令和初の年越しをTDRで!《ニューイヤーズ・イブ》開催決定 昨年よりやや値上げ&抽選応募期間変更

東京ディズニーリゾートで過ごす“年越し”

2019年から2020年にかけての特別営業「ニューイヤーズ・イブ」について紹介します!

この記事を読むと…
  • 特別営業「ニューイヤーズ・イブ」について分かる!
  • 専用パスポートの購入方法が分かる
  • 前回と違う点は…?

「ニューイヤーズ・イブ」今年も開催決定!

東京ディズニーリゾートでは、2019年から2020年への年越しの特別営業「ニューイヤーズ・イブ」を開催することを発表しました。

まにあ
特別営業のため、専用パスポートがなければ入園ができません。
もちろん年間パスポートでも入園できません。

大晦日から元旦にかけての特別な時間を東京ディズニーリゾートで過ごすことができる素敵なプログラムです。

年越しの瞬間を花火でお祝い

例年同様、ニューイヤーズ・イブでは今年も年越しの瞬間を大量の花火と共にお祝いします。

花火だけではなく特別営業時間中は特別なショースケジュールが組まれ、普段は絶対にありえない時間にショーやパレードが公演されます。

もちろん、アトラクションも一晩中運営されます。

今年は連続10時間楽しめる

今年のニューイヤーズ・イブは2019年12月31日午後8時から2020年1月1日午前6時までの計10時間です。

ディズニーランド・ディズニーシー、それぞれ別のパスポートの販売が行われますが、2020年1月1日午前0時以降は両パークの行き来が可能となります。

昨年比+200円、滞在可能時間か大幅に短縮

ニューイヤーズ・イブ・パスポートは大人、中人、小人、均一料金で9,900円です。

昨年のニューイヤーズ・イブは9,700円だったため、200円の値上げとなります。

ニューイヤーズ・イブ

ディズニーで年越し《ニューイヤーズ・イブ・パスポート》今年は連続26時間パークを楽しめる!

2018年8月21日

また、昨年は大晦日の午後8時からそのまま元日の通常営業時間まで同じパスポートでパークを楽しむことができたため、最長26時間滞在することができました。

1時間あたりの単価
2018→2019 373円
9,700円/26時間
2019→2020 990円
9,900円/10時間

今年は特別営業終了後にパークが一時閉園するため、昨年のように同じパスポートで引き続き滞在することができなくなりました。

専用パスポートは抽選販売 一般応募回数が減少

例年同様、ニューイヤーズ・イブ・パスポートは抽選で販売されます。

一般応募は2つの期間が用意されています。

一般抽選販売 応募期間
第1弾:2019年9月11日(水)正午~10月15日(火)午前10時
第2弾:2019年11月19日(火)正午~12月12日(木)午後5時
*第2弾は、第1弾で応募した方が対象

昨年は3つの応募期間が用意されていましたが、今年は2回に縮小。

また、第2弾への応募は第1弾へ応募した方が対象となるため、第1弾への応募を忘れてしまうと抽選応募自体ができなくなります。

一般応募枠以外では、東京ディズニーリゾートオフィシャルファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」のメンバー専用枠、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージのパスポート付きプランがあります。

ニューイヤーズ・グリーティング

令和初の年越しを、東京ディズニーリゾートで!

記念すべき瞬間をパークでお祝いするために、抽選応募は忘れずに!!

ニューイヤーズ・イブ 2020