サイズ変更&デザイン統一 TDRの《お土産袋》大改革 今後は完全有料化も視野か

お土産袋
東京ディズニーリゾートのお土産袋

東京ディズニーリゾートへ遊びに行くと、ほとんどの人が何かしらのお土産を買って帰ってくることでしょう。

そんなパークのお土産事情に変化が訪れます。

グッズ購入時のお買い物袋が変更

お土産袋

東京ディズニーリゾートオリジナルデザインのお土産袋

パークでお買い物をすると、可愛らしいデザインのビニール袋にグッズを入れてもらえます。

複数のグッズを購入した際には、お土産を配ることを考えて小分け用のお買い物袋を一緒に入れて頂けます。

まにあ
パークデザインのお買い物袋に入れることができるので、渡す側も渡される側も嬉しいですよね!

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!終了翌日である2019326日より、お土産袋が大幅に変更されます。

サイズ変更 5種類が3種類へ削減

お土産袋

お土産袋のサイズ5種類

これまで、東京ディズニーリゾートのショップでもらえるお土産袋は5サイズありました。

購入するグッズの大きさに合わせたお土産袋のサイズをいただけます!

326日からはサイズの種類が削減、これまでの5種類から3種類へと変更になります。

お土産袋

一番小さなサイズのお土産袋

どのサイズが廃止されるのか、そして326日より採用される3サイズのそれぞれの大きさについては発表されていませんが、一番小さなサイズは廃止される可能性が高いと話題になっています。

デザイン統一 今後は季節デザインは無し

お土産袋

イベントごとにデザインが変わっていたこれまでのお土産袋

お土産袋はこれまで季節のイベントや新施設のオープンなどに合わせて、様々なデザインのものが登場していました。

現在は35周年グランドフィナーレデザインの袋が使われています。

お土産袋

現在はグランドフィナーレデザイン

そして326日からは通年デザインとなります。

今後はイベント毎にはデザインは変わらず、1年を通じて同じお土産袋が使用されます。

各イベントごとに切り替わるお土産袋を楽しみにしていた人も少なく無いでしょう。

今回の発表でがっかりする方も多いことでしょう。

まにあ
私もその一人です…。
お土産袋 ダッフィー

ダッフィーデザインのお土産袋

ダッフィー&フレンズグッズ購入時のお土産袋はデザイン統一の対象外です。

今後はお土産袋の有料化も視野か

お土産袋

今後は有料化も視野か

201810月、環境省は小売業におけるビニール袋を2020以降に有料化を義務付ける方針を打ち出しました。

東京ディズニーリゾートもこの施策の対象になる可能性は高く、今後はお土産袋が完全に有料化されるかもしれません。

TDRで進む経費削減

お土産袋

アニバーサリーデザインのお土産袋

今回のお土産袋改革は、経費削減を狙った施策であると考えます。

東京ディズニーリゾートでは、レストランの紙皿化をはじめ、一部サービスの変更などを実施、かなりハイペースで経費削減を推進しています。

グランマ・サラのキッチン

“紙皿”へリニューアル サービス変更も《TDRのレストラン》が変わる 求められる効率性と失われる“食”の楽しみ

2019年2月15日

経費削減が、ゲストにより高い体験価値を提供することにつながるのであれば大歓迎ですが、現状はそうとは言えません。

新施設や新エリアのオープンを控えている東京ディズニーリゾート、ハード面を大幅強化することだけでなく、そこで生まれる体験価値を最大化できるよう、今後も良い方向で施策が進むよう願います。

お土産袋