春イベント詳細発表 ディズニーシーでは可動式ステージを使った新ショーが公演

来月2日から始まる「ディズニー・イースター」
今年公演された「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

来週火曜からディズニーランドで始まる「アナとエルサのフローズンファンタジー」が楽しみで堪らないまにあ(@_Disney_mania_)です。

初日である13日は僕もパークへ行く予定です。
今から楽しみでなりません!

今年の春イベントの詳細が発表

今年公演された「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」テレビ番組も正月特番はほぼ終わり、年明け気分は薄まりつつあります。
そんな中、東京ディズニーリゾートの今年の春イベントの詳細がオリエンタルランドよりリリースされました。
昨年リリースされた年間スケジュールではディズニーランドではディズニー・イースターの再演、ディズニーシーではミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジが終了し、新たなイベントがスタートすることが明記されていました。

そして今回のリリースで春イベントのより詳しい情報が公開されました。
ディズニーランドとディズニーシーに分けて紹介したいと思います。

ディズニーランドではヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム再演

エンターテイメント・プログラム
「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

公演場所:パレードルート
公演時間:約40分(1日2~3回)
出演者数:約85人
フロート台数:7台
ひみつのイースターガーデンで、ディズニーの仲間たちがイースターバニーたちと一緒に、ディズニー・イースターを盛大にお祝いするヘンテコ楽しいパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が、ミッキーマウスとミニーマウスのコスチュームや一部の音楽などが新しくなり、今年も登場します。
パレードは途中3カ所で停止し、ミッキーマウスやイースターバニーたちがゲストを巻き込んで、ヘンテコで楽しいイースターパーティーを繰り広げます。

東京ディズニーランドでは2014年からスタートした「ディズニー・イースター」が再び開催されます。
メインとなるプログラム「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」は、1日2〜3回公演されるパレードです。
完全に昨年のものと同じというわけではなく、ミッキー・ミニーのコスチュームや音楽などが一部リニューアルされるようです。
ランドホテルのルームキーディズニーランドホテルのカードキーにはヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムのミッキーとミニーが描かれており、それをみると今年のコスチュームが若干わかります。
全体的なコスチュームの作りは同じですが、カラーリングがリニューアルされているようです。

パレードはファンタジーランド・ウエスタンランド、プラザ、トゥモローランド・トゥーンタウンの3回停止し、ショーモードがあります。
昨年はちょっと難し目の手遊びが用意され、ゲストみんなで盛り上がりました。
今年は手遊びがリニューアルされるのかも見どころです。

<7 台のフロート>
1台目:最初にやってくるのは、イースターガーデンの入口のフロートです。ひみつの入口をぬけると、おしゃれをしたイースターバニーたちがにこやかに出迎えます。
2台目:チップとデールが、イースターバニーたちと一緒にエッグペイントを楽しむアトリエのフロートに乗ってやってきます。わんぱくなチップとデールは、絵の具まみれになりながら、タマゴをカラフルにペイントしています。
3台目:イースターバニーたちがエッグレースに備えて体力作りをするジムのフロートです。グーフィーやマックスは野菜でできたトレーニングマシーンを使って、エッグレース出場に向けて楽しくトレーニングをしています。
4台目:花や草にカラフルなイースターエッグが沢山に隠されたヘンテコなガーデンのフロートでは、ミッキーマウスとプルートがイースターバニーたちと一緒にエッグハントを楽しんでいます。
5台目:学校のフロートでは、ラビット先生がディズニー・イースターの楽しみ方を教えています。
6台目:キッチンのフロートでは、ドナルドダックとデイジーダックがイースターバニーたちの大好物を作っています。
7台目:最後は、華やかなドレスを身にまとった女の子たちが楽しく踊る、イースターバニーの舞踏会のフロートです。ミニーマウス、クラリス、マリーがとびきりのおしゃれをして舞踏会で踊っています。

今回のリリースではパレードに登場するフロートについての詳細も公開されました。
フロート台数は7台で、その詳細を観る限り昨年のパレードと同じもののようです。

また、ディズニー・イースター開催期間中は昨年も行われた有料プログラム「エッグハント」が今年も実施されます。
その他にも「クリスタルパレス・レストラン」、「グランマ・サラのキッチン」、「ラケッティのラクーンサルーン」などではイベント限定メニューが提供されます。

[ad]

ディズニーシーでは新ショー「ファッショナブル・イースター」公演

エンターテイメント・プログラム
「ファッショナブル・イースター」

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約30分(1日3回)
出演者数:約110人
バージ台数:5台
東京ディズニーシーの4つのテーマポートから集まったアーティストたちによる、春の輝きにあふれた美の祝祭「ファッショナブル・イースター」は、ファッションがテーマのおしゃれで華やかなショーです。このショーから導入される新しい陸上ステージと水上全体で、華やかに繰り広げます。
個性あふれる 4 種類のファッションに身を包んだアーティストたちは、アメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランドの各テーマポートから船に乗って集まり、それぞれのファッションについて紹介を始めます。
そこへ、モデルを務めるミッキーマウスやミニーマウスなどディズニーの仲間たちが登場し、ダンサーたちと一緒に自慢のファッションを披露します。
ところが、楽しいはずのファッションショーは、いつしか自分のファッションが一番だという自慢に。そんなとき、ミッキーマウスとミニーマウスが、どれも素敵なファッションなのだから、誰が一番かを競うのではなく、みんなが一番になればいいと提案します。みんなが一番になるために、力を合わせてお互いのいいところ(ファッションアイテム)を交換し合うことを思いつき、それぞれのコスチュームのアイテム交換を始めます。
お互いを認め合い気持ちをひとつにした結果、さまさまなデザインが融合し、新しいファッションが生まれます。大空にはカイトが舞い、パイロがあがるなど、ショーはさらに華やかに盛り上がり、クライマックスをむかえます。

ファッショナブル・イースター東京ディズニーシーでは昨年までの3年間、「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」が開催されていました。
春の訪れを祝い、リドアイル・ウォーターフロントパーク・アラビアンコーストの3箇所でショーが公演されました。
そして今年はディズニーランドと足並みを揃え「ディズニー・イースター」が開催されます。
今年はメディテレーニアンハーバーで新たなショー「ファッショナブル・イースター」が1日3回ショーが公演されます。
昨年9月から始まったハーバーの大規模工事も2月で終了し、新たに完成したステージも利用したショーが公演されるようです。
バージ(船)は4台、出演ダンサーは110人、カイトの登場もあり、ショー自体はかなり大規模なものになるようです。
昨年9月に終了したレジェンド・オブ・ミシカを最後にお昼のメディてではショーが公演されていませんでしたが、ファッショナブル・イースターで久しぶりにハーバーが賑わいを取り戻すことになりそうです。

この他にもイースター期間限定のアトモスフィアプログラムの公演や、「セイリングデイ・ブッフェ」、「レストラン櫻」などではスペシャルメニューの提供がされるようです。

楽しみな春イベントはもうすぐ!

昨年まで公演されていた「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」両パークのイースターイベント。
イベントの開催期間は4月2日から6月23日の約3ヶ月。
ちなみにグッズやメニューなどは4月1日から販売がスタートします。
春の訪れはもうすぐです!









来月2日から始まる「ディズニー・イースター」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です