まだ間に合う! 残り5日のディズニー30周年を満喫する方法

ハピネス・イズ・ヒア
東京ディズニーリゾート30周年

新しくなった「ディズニーリゾートまにあ」として最初の記事です。

記念すべき1つめの記事は何にしようかと考えたのですが、最初だから特別・・・といったことは考えずに、いつも通りの記事を書いていこうと思います。
過度な期待は禁物です(-_-;)

30周年イベントものこりわずか

2013年4月15日からはじまった「東京ディズニーリゾート30周年-ザ・ハピネス・イヤー-」の開催期間が残りわずかになりました。
4月14日まで丸々1年開催されるのかと思いきや、3月20日で終わってしまうのです。
実は、僕も4月14日までだと勘違いしていました(-_-;)
つまり、残り5日ほどで終了してしまうのです。

過去のアニバーサリーイベントを振り返ってみると、20周年は2003年1月25日から翌年4月11日と1年以上、25周年は2008年4月15日から翌年4月14日までの丸々1年間の開催でした。

しかし、30周年は1年にも満たない期間・・・だんだんとアニバーサリーイベントが縮小されています・・・。
これも経費削減の一環なのでしょうか(-_-;)

これだけは外せない 30周年プログラム

すでに残りわずかとなった30周年イベントですが、まだまだ間に合います!
もちろん、これからフィナーレを楽しみに行くという方も多いと思います。
そこで、僕がお勧めする30周年プログラムを簡単に紹介していきたいと思います。

ハピネス・イズ・ヒア

ハピネス・イズ・ヒア

30周年イベントの目玉でもある「ハピネス・イズ・ヒア」
東京ディズニーランドで1日1回公演される全13台のフロートで構成される華やかなパレードです。
このパレードは30周年イベントが終了した3月21日以降もデイパレードとして公演される予定になっています。
つまり、今後も見ることができるのです!

しかし、今しか見れないものがあります。
それが「ショーモード」が追加された特別バージョンです。
いままではフロートたちが通過するパレードでしたが、ショーモードが追加されることで、より楽しいパレードに生まれ変わったのです。
目当てのキャラクターが止まる位置で待っていればショーモードの間、そのキャラクターがずっと目の前にいてくれるというわけです。

この特別バージョンでの公演は3月20日までの期間限定です。
今しか見れないショーモードをぜひお楽しみください。

ハピネス・イズ・ヒア

ショーモードが追加されたことにより、特定のキャラクターが停止する位置に人気が集中するようになりました。
ミッキーやミニーたちのフロートが停止する位置は特に人気が集中します。
どこにどのキャラクターが停止するのかわからないときは近くのキャストに聞いてみると教えてくれることがありますので、お試しを!!

ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー

つづいては東京ディズニーシーで1日1回公演されている30周年イベントのプログラムです。
キャラクターが上陸することはありません。船の上からのあいさつのみです。
公演も「これで終わり??」と、ちょっと拍子抜けしてしまうような内容です・・・が、30周年の雰囲気をディズニーシーで味わうにはこのショーが一番です。

上陸がないということが幸いして、観賞場所によって人気が集中するということがあまりありません。
基本的にはメディテレーニアンハーバー沿いであれあどこからでも観賞することができるため、根気強く待ち続ける必要が他のショーなどと比べるあまりありません。
「アトラクションもたくさん乗りたいけど、ショーもちょっと見てみたい!」そんな方に最適のショーです。

このショーは3月20日までの公演でそれ以降はありません。
こちらもおはやめに!!

この時期の特権!?

スペシャルプライスの一例

ディズニーランド、ディズニーシーからおすすめのプログラムをひとつずつを簡単に紹介しました。
そして、そんなプログラムを見たあと、帰る前に向かうのはお土産屋さんですよね!?
パークへ行った際、ほぼすべての人がなにかしらのお土産を買って帰ると思います。

スペシャルプライスの一例

ここで紹介したのは、「スペシャルプライス」です。
イベントのグッズなどは開催期間が残り少なくなると、価格が値引きされることがあります。
30周年グッズもそうです。すでに数種類のグッズがスペシャルプライスとして値引きされ販売されています
この時期をうまく利用すれば安くグッズを買うことができますので、スペシャルプライスを探してみてください。
これらの商品は通常価格の商品と同じように陳列されており、とくにスペシャルプライス商品の陳列棚があるわけではありません。また、一部の30周年グッズは既に完売していますのでご注意ください。

[adrotate group=”70″]








ハピネス・イズ・ヒア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です