知ってた?TDRで提供されるホット飲料のカップが変更 内容もやや増量へ

変更されたパークのホット飲料
13日から変わったホット飲料のカップ

今日は家で録画番組消化していたまにあ(@_Disney_mania_)です。

建国記念日で祝日である今日はディズニーランドで入場制限が実施されました。
1月31日、2月7日、そして今日。非常にハイペースで入場制限が実施されています。
おそらく今週末も入場制限が実施されることでしょう。

コーヒーや紅茶のカップが1月13日より変更に

TDLで開催中のアナとエルサのフローズンファンタジー東京ディズニーランドではアナとエルサのフローズンファンンタジー、東京ディズニーシーではスウィート・ダッフィーが開催され、例年以上に賑わっているパーク。
そんな中、フードメニューに若干の変更がされました。

ディズニーリゾートで販売されているコーヒーや紅茶などのホット飲料のカップが新しいデザインになりました。
寒いこの時期、パークで寒さを凌ぐためにホット飲料を購入されるかたもおいと思います。僕もその一人です。
この時期、セットメニューを頼むときのドリンクのチョイスはほぼホットコーヒー1択です。

カップの見た目、蓋も変更へ

カップのデザインや大きさも変更されたカップの見た目が大幅に変更されました。
次のツイートは僕が年始にパークへ行った際につぶやいたもの。
1枚目の写真の右側に写っているのがホットコーヒーなのですが、新しいものと比べるとかなり違うことがわかります。

以前のカップは薄いオレンジ色で、温かい飲み物が入っていても手で持てるような処理が施されたカップでした。
新しくなったカップは色もかなり濃くなり、オレンジというより茶色に近いものになりました。
また、表面も以前のもとの異なるような処理が施されていました。

新しくなったホット飲料の蓋そして、嬉しいポイントとして蓋の形状が変更されました。
以前は完全に密閉されているタイプの蓋で、中身を飲むときには蓋全体を外して飲む必要がありました。
新しい蓋は口をつける部分だけが開くような形状になっており、蓋をいちいち外す必要がありません。
以前の全体を外すタイプのものと比べると中身が冷めにくくなる効果も見込まれ、嬉しい変更点です。

[ad]

内容量や価格も変更へ

内容量も若干増えた模様今回のカップの変更によって、ややサイズが大きくなったことにより内容量も若干多めになったようです。
そのため、価格も変更になっています。

飲み口ができた蓋以前はスモールサイズ230円(税込)、ラージサイズ270円(税込)でしたが、変更後はそれぞれ290円(税込)、340円(税込)となりました。(紅茶はスモールサイズのみ提供されていま)
内容量が増えたのは嬉しいですが、価格もそれなりに上がり、今後はドリンク単体で頼むのを躊躇してしまいそうです(^_^;)
これなら1杯250円のみそクリームスープのほうがはるかにコストパフォマンスがいいですね・・・。









変更されたパークのホット飲料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です