リゾートライン 4度目の《運賃改定》 消費増税に伴い、10月より「フリーきっぷ」が10~100円値上げへ

リゾートライン
10月1日からは運賃改定が決定

「ディズニーリゾートライン」の値上げが発表されました。

消費税率引き上げに伴い、東京ディズニーリゾートにも影響が出始めています。

ディズニーリゾートライン 運賃値上げへ

ディズニーリゾートライン ブルー

運賃引き上げが発表された「ディズニーリゾートライン」

東京ディズニーリゾートの外周を回るモノレール「ディズニーリゾートライン」の運賃が値上げされることが発表されました。

株式会社 舞浜リゾートライン(本社:千葉県浦安市 社長:東樹 秀明)では、国土交通大臣に旅客運賃上限変更の認可申請を行ないました。

鉄道運賃改定の認可申請についてより引用

これは2019年10月1日に予定されている消費税率の引き上げに起因するものです。

10月1日より値上げ

ディズニーリゾートライン

10月1日より運賃が改定される

ディズニーリゾートラインの運賃値上げは消費税率引き上げと同時、2019年10月1日より適用されます。

フリーきっぷを対象に、10~100円の値上げが実施されます。

リゾートライン フリーきっぷ ディズニー七夕デイズ

値上げの対象はフリーきっぷと定期券

運賃値上げについて
券種 変更前 変更後
1日フリーきっぷ 大人:650円
小児:330円
大人:660円
小児:330円
2日フリーきっぷ 大人:800円
小児:400円
大人:850円
小児:430円
3日フリーきっぷ 大人:1,100円
小児:550円
大人:1,200円
小児:600円
4日フリーきっぷ 大人:1,400円
小児:700円
大人:1,500円
小児:750円

10月から消費税率は、現行の8%から10%へと値上げされます。

各フリーきっぷの値上げ幅は消費増税分をオンした形です。

フリーきっぷのほか、定期券も値上げされます

普通旅客運賃は据え置きで対応

ディズニーリゾートライン

値上げ対象はフリーきっぷと定期券

ディズニーリゾートラインを1周まで利用ができる普通旅客運賃については、値上げの対象とはなりませんでした。

値上げの対象外
券種 変更前 変更後
普通旅客運賃 大人:260円 小児:130円
変更なし

これまで通り260円(大人)130円(小児)で乗車することが可能です。

まにあ
これはありがたい!

ディズニーリゾートライン これまので運賃変遷

15周年デザインのフリーきっぷ3種

運賃改定はこれまでも実施されてきた

ディズニーリゾートラインは、これまでも何度か運賃を改定してきました。

開業当時は大人200円、小児100円だったものが、様々な要因により値上げを繰り返し、今に至ります。

普通旅客運賃の移り変わり
期間 運賃
2001年7月27日~ 大人:200円
小児:100円
2007年4月1日~ 大人:250円
小児:130円
2014年4月1日~ 大人:260円
小児:130円

今回の値上げについては、まだ申請段階でのリリースなので確定ではありませんが値上げの合理性から、ほぼ確実に認可されると思われます。

消費税率引き上げによるTDRへの影響

東京ディズニーリゾート パスポート

消費税率引き上げのタイミングでパスポートも値上げか

10月の消費税率引き上げは、ディズニーリゾートラインのみならず、東京ディズニーリゾートにおいても様々な影響を及ぼすことが予想されます。

前回の消費増税のタイミングであったように、各種パスポートの値上げはほぼ確実と思われます。

東京ディズニーリゾート公式アプリ ショッピング

TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ

2016年2月9日

この他にも、パーク内のグッズやメニューが知らぬ間に値上がっていた、なんてことも想像できます。

 

リゾートライン