ディズニーリゾート お得な首都圏ウィークデーパスポート販売

東京ディズニーランド

今日は早起きをして、朝から部屋の掃除をしたまにあ(@_Disney_mania_)です。

今朝の新聞には東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”見開き広告が入っており、かなりテンションが上りました!!

ディズニーリゾート入場料金4月1日より値上げ

東京ディズニーランド

今月8日、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより今年4月1日よりパークの入場料金が改定されることが発表されました。
ワンデーパスポートをはじめ、多種にわたる券種で500円前後値上げという形になりました。

3学生が春休み、オトクなキャンパスデーパスポートが販売されいているということに加え、4月からは料金値上げということも重なり、3月中は大変な混雑が見込まれます。

TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ

2016.02.09

値上げ後もオトクなウィークデーパスポート販売

TDRのパスポート

4月のパスポート料金値上げ後、首都圏在住・在勤・在学の方を対象にしたオトクなパスポートが販売されます。

公式リリースから抜粋です。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)在住・在勤・在学の皆さまを対象に、4月6日(水)~7月15日(金)の期間にどちらかのパークへご入園いただける、「首都圏ウィークデーパスポート」を販売します。

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160226_01.pdf

約3ヶ月の対象期間

東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"

東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

4月6日から7月15日までの約3ヶ月間が対象期間です。
この期間中では、4月15日からスタートする「東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」はもちろん、6月15日までのディズニーランドの「ディズニー・イースター」、6月16日から7月7日までの「ディズニー七夕デイズ」が開催されます。
ディズニーシー15周年イベントもウィークデーパスポートで楽しむことができるのは嬉しいですね!!

首都圏在住・在勤・在学している方が対象

名前の通り、このパスポートを利用できるのは平日のみです。
また、ウィークデーパスポートは首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)に在住・在勤・在学をしている方が対象です。ご注意ください。

ウィークデーパスポートの料金

4月6日から販売されるウィークデーパスポートの料金は以下のとおりです。
料金改定後(4月1日以降)のワンデーパスポート料金と比較してご覧ください。

首都圏ウィークデーパスポート
  首都圏
ウィークデーパスポート
ワンデーパスポート
(4月1日以降)
差額
大人 6,800円 7,400円 -600円
中人 5,900円 6,400円 -500円
小人 4,400円 4,800円 -400円

大人料金はワンデーパスポートより600円割安となります。
600円あれば、パーク内で食べ歩きフードを2つほど購入できますねっ(^o^)
ウィークデーパスポートはどちらかのパークを1日楽しむことができるもので、数日にわたってパークを楽しめるパスポートなどの販売はありません。

TDSにポテトチュロスが上陸、チュロスだけどチュロスじゃない!?

2016.02.04

ここ数年ウィークデーパスポートは毎年販売されています。
ここで参考に昨年販売されたウィークデーパスポートの料金をみてみましょう。

2015年 首都圏ウィークデーパスポート
  首都圏
ウィークデーパスポート
(2015年当時)
ワンデーパスポート
(2015年4月当時)
差額
大人 6,400円 6,900円 -500円
中人 5,600円 6,000円 -400円
小人 4,200円 4,500円 -300円

昨年はワンデーパスポート(大人)から500円の割引となっていました。
今年は昨年より全券種にて100円多く割引となっています。

大人のワンデーパスポートが首都圏ウィークデーパスポートだと6,800円になります。
既にお気づきの方もいるかもしれませんが、実はこの値段、現在販売されているワンデーパスポート(6,900円)よりも100円安い価格になるのです。
つまり、平日にパークへ行く場合、4月1日に入場料金の値上げがあるにも関わらず、今月中に行くよりも4月6日から7月15日の期間に行くほうが100円安く楽しめるのです!

ウィークデーパスポートの販売場所

東京ディズニーシー

今回紹介したオトクな平日限定パスポートである「ウィークデーパスポート」は以下のとおり、さまざまな場所で購入することができます。
ディズニーリゾート以外で購入できる場所は以下のとおりです。

TDR以外での販売場所
  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット)
  • 首都圏のJR主要駅
  • 主な旅行会社・私鉄・コンビニエンスストア
  • ディズニーストア(一部除く)

東京ディズニーリゾート各施設にて購入する場合、前売り券と当日券によって販売場所が異なります。

TDR内でウィークデーパスポート前売り券を購入できる場所
  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター(イクスピアリ1F)
  • 東京ディズニーランド ゲストリレーション・ウィンドウ
  • 東京ディズニーシー 団体チケットブース

入園当日でもウィークデーパスポートを購入することができます。

TDR内でウィークデーパスポート当日券を購入できる場所
  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの入口の当日券販売窓口
  • ディズニーアンバサダーホテル ゲストサービスカウンター
  • 東京ディズニーランドホテル レセプション
  • 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター ホテルサービスカウンター

東京ディズニーリゾート各施設で購入する際、昨年までは「購入申込書」の記入・提出が必要でしたが、今年からは首都圏に在住・在勤・在学を確認できる書類を提出するのみで大丈夫になりました。
購入時の手間が減ったのは嬉しい変更です。

また、残念ながらパーク内が混雑し入場制限が実施された場合は、このパスポートでは入園ができない場合があります。
他の券種への変更や期間外へ入園する場合は別途、差額料金と変更手数料が必要となります。

4月6日から7月15日の間、平日にパークへ行かれる予定があるかたは、このパスポートを使ってオトクにパークを楽しんでみてはいかがでしょうか。









東京ディズニーランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です