世界で4つ目 TDSに新アトラクション「ソアリン」導入へ 建設予定地の今を特集

2019年に導入予定「ソアリン」(イメージ)

どうも、まにあ(@_Disney_mania_)です。

今日は、東京ディズニーシーにオープン予定の新アトラクションについての特集です。

東京ディズニーリゾートの再開発計画

4月27日に発表された東京ディズニーリゾートの開発計画

先月27日、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、今後のパークについての開発計画の詳細が発表されました。

東京ディズニーランドには、「美女と野獣」をテーマにしたエリア、「ベイマックス」のアトラクション、「ミニーマウス」の常設グリーティング施設が新設されるほか、東京ディズニーシーにも新たなアトラクションがオープンします。

新アトラクションや新エリアが登場 ディズニーリゾートの再開発がこれからはじまる

2016.04.27

ソアリンが東京ディズニーシーに登場

開発計画では、東京ディズニーシーに新アトラクション「ソアリン(仮称)」が導入されることが発表されました。

「ソアリン」とは…?

「ソアリン」は、足もとまで覆われた映像や、香り、風などの特殊効果を組み合わせることで、実際に空を飛んでいるかのような体験ができるアトラクションです。

既に海外のパークでは同アトラクションが導入されいます。
また、来月16日にオープン予定の「上海ディズニーランド」にも導入されます。
東京ディズニーシーは「ソアリン」がある4つ目のディズニーパークとなる予定です。

世界のディズニーパークのソアリン
名称 パーク オープン日
ソアリン・
オーバーカリフォルニア
ディズニー・カリフォルニア・
アドベンチャー
2001年2月8日
ソアリン エプコット 2005年5月5日
ソアリン・オーバー・
ザ・ホライズン
上海ディズニーランド 2016年6月16日(予定)
ソアリン(未定) 東京ディズニーシー 2019年(予定)

ライドシステムなどは、富士急ハイランドに2014年7月にオープンした「富士飛行社」とよく似たものです。

TDSのソアリンは2019年度オープン予定

ソアリンが導入されると思しき場所

東京ディズニーシーにオープンする新アトラクション「ソアリン」は2019年度にオープンが予定されています。
まだまだ先の話です…。体験時間約5分導入時期2019年度(予定)

ソアリン(仮称)の概要
形式 シミュレーションタイプ
投資額 約180億円(予定)
導入場所 TDSメディテレーニアン・ハーバー
(現:バックステージ)

投資額は180億円

ソアリンへの投資額は180億円を予定しています。

70億円をかけてリニューアルされたスター・ツアーズ

ここ最近のアトラクションへの投資額は、マーメイドラグーンシアターのリニューアルへ40億円、スターツアーズのリニューアルへ70億円、トイストーリーマニアの導入でも115億円です。

115億円をかけ完成したタワー・オブ・テラー

ソアリンへの180億円投資はアトラクションへの投資額としてはかなり大規模なものとなります。

タワーオブテラーの投資額210億円に迫る勢いです。

公開されているイメージ

ソアリンの体験シーン (c)Disney

ソアリンの体験シーン http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20160427_01.pdf

先月の発表では、アトラクションのイメージが数枚公開されました。

こちらは、アトラクションの体験シーンのイメージです。

ライドは、他の海外パークで使用されているものとは少し異なり、東京ディズニーシーの雰囲気に合わせたものになっているようです。

海外のディズニー・テーマパークで高い人気を誇る大型アトラクション「ソアリン(仮称)」
を導入します。東京ディズニーシーではオリジナルのシーンも加わった最新の映像をお楽し
みいただけます。

http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20160427_01.pdf

また、東京ディズニーシーのソアリンは他のパークにはないオリジナルシーンを加えた最新映像を楽しむことができるようです。

「ソアリン」はメディテレーニアンハーバーへオープン

2019年度にオープンが予定されている「ソアリン」は、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーエリアへ導入されます。

現在はバックステージ

ソアリン導入エリア (c)Disney

ソアリン導入エリア http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20160427_01.pdf

この画像は、先月の再開発のリリースに使用されたものです。

あくまで、イメージということですが、「ソアリン」はレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」裏の現在はバックステージとなっている場所に導入されるようです。

この場所は以前から拡張用地として確保されているとの噂がありましたが、今回その使いみちがやっと発表されました。

ソアリン導入予定エリアの現状

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ裏の現状

こちらは、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」裏の現状です。
イメージ画像通りだと、このあたりにソアリンが導入されることになります。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ裏側の現状

この辺りには、バックステージへ続く大きな扉があったり、ハーバーショーのダンサーの入退場口となっている場所があります。
このあたりもどうなるのか気になります。

ディズニーシーの河津桜また、アクアダクトブリッジから、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテにかけては、河津桜が植えられており、毎年綺麗な花をつけます。
これらの木もどうなるのでしょうか…。

ディズニーシーの河津桜が満開 春の訪れはもうすぐ

2016.02.22
ソアリンの外観 (c)Disney

ソアリンの外観 http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20160427_01.pdf

アトラクション外観のイメージを見る限り、かなり大きな建物が完成されるようです。

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」裏あたりが大幅に再開発されることが見込まれます。
建物自体は、メディテレーニアンハーバーの雰囲気にとてもあった歴史を感じさせるようなスタイルです。

TDSでは来春にも新アトラクションがオープン

ニモ&フレンズ・シーライダー http://www.olc.co.jp/ja/news/news_tdr/news_tdr8232800620804225096/main/0/link/20170314.pdf

東京ディズニーシーには来年春、今月16日に惜しまれつつもクローズした「ストームライダー」の跡地に新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープンも予定されています。
今後のディズニーシーの変化から目が離せません。

ストームライダークローズ、ポートディスカバリーの今後を考察

2016.05.15

ソアリンは2019年度のオープンが予定されています。
導入予定エリアなどに動きがあり次第また特集する予定です!









2019年に導入予定「ソアリン」(イメージ)