TDS15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” ショー&エンターテインメントまとめ

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

今日はしゃぶしゃぶをお昼に食べてきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

さらに今日はディズニーファン4月号が届き、TDS15thやイースター情報をがっつりチェックしました!
ちなみに明日は少しだけパークへ行こうかと思っています!!

東京ディズニーシー15周年イベント

東京ディズいーシー15周年

東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” www.olc.co.jp/news/tdr/20150915_02.pdf

2001年9月4日に開園した東京ディズニーシー。
今年2016年は開園から15周年の記念すべき年です。
東京ディズニーシーでは4月15日から来年3月17日までの337日間にわたって、「東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」が開催されます。
そして本日、東京ディズニーリゾート公式ホームページにて同イベントの詳細ページが正式公開されました。

今日はその詳細ページや、今までに発表された15周年イベントに関する情報の中からイベント期間中に公演されるエンターテインメントプログラムについて詳しくまとめていきたいと思います。

15周年のテーマは”Wish”

世界のディズニーパークの中でも唯一海をテーマにした東京ディズニーシーは今年9月4日で記念すべき開園15周年を迎えます。
4月15日からスタートする「東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」では”Wish”(願い)がテーマです。
パークの様々な場所には”Wish”の象徴となる「ウィッシュ・クリスタル」が設置されます。

各キャラクターにもWishとクリスタルが

15周年を迎えるディズニーシーを共にお祝いするディズニーキャラクターたちもそれぞれWishを持ち、それぞれが異なるカラーのクリスタルを身につけています。

東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"(c)Disney

東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

「愛」を願うミニーマウスは赤色、「友情」を願うドナルドダックは青色、「元気と健康」を願うグーフィーには緑色、「喜び」を願うデイジーダックは紫色、「楽しさ」を願うチップとデールは黄色、「笑顔」を願うプルートはオレンジ色、「幸運」を願うダッフィーには黄緑色、そしてミッキーマウスには全ての色が混ざると透明になるということから、みんなの願いが集まった”クリア”なクリスタルを身につけています。

各キャラクターのウィッシュ・クリスタル
キャラクター Wish カラー
ミッキーマウス ウィッシュ・カム・トゥルー クリア
ミニーマウス ラブ
ドナルドダック フレンド
グーフィー エナジー
デイジーダック ジョイ
チップ&デール ファン
プルート スマイル オレンジ
ダッフィー ラッキー ライトグリーン

各カラーのクリスタルはキャラクターのコスチュームにはもちろん、グッズなどにもそれぞれデザインされています。

エンターテインメントプログラム

では、ディズニーシー15周年イベントので公演される様々なエンターテンイメントプログラムについて紹介します。

ハーバーショー クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

メインプログラムとなるのがメディテレーニアン・ハーバーにて公演される「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」です。

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は東京ディズニーシー15 周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”のオープニングを華やかに飾る、期間限定のハーバーショーです。“Wish” (願い)を輝かせる新たな冒険の旅へ期待に胸を膨らませるゲストの前に、クリスタルの不思議な力に導かれた、ディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し、ショーがスタートします。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tds15th/show.html

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

15周年イベントのオープニングを飾るプログラムです。
公演場所はメディテレーニアン・ハーバー。
ミッキー広場の可動式ステージはもちろんのこと、新たなバージ(船)を使用してハーバー全体で賑やかなショーが繰り広げられることでしょう。

公演時間は25分、出演者数は120人とかなり大規模なショーになります。
現在公演されているカムジョイン・ユア・フレンズは公演時間20分、出演者は20名となっています。比較するとその規模の大きさは歴然です。

プレビューナイト クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー夜間公演

2016.04.15
出演予定キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、ドナルドダック、デイジーダック、チップ、デール、クラリス、グーフィー、マックス、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ など

ビッグバンドビート リニューアル

2006年7月からアメリカンウォーターフロントのブロードウェイ・ミュージックシアターにて公演されているレビューショー「ビッグバンドビート」が15周年イベントスタートと同時、4月15日よりリニューアルされます。

2006年7月の公演開始以来、初めてショー内容やコスチュームを一部変更してリニューアル。従来の魅力はそのままに、更に華やかに生まれ変わります。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tds15th/show.html

クライマックスシーンはそのままに、グーフィーが登場するシーンが追加されたり、ミッキーとミニーは新たなコスチュームで登場します。
15周年イベント開催期間中は、カーテンコールのシーンで15周年のテーマソングをジャズアレンジした曲が演奏されます。

公演時間は約30分間、1日3〜6回公演が予定されています。
出演者数はバンド13名を含む計41名の予定です。

現在もビッグバンドビート観賞には抽選が必要ですが、リニューアル後も同様です。
4月15日以降は1階席は全公演で抽選が必須となります。2階席は並べば抽選にハズレた場合でも鑑賞することができます。

出演予定キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィー、デイジーダック

リニューアル前の公演にはおしゃれキャット「マリーちゃん」が登場しましたが、どうやらリニューアル後の出演はなさそうです。

新規ショー アウト・オブ・シャドウランド

昨年4月に終演した「ミスティックリズム」

昨年4月5日に終演したミュージカル・ショー「ミスティックリズム」の会場「ハンガーステージ」で新たなショー「アウト・オブ・シャドウランド」の公演がスタートします。

影の世界に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描く、ハンガーステージのために書き下ろされたまったく新しいオリジナルストーリーのミュージカルショーです。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tds15th/show.html

オリジナルストーリーのミュージカルショーがハンガーステージにてスタートします。
ミスティックリズムもそうでしたが、このショーもディズニー・キャラクターの出演はなく、ディズニーのストーリーとは全く別のミュージカルショーになるようです。
15周年イベントの要素が公演に含まれるかどうかについては言及されていませんが、恐らく関連するシーンなどはなさそうです。

アウト・オブ・シャドウランド(c)Disney

アウト・オブシャドウ・ランド http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

プロジェクションマッピングなどの最新技術などの効果を駆使したダイナミックなショーが公演される予定です。
少し大人な雰囲気を感じられるショーになりそうです。

出演者数は18名、1日3〜6回公演を予定しています。
「アウト・オブ・シャドウランド」は15周年イベント中の7月9日から公演が始まります。

“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ

「”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」は15周年コスチュームに身を包んだミッキーやミニーたちが15周年デコレーションで飾り付けられたビッグシティ・ヴィークルに乗り、アメリカンウォーターフロントのゲストに挨拶をしに来るというプログラムです。
混雑などによるパニック防止のためか詳しい公演時間は公開されないようで、公式ページには”11時から17時の間”というざっくりとした予定が記載されています。

ビッグシティビークルに乗るミッキーとダッフィー

アメリカンウォーターフロントの中でもタワー・オブ・テラーやニューヨーク・デリがある「ニューヨーク・エリア」にて1回10分程度、1日1〜2回ほど公演が予定されています。
出演するキャラクターは公演によって変わる場合があり、詳しくはキャストまでとのことです。

花火 スカイハイ・ウィッシュ

15周年イベントを満喫した1日を締めくくるプログラムである花火も15周年特別バージョン「スカイハイ・ウィッシュ」として公演されます。

現在公演されている花火「ハピネス・オン・ハイ」

「スカイハイ・ウィッシュ」では15周年のテーマソングに合わせて数々の花火が打ち上がります。
クリスタルをイメージした花火も打上あがるなど、”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ならではのひとときが楽しめます。

花火はパークのどこからでも楽しめるプログラムです。更に、ディズニーシーだけでなくディズニーランドでも見ることができます。
ディズニーランドでも同じ花火を見ることとなりますが、その際の音源やプログラム名がどのようになるのかも気になります!

なお、スカイハイ・ウィッシュは夏季期間7月8日から8月31日の間休演となりますのでご注意ください。

パークの外でも楽しめる

「東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」開催にあたり、全国15都市で「東京ディズニーシー15周年・スペシャルパレード”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」が実施されます。

スペシャルパレードの様子(c)Disney

スペシャルパーレド”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160223_02.pdf

3月27日の沖縄県豊見城市の公演をはじめに、全15都市で開催される様々なお祭りにてスペシャルパレードが実施されます。
このために制作された「ドリームクルーザーⅢ」が登場し、開園15周年の感謝や沢山のWishを輝かせてまわります。

たくさんのWishが様々な輝きを見せる東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”では、今回特集したようにクリスタル・ウィッシュ・ジャーニーをはじめとする多くのエンターテインメントプログラムが公演されます。
4月15日から始まるディズニーシー15周年イベント、スタートするまで待ちきれないです!









クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です