定です。
これなら一日中パレードルートに居ても・・・(^_^;)

ちなみに初日(4月2日)は「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が11:00と16:45からの2回、「ハピネス・イズ・ヒア」が14:00から公演が予定されています。

イースターグッズやメニューは4月1日から販売

イベントのスタートは4月2日ですが、1日はやく4月1日からグッズやメニューの販売が開始されます。

イースターグッズ

毎イベントおなじみの「ぬいぐるみバッチ」や「ファンキャップ」はもちろん、組み合わせによって自分オリジナルのグッズが作れる「イースターエッグ・アクセサリー」も用意されています。

イースターバケット

30周年イベントですっかりおなじみになったグミキャンディーもイースターバージョンで販売されます。ポップコーンバケットはイースターエッグ形のものと3段に折りたたむ事ができるものの2種類があります。
3段のタイプは小さく収納できるという点で非常にオススメです!
僕がパークへ持っていくバケットも3段タイプです(笑)

[adrotate group=”70″]








イースター・ワンダーランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です