【リゾートライナー Type C】ディズニーリゾートラインに初の新型車両が導入 2020年5月21日から運行開始!

ディズニーリゾートライン新しい車両の導入が発表されました!

新たに登場する新型リゾートライナーを紹介します。

ディズニーリゾートライン 新型車両導入へ

ディズニーリゾートライン ブルー

ディズニーリゾートライン

東京ディズニーリゾートの外周を走るモノレール「ディズニーリゾートライン」に、新しい車両が導入されます!

ディズニーリゾートラインの歴史において、2001年の開業以来、初の新型車両導入になります。

新型車両「リゾートライナー(type C)」 

導入される新型車両の名称は「リゾートライナー(Type C)」

「Type C」はローマ数字で“C”が100を意味することから名付けられました。

新型車両は「いつでも どこでも だれにでも ディズニーの世界観を提供したい」をコンセプトに開発され、現行車両から大幅にリニューアルされます。

外装面では、これまでのディズニーリゾートラインのアクセントカラーを踏襲しつつ、単色ではなく2色のグラデーションに変更。

Type C車両のイメージをよく見ると、明るさの異なる2色の黄色がエクステリアに使われていることが分かります。

ディズニーリゾートライン ミッキー

ミッキー型の窓も大きくなる

また、リゾートライナーの特徴でもあるミッキー型の窓もこれまでよりも大きく設計される模様です。

ディズニーリゾートライン ミッキー

《ミッキーリゾートライン》運行開始!窓がミッキーだらけ!?工事エリアの目隠し的役割も?

続きを読む

内装が大きく変更

ディズニーリゾートライン ミッキー

現行車両のシート

Type Cへの刷新で大きく変わるのが内装部分です。

こちらは、新型車両のインテリアイメージ。

車内の幅・高さがともに拡張されたうえ、座席がロングシートへと変更されたことで、車内空間の快適化と収容力の向上が見込まれます。

まにあ
定員数もアップするのではないでしょうか。

バリアフリー設備の充実はもちろんのこと、先頭車両の展望席はベビーカーや車椅子を利用するゲストでも景観を楽しめるよう、工夫されたシート構成が採用されました。

更に、リゾートラインの特徴のひとつでもあるミッキー型のつり革は、高さを3段階に分けて設置。

ディズニーリゾートライン ミッキー

これまでのつり革は高さが一定だった

これにより、大人からこどもまで一緒に楽しめるようになりました。

リゾートライン ホームドア

リゾートラインの《ホームドア》がリニューアル!ラッピング車両を近くから楽しめる!10月からは運賃のリニューアルも

続きを読む

社内全体はLED間接照明で照らされ、明るく、広々とした空間を演出します。

全体的に座席数が減らされたものの、その分ベビーカーや車椅子を利用するゲストに優しい車内環境が整備されています。

2020年5月21日から運行開始 2024年までに全編成を新型へ

ディズニーリゾートライン ピーチ

「ディズニーリゾートライナー(Type C)」は2020年春より運行開始

「リゾートライナー(Type C)」は2020年春から運行がスタートします。

追記(2020年2月6日)

リゾートライナー(Type C)が2020年5月21日から運行開始されることが発表されました。

そして、2024年までに5編成全てがType C車両に置き換わる予定です。

まにあ
2020年から2024年までの間は、現行車両と新型車両(Type C)が共存する形になる模様です。

125億円を投資 信号設備の更新も同時に実施

ディズニーリゾートライン

125億円をかけたリニューアル

新型車両の導入にあたっての投資額は合計約125億円。

同時にディズニーリゾートラインの信号設備の更新も実施します。

より快適で、楽しい“移動空間”へ

東京ディズニーリゾート内の移動を単なる移動ではなく、より快適で楽しい体験にするために「リゾートライナー(Type C)」が導入されます!

リゾートライン

リゾートライン 4度目の《運賃改定》 消費増税に伴い、10月より「フリーきっぷ」が10~100円値上げへ

続きを読む

新型車両で味わえる新たな“移動体験”が今から待ち遠しいです!

リゾートライナー(Type C)