【祝】TDL新エリア グランドオープン
ディズニーリゾートまにあ

TDR お土産袋の“有料化”が決定 10月1日より1枚20円での販売がスタート

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートのお買い物袋が有料化されることが発表されました。

この記事のポイント!
  • 東京ディズニーリゾートのお買い物が有料化決定
  • 10月1日より1枚20円で販売へ
  • サイズは2種類、デザインリニューアル

お買い物袋 完全有料化へ

お土産袋 リニューアル
東京ディズニーリゾートで現在使われているお買い物袋

東京ディズニーリゾートでショッピングをした際のお買い物袋が有料されることが発表されました。

株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの商品店舗な どで無料提供しているお買い物袋を、2020 年 10 月 1 日(木)より有料化することを決定しま したのでお知らせいたします。

東京ディズニーランド®、東京ディズニーシー®の 商品店舗におけるお買い物袋の有料化について より引用

これまでのお土産袋

お土産袋
これまではイベントごとに異なるデザインが用意されていた

東京ディズニーリゾートのお買い物袋はここ数年で状況が大きく変わりました。

もともと、お買い物袋には季節のイベント毎に異なるデザインが用意されていました。

しかし2019年3月25日をもってイベントデザインが廃止され、季節を問わず統一デザインのお買い物袋が採用されました。

お土産袋
デザイン統一と同時にサイズバリエーションも縮小された

また、同時に袋のサイズが一部廃止され、最も小さいサイズは有料化されました。

小分け袋
有料化された小分け袋(300円/5枚)
小分け袋

【TDRお土産袋改革】小袋有料化&サイズバリエーション削減、 デザインも大きく変更!

2020年7月、政府主導で始まったビニール袋の有料化政策ですが、パークで配布されているお買い物袋は原材料が有料化の基準をクリアしているため、無料配布が継続されました。

TDRにおける近年のお買い物袋の動向
2019年3月26日~ デザインが通年統一化
サイズバリエーションが減少
2020年7月1日~ 有償化政策スタート後も無償配布を継続
2020年10月1日~ お買い物袋 完全有料化スタート
お土産袋 お買い物袋

【ビニール袋有料化】ディズニーのお土産袋はどう変わった!?

blank
まにあ
個人的には、このまま当分は無料配布が継続されるものと思っていました。

2020年10月1日より有料化スタート

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

お買い物袋は2020年10月1日より有料化がスタートします。

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

サイズは2種類用意され、一律1枚20円で販売されます。

10月1日以降のお買い物袋のサイズ
ヨコ290 × タテ460mm
ヨコ530 × タテ570 × マチ90mm

小さなタイプでもA4サイズ以上の大きさがあるため、小物の小分けには不向きです。

小分けをして配る予定がある場合は小分け用の袋を購入するのがおすすめです。

袋のデザインも一新

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

同時にお買い物袋のデザインが一新されます。

ディズニーリゾート お買い物袋
出典:【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの商品店舗におけるお買い物袋の有料化について | 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートの様々なシーンを切り取ったデザインで、これまでのものとは雰囲気が大きく変わります。

環境問題に配慮、キャストの負担軽減にも

東京ディズニーリゾート
環境問題への取り組みは東京ディズニーリゾートでも進んでいる

今回のお買い物袋有料化は環境問題への取り組みの一環です。

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドでは、「OLCグループ環境方針」を策定しており、パーク運営を含めた様々な取り組み方針を示しています。

オリエンタルランドグループは『OLCグループ環境方針』のもと、使い捨てプラスチック容器包材の削減を進めております。これからも、かけがえのない地球環境を次世代につなぎ、ハピネスを提供し続けるために、環境活動に取り組んでまいります。

ゲストの皆さまには、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

東京ディズニーランド®、東京ディズニーシー®の 商品店舗におけるお買い物袋の有料化について より引用

パーク内のレストランのストローが紙製に変更されているのもこの取り組みの一つです。

紙ストロー リストランテ・ディ・カナレット

《紙製ストロー》がTDRに導入 一部レストランでプラスチック製から紙製へ変更 環境問題に配慮か

また、お買い物袋が有料化されることにより、袋詰め作業の減少や小分け袋の用意が減ることが見込まれます。

blank
まにあ
エコバック持参時の袋詰のお手伝いは状況に応じてレジのキャストが対応してくれるとのことです。

これにより、ショップのレジを担当するキャストの負担がやや軽減されることにも繋がると推測されます。

環境問題との付き合い

エコバック
ショッピングバッグ(エコバッグ)

東京ディズニーリゾートでは、エコバックの販売も進めています。

未来のためにも、エコバックの活用など小さなことから、環境問題と適切に向き合っていくことが必要ですね!

blank