トムソーヤ島《キャンティーン》跡地が自動販売機に!?サムクレメンズ砦にTDL内5箇所目の自販機が導入!

トムソーヤ島 自動販売機
トムソーヤ島の自動販売機

アメリカ河に浮かぶ「トムソーヤ島」

この島に唯一あった飲食施設がクローズされ、その跡地がリニューアルされました。

トムソーヤ島 約4ヶ月ぶりに運営再開

蒸気船マークトウェイン号

アメリカ河のリハブ開けと同時にトムソーヤ島も再開

東京ディズニーランドのウエスタンランドに流れる大きな川「アメリカ河」
2019年5月から9月まで、約4ヶ月にわたり大規模なリハブが実施されました。

ビッグサンダーマウンテン

リハブってなに!?ビッグサンダーマウンテンは12月半ばまで休止中

2014年9月27日
アメリカ河 リハブ

リハブ期間中、アメリカ河周辺は高い壁で囲われていた

これは数年に一度実施されるもので、アメリカ河の水をすべて抜き、川底を含めたメンテナンスが行われます。

蒸気船マークトウェイン号 新菱冷熱工業

《新菱冷熱工業》が蒸気船マークトウェイン号の提供をスタート 船着き場や船内にスポンサー装飾が登場!

2019年9月9日

もちろん、アメリカ河に囲われる形で浮かんでいる「トムソーヤ島」は、この期間中の運営は休止されました。

「キャンティーン」跡地が自動販売機に

トムソーヤ島内唯一の飲食施設「キャンティーン」

トムソーヤ島内にある唯一の飲食施設「キャンティーン」が今年5月6日をもってクローズされました。

翌5月7日からはアメリカ河全体のリハブがスタートしたため、この期間に合わせてクローズされた形になります。

キャンティーン

トムソーヤ島《キャンティーン》クローズへ 背景にある2つの理由と今後の展望とは?

2019年3月13日
トムソーヤ島 マップ

マップにはまだ「キャンティーン」の文字が残っている

まにあ
以前、キャンティーンではパーク内でここでしか買うことができなかったシェイク等、個性的なメニューを販売していました。

そして、9月4日のアメリカ河のリハブ明けと共に、トムソーヤ島への航路も復活し、渡ることもできるようになりました。

トムソーヤ島 自動販売機

キャンティーンが自動販売機にリニューアル

気になるキャンティーンの跡地は、自動販売機へ置き換わっていました。

ディズニーランドとしては5箇所目の自動販売機導入

トムソーヤ島 自動販売機

TDLで5箇所目となる自動販売機

東京ディズニーランド内における自動販売機の導入は、キャンティーン跡地で5箇所目となります。

自動販売機の設置場所
  • スペースマウンテン下(2008年導入)
  • クイーン・オブ・ハートのバンケットホール横(2010年導入)
  • トレーディングポスト正面(2010年導入)
  • ジャングルクルーズ正面(2019年導入)
  • トムソーヤ島内(2019年導入)

2008年に初めて導入され、それ以降増え続けています。

アドベンチャーランド 自動販売機

アドベンチャーランドに今年8月に設置された自動販売機

中でもジャングルクルーズ正面の自動販売機は8月にできたばかり。

アドベンチャーランド 自動販売機

TDL《自動販売機》増設 アドベンチャーランドに新導入 パーク内の自販機としては初「電子マネー決済」に対応

2019年8月20日

2ヶ月連続で自動販売機が導入されることになりました。

非接触式決済にも対応予定か

トムソーヤ島 自動販売機

現在は利用できないが、非接触型決済にも対応予定

決済方法は現金のみでしたが、非接触決済にも対応できる読み取り端末が備えられています。

交通系ICカードやQUICPay等が近日中に利用できるようになると思われます。

アドベンチャーランド 自動販売機 電子マネー決済に対応

アドベンチャーランドの自動販売機は既に非接触型決済に対応

ディズニーランド内の自動販売機としては、ジャングルクルーズ正面に導入されたものが非接触式決済に対応しているため、これで2箇所目となります。

トムソーヤ島も一部リニューアル

トムソーヤ島

トムソーヤ島も一部リニューアル

キャンティーン跡地に自動販売機が導入されただけでなく、トムソーヤ島の至るところが新しくなりました。

お手洗いがキレイにリニューアルされたほか、木製の柵や橋が作り変えられました。

トムソーヤ島

新たに作られた手すり

また、これまでは無かった手すりも増設され、安全への意識も見受けられます。

トムソーヤ島

トムソーヤ島

トムソーヤ島で遊ぶのに適する季節がもうすぐやってきます!

童心に返って、トムソーヤ島の冒険に出発してみてはいかがでしょうか!

トムソーヤ島 自動販売機