アフター6パスポート9月1日より500円値上げ!ワンスの影響か?

ディズニーリゾートのパスポート

今日はパークへ行ってきたまにあ(@_Disney_mania_)です。

起きた時間が10時半で相当遅いスタートになってしまいましたが、ミスティックリズム、トロピカルスプラッシュ、ミシカをみてきました!

アフター6パスポート値上げ!

追記*2016年4月から東京ディズニーリゾートの入場料金が改定されることが発表されました。詳しくは「TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ」をご覧ください。

世間はお盆休みのさなかですが、重大なニュースが飛び込んできました。
それが東京ディズニーリゾートのアフター6パスポートが値上げされるということ。
その名の通り午後6時以降からパークを楽しむことができるアフター6パスポート、学校や仕事帰りの方にとってはかなり使えるパスポートです。
パークは午後6時以降からでも様々なプログラムが予定されているため、この時間からでも楽しむことができます。

既に公式ページにも反映そんなアフター6パスポートが9月1日から値上げされることがディズニーリゾートを運営している株式会社オリエンタルランドから本日正式発表されました。
現在アフター6パスポートは大人・中人・子供均一3400円ですが、値上げ後は3900円となり、500円の値上げとなります。

パークを1日楽しめるワンデーパスポートは大人で6400円、値上げ後のアフター6パスポート料金3900円はワンデーパスポートの約60%分の価格になります。
パークの運営時間を8時から22時とするとアフター6パスポートで楽しめる時間は全体の約29%となります。
また一時間当たりの値段で比較してみるとワンデーパスポート(大人)の場合約457円、値上げ後のアフター6パスポートでは975円となります。

 

ワンデー
(大人)
アフ6
値上げ前
アフ6
値上げ後
価格 6400円 3400円 3900円
ワンデーに対する
価格の割合
100% 53.1% 60.9%
一時間当たりの
価格
457.1円 850円 975円

一概に時間対価格で比べることはできないとは思いますが、これを高いととるか安いととるか・・・意見が分かれそうな値段です。

午後6時以降のパークの現状とは?

ワンス・アポン・ア・タイム実際のところ午後6時以降のパークの現状は値上げするに相応しい状態なのでしょうか?
確かにディズニーランドは今年5月29日から始まったキャッスルプロジェクション、ワンス・アポン・ア・タイムがあり、エレクトリカルパレード・ドリームライツも予定されています。
またエレクトリカルパレードは来年7月からリニューアルすることも決定しています。
IMG 2576一方ディズニーシーはというと、夜のメインプログラムはハーバーショー、ファンタズミック、これは2011年から始まったレギュラーショーの一つ。
その他にもテーブル・イズ・ウェイティングや、ビックバンドビートなどのブログラムも予定されていますが、どれも以前から公演されているレギュラープログラム。
更にハーバーでは鑑賞エリア向上のため9月8日から大幅な工事が予定されているため、メインであるファンタズミックの鑑賞にも支障が出るようになります。
果たして6時以降の体験価値は上がっていると言えるのでしょうか?

ディズニーランドがワンス・アポン・ア・タイムの影響を大きく受けアフター6パスポートを使うゲストが増えたことに伴い客単価が下がったことが今回このタイミングでの値上げに踏み切った理由だと考えられますが、シーが忘れ去られている気もします(^_^;)
ただでさえ、夜になればなるほどランドに人が流れているのにもかかわらず値上げ、これねはシーにアフター6パスポートで行こうと思う人はいなくなるのではないでしょうか・・・(^_^;)

追記*2016年4月から東京ディズニーリゾートの入場料金が改定されることが発表されました。詳しくは「TDR入場料金値上げ ワンデーは7400円、年パスも大幅値上げ」をご覧ください。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です