目隠しで食事!?「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」プレビューレポート

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

どうも、まにあ(@_Disney_mania_)です。

今日は昨日(15日)開催された「ダイニング・ウィズ・ザ・センス」プレビューイベントの模様をお届けします。

“ダイニング・ウィズ・ザ・センス”

プレビューイベントの会場となったディズニーランドホテル

昨日(15日)、ディズニーランドホテルにて「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス〜ディズニー映画『ライオンキング』より〜」のプレビューイベントが開催されました。

今回のプレビューイベントは、公式ブログにて告知されTwitterに応募要項を満たすツイートをしたアカウントから50名が無料招待されました。
私、まにあ(@_Disney_mania_)もキャンペーンに当選することができ、昨日のプレビューイベントを体験してきました。

“ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス”とは

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」とは、ディズニーランドホテルで開催される“食”のエンターテインメントプログラムです。
単なる“食事”ではなくアイマスクを着用し視覚を遮られた状態で料理を楽しみます。

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス (c)Disney

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス http://www.disneyhotels.jp/fantasy/tdh/event/dds/withsenses.html

アイマスクをした状態では嗅覚や味覚、時には触覚までも研ぎ澄まされ、いつもより繊細で刺激的な味わいを楽しむことができます。

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」料理はあるディズニー映画をテーマに制作されています。
これまでに3種類のディズニー映画をテーマにした「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が開催されました。

これまでの「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」
開催時期 テーマとなった映画
2013年7-8月/
2014年1-2月
美女と野獣
2014年7-8月/
2015年2月
アラジン
2015年8月 リトルマーメイド

アイマスクを着用して食事を楽しむ「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」はとても満足度の高いプログラムで、前回のアンケートでは96.4%の参加者が満足と回答しているほどです。

今回のテーマは「ライオンキング」

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

そして、今年夏に開催される「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」では、ディズニー映画「ライオンキング」がテーマです。

昨日のプレビューイベントは、ライオンキングがテーマの「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が一足早くお披露目されました。

プレビューイベントがスタート

マジカルシェフ

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」では、プログラムを通じてMC的な役割をするシェフが存在します。その名も「マジカルシェフ」

最初にゲストはある部屋に集められ、マジカルシェフがクロッシュを使いプレショーが公演されます。
プレショー後にはマジカルシェフと一緒に写真を撮ることができます!これは貴重な経験です(笑)

アイマスクは会場へ入る前に装着

着用するアイマスク

プレショーが終了すると、早速アイマスクを渡されます。
会場に入る前にアイマスクを着用し、キャストにエスコートされながら自分の席へ案内されます。

もうこの段階でドキドキです!
ここから約2時間、アイマスクをとることはできません。

テーブルには僕を含め4名のゲストが座りましたが、皆アイマスクをしているため顔を確認することはもちろん、どのような位置関係であるのかもわかりません。

マジカルシェフの声掛けによって、テーブルの仲間たちと握手をしたりおしゃべりをし、打ち解けたところからメインプログラムが始まります。

食事中は会場内にBGMが流れ、動物たちの声や自然の音もどこからともなく聞こえてきます。
アイマスクをしているため、そこはまさに大草原の中にいるような錯覚に陥ります。

料理は充実、ドリンクも飲み放題

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス

料理と料理の間にはちょっとしたストーリーの展開があり、マジカルシェフにより料理やその食べかたの説明があり、合図で食べ始めます。
それぞれ料理やドリンクは気づかぬ間に運ばれており、まさにマジカルな体験でした。

料理は全部で10皿程度。パンも食べ放題で、かなり充実の内容でした。

提供される料理の中にはスプーンやフォークを使って食べるものもあり、かなり苦戦しました。時には手で大胆にたべることもありました(汗)

まだ開催まで時間があるため、詳しい料理の内容の公開は控えさせていただきますが、どれもとても美味しく、ライオンキングのテーマにあったものばかりでした。

最後にメニューのディスプレイも

約2時間にわたるディナーが終了し、またキャストにエスコートされ会場の外へ案内されます。
そこでやっとアイマスクを外すことが許されます。

テーブルにいた仲間たちとはエスコートのタイミングにずれがあるため、最後までどの人と食事をしていたのかは分からないのです。

そして、別室では食べた料理がすべてディスプレイされています。
ここで「こんな色ををしていたのか」「この素材を使っていたのか」といった驚きの発見がたくさんありました。

視覚を遮られた分、イマジネーションをフルに活用して食事を楽しんでいたんだと実感することができたタイミングでした。

ダイニング・ウィズ・ザ・センス ライオンキング

ダイニング・ウィズ・ザ・センスの会場となるディズニーランドホテル

ディズニー映画「ライオンキング」をテーマにした今回の「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」は8月に開催されます。
また、通常回以外にペア回や学生限定回も用意されています。(下記表ではペア回を★、学生限定回を■で表示)

実施カレンダー (c)Disney

実施カレンダー http://www.disneyhotels.jp/fantasy/tdh/event/dds/index.html

限定プレゼントもあり

プレゼントされるグラス (c)Disney

プレゼントされるグラス http://www.disneyhotels.jp/fantasy/tdh/event/dds/index.html

残念ながら、昨日のプレビューイベントでは配布されませんでしたが、実際の「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」では全ての参加ゲストに素敵なプレゼントが配布されます。

ライオンキングがテーマの今回はサバンナがデザインされたグラスが用意されています。

料金は1人12,000〜

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」はコース料理のため、ややお高めの値段設定となっています。

これまでの「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」
種類 料金
通常回 13,000円(1人)
ペア回 26,000円(2名)
学生限定回 12,000円(1人)

学生限定会は16歳以上の学生のみが参加可能で、ソフトドリンクのみが提供される回です。

想像以上の楽しさ 目隠しで楽しむ食事

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス ディズニー映画「ライオンキング」より

正直、最初は目隠しをしてご飯を食べるということに抵抗がありました。
ちゃんと味わえるだろうか…綺麗に食べれるだろうか…不安もありました。

しかし、いざアイマスクをして料理を食べると、自分が持つ想像力をフルに働かせることで、これはどんな色なんだろう?何が入っているんだろう?…と普通に食べるよりも多くのことを考えながら、そしてそれぞれの料理を楽しむことができました。

この経験、この新鮮な気持ちは、プログラムを体験しなければ感じることができないものであると思います。
最初から最後まで終始ワクワクドキドキで刺激的な体験でした!

全く新しい形での“食”のエンターテインメント「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」
ディズニー映画「ライオンキング」をテーマにした第4弾の「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」は6月20日午前10時よりローソンチケットにて販売が開始されます!興味がある方は是非!









ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス