《TDS拡張》新エリア&ディズニーホテルが登場 アナ雪・ラプンツェルがテーマに

東京ディズニーシー 大幅拡張へ

東京ディズニーシーの大規模再開発についての詳細が本日(14日)発表されました。

2022年度中を目処に、新しいテーマポートがオープンすることが決定しました。

現在は東京ディズニーランドのパーキングとして利用されているエリアに、新たなテーマポートが登場します。

まにあ
噂はされていたけど、やっぱりこの場所にできるのか!
新テーマポート 概要
施設 アトラクション(4施設)
飲食施設(3施設)
商品施設(1施設)
ホテル(1施設)
開発面積 約140,000㎡
導入時期 2022年度中(予定)
投資額 約2,500億円

4つのアトラクションを始め、複数の施設が導入され、新たなディズニーホテルもこのテーマポートに建設されます。

投資額も既存施設への追加投資としては過去最高となる約2,500億円をかける大規模拡張となります。

《ディズニーランド拡張》 美女と野獣エリアを中心に新アトラクションもオープン登場へ

2016.04.27

新テーマポート 4つのエリアから構成

新テーマポートは大きく分けて4つのエリアから構成されます。

東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクトについて 新たに開発する 8 番目のテーマポートは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマとし、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を、本プロジェクトのために新たに開発する 4 つのアトラクションなどで再現した3つのエリアと、パーク内に位置し、最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルで構成されます。

「東京ディズニーシー®大規模拡張プロジェクト」基本計画の合意およびディズニー社とのライセンス契約の延長についてより引用

アナと雪の女王

「アナと雪の女王」をテーマするエリア
アトラクション(1施設)
レストラン(1施設)

「アナと雪の女王」を舞台とするエリアでは、氷の魔法が解けたあとのアレンデール王国を楽しむことができます。

映画のストーリーを巡るややスリリングなアトラクションと、雪山のふもとにレストランが導入されます。

「ドックサイドダイナー」セイリング跡地にオープン TDSブッフェ消滅

2018.05.22

以前の再開発計画で、ロストリバーデルタとポートディスカバリーの間に「アナと雪の女王」をテーマにした北欧エリアの導入が発表されました。
その後、この計画が白紙撤回されましたが、今回の発表で形を変えて登場しました。

塔の上のラプンツェル

「塔の上のラプンツェル」をテーマするエリア
アトラクション(1施設)
レストラン(1施設)

「塔の上のラプンツェル」がテーマのエリアでは、森の奥深くにある塔や、荒くれ者たちの隠れ家をテーマにしたレストランも登場します。

このエリアには映画内でも描かれたランタンフィスティバルに向かうまでの道のりをゴンドラに乗りながら体験できるアトラクションが導入される予定です。

ピーター・パン

「ピーター・パン」をテーマするエリア
アトラクション(2施設)
レストラン(1施設)

「ピーター・パン」を舞台としたエリアでは2つのアトラクションが登場します。

ネバーランドのジャングルを飛び立ち、海賊たちと戦う大型アトラクションと、ティンカーベルが住むピクシー・ホロウを訪れる可愛らしいアトラクションが導入。

更に、ネバーランドの景色を眺めながら食事ができるレストランも導入されます。

ディズニーホテル

新たなディズニーホテル
客室数:475室
付帯施設:レストラン(1施設)、ロビーラウンジ、駐車場ほか

新テーマポートにはディズニーホテルが登場。

ディズニーリゾート内では4つ目のディズニーホテルとなり、ディズニーシー・ホテルミラコスタに次いで2つ目のパーク内に存在するディズニーホテルになります。

客室数は475と、他のディズニーホテルと比べるとやや少なめではありますが、東京ディズニーリゾート史上最上級の宿泊体験を提供するラグジュアリータイプの客室で構成されます。

また、パークに面する1階部分には商品施設が導入されます。

まにあ
新ディズニーホテルの導入が今回の発表で一番驚きました!

おそらく、この新たなホテルはディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーション駅の近くに建設され、その周辺のオフィシャルホテルをパーク内から隠す役割を果たすことになるでしょう。

また、このホテルがオープンすることにより、ディズニーシーのエントランスは正面と、このホテルの2箇所になるかもしれません。

東京ディズニーリゾートの拡張

今回の発表と合わせ、東京ディズニーリゾートは今後数年間でその規模を大きく拡張します。

東京ディズニーシーには来年、新アトラクション「ソアリン」がメディテレーニアン・ハーバーに導入されます。

TDSに《ソアリン》オープン 世界で4つ目 その建設予定地の今を特集

2016.05.24

また、東京ディズニーランドはファンタジーランドが大幅に拡張され、2020年度中に美女と野獣エリアをはじめ、複数のアトラクションや施設が導入されます。

《ディズニーランド拡張》 美女と野獣エリアを中心に新アトラクションもオープン登場へ

2016.04.27

今回発表されたディズニーシーの新テーマポートは2022年度中に完成予定。
今後数年間、東京ディズニーリゾートにとって非常に大きな変革期となることでしょう。

今後も当サイトではディズニーリゾート拡張・再開発の情報を発信していきます。

【総額3,500億】東京ディズニーリゾートが今後5年間で大拡張!?

2018.06.16
東京ディズニーシー 新テーマポート