アナ雪ワンス延長へ “スペシャルエディション”として7月7日まで公演

ワンス・アポン・ア・タイム~ウィンターエディション~
現在公演中のワンス・アポン・ア・タイム-スペシャルウィンターエディション-

ワンス・アポン・ア・タイムはチェイサーが好きなまにあ(@_Disney_mania_)です。

チェイサーのロングバージョンを作ってくれたら即買いに行きます(笑)

アナ雪ワンス延長が発表

3月20日まで開催中のアナとエルサのフローズンファンタジー1月13日から東京ディズニーランドでスタートした新イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」のエンターテイメントプログラムのひとつが「ワンス・アポン・ア・タイム-スペシャルウィンターエディション-」
昨年5月からスタートしたシンデレラ城に映像を投影するプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」が同イベント期間中だけアナと雪の女王のシーンを追加したスペシャルウィンターエディションとして公演されています。
通常バージョンの一部シーンがカットされ、「生まれてはじめて」や「Let it go」の曲に合わせアナと雪の女王のシーンがシンデレラ城に投影されます。

イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」の開催期間は1月12日から3月20日。ワンス・アポン・ア・タイムのスペシャルウィンターエディションも3月20日で終了の予定でした。
しかし、本日(23日)スペシャルウィンターエディションの公演期間延長が発表されました。

7月7日まで延長へ

当初の終了予定である3月20日より3ヶ月半延長され、スペシャルウィンターエディションは7月7日までの公演となります。

東京ディズニーランドでは、2015年1月13日(火)から3月20日(金)までの期間限定で公演中のナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」を、7月7日(火)まで期間を延長して公演することを決定しましたので、お知らせいたします。

(中略)

この「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」は、公演当初より、連日大変多くのゲストにご覧いただいております。当社では、より多くのゲストにご覧いただく機会を設けたいと考え、7月7日(火)まで、期間を延長して公演することといたしました。3月21日(土)以降は、内容はそのまま、名称を「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルエディション~」に変更して公演いたします。
なお、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」は、予定通り、3月20日(金)で終了します。

スペシャルウィンターエディションが収録されたCDイベントの終了日(3月20日)に変更はありません。
ワンス・アポン・ア・タイム-スペシャルウィンターエディション-の公演期間のみが延長されます。
また、3月21日以降は”スペシャルウィンターエディション”ではなく、”スペシャルエディション”と名前を変更するようです。
春から初夏にかけてまで公演期間が延長されたため、”ウィンター”を名乗るのはふさわしくないと判断されたのでしょう。

公演内容に変更はなし

公演延長が決まったワンス・アポン・ア・タイム-スペシャルエディション-現在公演されているスペシャルウィンターエディションと3月20日以降のスペシャルエディションでは変更点はない模様です。
ショー公演期間が”延長”されたという形です。

ワンス・アポン・ア・タイム-スペシャルウィンターエディション-当初、イベント期間限定公演とされていたエンターテイメントプログラムがイベント終了後も継続されるというのは非常に珍しいこと。
いわば、ハロウィーンのパレードがクリスマスになっても公演しているようなものです(^_^;)

[ad]

公演期間延長のワケ

公演期間が3ヶ月以上延長されたのには幾つかの理由が考えられますが、一番は”予想以上に大きい集客力”でしょう。
アナと雪の女王の人気はとどまることを知らず、閑散期イベントであるにも関わらず、入場制限が何度も実施されるほどの大盛況。
恐らく、運営側もここまでゲストを多く呼びこむことになるとは思っていなかったことでしょう。
閑散期のイベントであるということもあり、全体的な投資額は少なめ。
フローズンファンタジーグリーティングからもその節約ぶりが伺えます。
同イベントは少ない投資で大きな集客力を発揮し、閑散期のキラーコンテンツとして、ゲストを呼びこむという役割を大いに果たしました。
この集客力を持続的に持ち続けるために、今回の公演期間延長という結論に至ったのでしょう。

2016年も継続が発表されているアナとエルサのフローズンファンタジー来年(2016年)の1月からはアナとエルサのフローズンファンタジーの開催が既に決定しています。
このイベントと、7月までのスペシャルエディションの公演が定着するとなると、ワンス・アポン・ア・タイムは通常バージョンとスペシャルエディションがおよそ半年ずつ公演されるということになるのでしょうか・・・?









ワンス・アポン・ア・タイム~ウィンターエディション~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です