《プロメテウス火山》で工事が進行中 火口付近まで足場が設置 過去最大規模の改修工事が本格化

プロメテウス火山 改修工事
足場が組まれている「プロメテウス火山」

東京ディズニーシーのプロメテウス火山では改修工事が進んでいます!

普段は見ることが出来ない、ちょっとレアなプロメテウス火山をご紹介します。

プロメテウス火山の改修工事がスタート

プロメテウス火山 トランジット・スチーマーライン

プロメテウス火山

東京ディズニーシーの中央にそびえる「プロメテウス火山」、活火山としても知られ、時には噴火をすることもあります。

そんな「プロメテウス火山」ですが、2019年3月31日より工事がスタートしています。

雨風に耐えた山肌を修復中

東京ディズニーシーの開園から約18年もの間、プロメテウス火山は風雨にさらされてきました。

プロメテウス火山 工事

火口付近には塗装が剥げている部分が確認できる

遠くから見るとその美しさや雄大さは健在ですか、拡大してみると山肌が痛みつつあることがよく分かります。

プロメテウス火山

《プロメテウス火山》改修工事3月31日スタート!約15年間雨風に耐えた山肌を補修 1年半にわたる大規模工事へ

2019年2月1日

3月31日からスタートした工事は、18年にわたって風雨を耐え忍んできたプロメテウス火山の山肌をキレイに修繕する目的で実施されています。

火口付近まで足場が設置

プロメテウス火山 改修工事

火口付近まで足場で覆われている「プロメテウス火山」

ミラコスタ通りを抜け、メディテレーニアンハーバーの向こうにそびえるプロメテウス火山ですが、今はその様子がいつもと違います。

改修工事のため、火口付近まで足場が設置されています。

プロメテウス火山 改修工事

改修工事開始直後の様子

3月31日から徐々に設置され始め、今ではメディテレーニアンハーバー側はほぼ全てが足場で覆われています。

まにあ
足場が組まれたプロメテウス火山も、なんだかカッコいいですよね(笑)
プロメテウス火山 改修工事

裏側はまだ足場が組まれていない

反対側の山肌は今の所まだ足場が組まれていませんが、今後はロストリバーデルタ側も改修の手が入ることでしょう。

作業は夜間に実施

プロメテウス火山 改修工事

近くから見ると足場に迫力がある

足場の組み立て等の作業は夜間に実施されており、パーク運営時間中にその様子を伺うことはできません。

現時点では足場の組み立てが進められているため、夜間の作業のみですが、今後山肌の塗り直しなどが行われる場合は、日中の作業も実施されるかもしれません。

プロメテウス火山 改修工事

足場の一部には作業スペースと思われる部分も確認できる

また、足場の一部には作業スペースらしき場所も確認することができます。

エンターテイメントにも影響

プロメテウス火山 改修工事

ほぼ全体が囲われているためエンターテイメントの円手にも影響している

東京ディズニーシーではハーバーショーの一部にプロメテウス火山を使った演出があります。

山肌へのライトアップや噴火などがその例です。

プロメテウス火山 ライトアップ

ライトアップされたプロメテウス火山

現在メディテレーニアンハーバー側ほぼ全てに足場が組まれているため、これらの演出の殆どがカットされています。

ファンタズミックを始めとするエンターテイメントプログラムにも影響が出ています。

工事は来年10月まで

プロメテウス火山 改修工事

改修工事は2020年10月下旬まで続く予定

3月31日からスタートしたプロメテウス火山の改修工事は2020年10月下旬まで続く予定です。

シンデレラ城 改修工事

シンデレラ城の改修工事が決定 2019年10月からスタート 外壁塗り替えで色が変わる可能性も!?

2019年3月31日

足場が組まれた“レア”なプロメテウス火山を楽しむことができるのは約1年半です。

プロメテウス火山 改修工事

足場で囲まれたレア(?)なプロメテウス火山

工事終了後のキレイになったプロメテウス火山を見るのも楽しみです!

プロメテウス火山 改修工事