《ニューフェイス》遂に導入完了 TDR“全て”のミッキー&ミニーが2019年3月26日一斉に切り替え!

東京ディズニーリゾートのミッキーとミニーの顔に変化が…。

遂にこの時がやってきました。

ミッキー&ミニーニューフェイス導入

2019年3月26日、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が終了した次の日から、ミッキーとミニーの外見に変化が起きました。

「ニューフェイス」や「ニュールック」と呼ばれる新しい顔が遂に東京ディズニーリゾートにも導入されたのです。

世界のディズニーパークでは2016年から導入

2016年、上海ディズニーランドのオープンを皮切りに、世界のディズニーパークでは、ニューフェイスが随時導入されていきました。

そのままアニバーサリーイベントを完走、そしてその翌日、ニューフェイスが一斉に導入されたのです。

舞浜駅

舞浜駅の看板もニューフェイスに切り替え

舞浜駅などに掲載されている広告に写っているミッキーとミニーもニューフェイスになりました。

ショーやグリーティング 一斉に切り替え実施

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

これまでのミッキー&ミニー

ディズニー・イースターのコスチュームが発表された際にミッキーとミニーがニューフェイスだったため、近日中に導入されることがほぼ確定となり大きな話題となりました。

東京ディズニーリゾート ニューフェイス

ミッキー&ミニーの顔が変わる!《ニューフェイス》いよいよ日本上陸 春イベントから一斉に切り替えへ

2019年2月28日

もちろん、公式側は「顔が変わります」とアナウンスすることはなく、一斉に切り替わったのです。

3月26日からは、パーク内で会える&見れる全てのミッキーとミニーがニューフェイスになりました。

エンターテイメントプログラム

ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン

ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン(旧フェイス)

東京ディズニーリゾートで公演中の全てのエンターテイメントプログラムのミッキーとミニーがニューフェイスになりました。

東京ディズニーランド

【ワンマン終了】2019年度のTDLイベントスケジュール発表 新イベントも開催へ

2018年9月30日

レギュラーショーである東京ディズニーランドの「ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン」や東京ディズニーシーの「ビッグ・バンド・ビート」等も全てニューフェイスに切り替えられました。

ドリーミングアップ

ドリーミングアップ(旧フェイス)

また、35周年イベントから継続して公演されている「ドリーミング・アップ!」や「Celebrate! Tokyo Disneyland」に登場するミッキー達もニューフェイスです。

まにあ
ワンマンのモノクロミッキーまでもがニューフェイスです。
ザ・ダイヤモンドホースシュー

ザ・ダイヤモンドホースシュー

また、「ザ・ダイヤモンドホースシュー」や「ポリネシアンテラス・レストラン」のランチショー・ディナーショーに登場するミッキー・ミニーもニューフェイスに変更されました。

グリーティング

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(旧フェイス)

グリーティングについても完全にニューフェイスへ切り替えられました。

ディズニーファン等の掲載写真から切り替えが明らかになっていた「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」や「ミッキーの家とミート・ミッキー」で一緒に触れ合い、写真が撮れるミッキー・ミニーもニューフェイスです。

切り替えの日程が明らかになってから、3月25日までの間、これらのグリーティング施設のニーズが高まり、異常なまでの待ち時間を記録しました。

また、キャラクター・ダイニングを実施している「ホライズンベイ・レストラン」のミッキーとミニーももちろんニューフェイスに変更されました。

このようにパーク内のミッキーとミニーはニューフェイスに切り替えられましたが、ディズニーホテルの結婚式「ディズニーフェアリーテイルウェディング」に登場するミッキーとミニーは旧フェイスである模様です。

ディズニーフェアリーテイルウェディング

出典:2019年度のプラン一覧 | ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング

しかし、新しい資料やホームページにはニューフェイスで掲載されていることから、今後ディズニーフェアリーテイルウェディングを契約する場合はニューフェイスでの登場になることでしょう。

日本だけ導入が遅れた背景

ホライズンベイ・レストラン

ホライズンベイ・レストランのミッキーたち(旧フェイス)

2016年から世界で徐々に導入され始めたニューフェイスですが、日本ではなぜ2019年3月までその導入か見送られていたのでしょうか。

そこには日本での旧フェイスへの人気の高さが影響していると推測します。

恐らく、人気の高さをオリエンタルランドとしても把握しており、少しでも導入を先送りできるように交渉をしてきたものと思われます。

まにあ
ニューフェイスに切り替えたことに伴う経済損失も試算した結果、先延ばしにすることを決定したのでしょう。
ドリーミング・アップ

ドリーミング・アップ(旧フェイス)

その後、ある時期から実写のグッズが増え、それとなくニューフェイスの導入を匂わせることで、多くファンも心の準備をすることができました。

事実がどうであれ、結果的にここまでの準備期間をもらえたことは、とてもありがたかったですね。

東京ディズニーリゾート

【35周年最終日】「ここは、永遠に完成しない場所。」これまで、そしてこれからのパークに“想い”を…

2019年3月25日

東京ディズニーリゾートでもニューフェイスしか見ることができなくなりましたが、ミッキーはミッキー、成長した彼らの姿を、私はこれからも追いかけ続けようと思います。

東京ディズニーリゾート ニューフェイス