ディズニーイースター2015開幕 TDS「ファッショナブル・イースター」ってどんなショー?

TDSファッショナブル・イースター
TDSで公演されているファッショナブル・イースター

年パスが今月末で期限が切れるまにあ(@_Disney_mania_)です。

もちろん、更新します。
既に引換券を購入してあるので、いつでも更新できます( ・∀・ )ゞ

ディズニー・イースター開幕

本日(4月2日)より東京ディズニーリゾートで春のイベント「ディズニー・イースター」がスタートしました。
昨年まで春のディズニーシーでは「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」を開催していましたが、今年はディズニーランドと同じく「ディズニー・イースター」の開催となりました。
イースターをメインにしたイベントはディズニーシーでは今回が初めてです。

今日(4日)からスタートした両パークのイースター今日の正式スタートを前に、昨日(1日)両パークではスニークが実施され、各パークのディズニー・イースターのメインとなるエンターテイメントプログラムが公演されました。
スニークでは多くの報道陣も取材しており、今日のニュースやワイドショーでイベントについて大々的に報じられました。

TDL「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」ディズニーランドでは一部がリニューアルされたパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が公演されています。
このパレードの詳細については、昨日のスニーク特集の中で詳しく紹介していますので気になる方はご覧ください。

[ad]

TDSの新プログラム「ファッショナブル・イースター」

TDS「ファッショナブル・イースター」今年から始まったディズニーシーのイースターでは、メディテレーニアンハーバー全体を使ったショー「ファッショナブル・イースター」の公演がスタートしました。

ファッショナブル・イースターのミッキー4つのテーマポートからデザイナーたちが4つのバージ(船)に乗ってメディテレーニアンハーバーへとやってきます。
彼らは自分のデザインが1番だと言い張り、少し険悪な雰囲気になってしまいます。
そこで、良いところを集めてみようというミッキーたちの提案により、それぞれのデザインを組み合わせ、楽しいファッションショーが始まる。というのがこのショーの大まかなストーリーです。

ファッショナブル・イースターのミッキーとミニーショータイトルの通り、おしゃれ雰囲気全開のショーです。
ミッキーたちはもちろん、ダンサー一人ひとりのコスチュームまでかなり凝って作られています。
おしゃれで大人な雰囲気だけでなく、ショー終盤ではたくさんのダンサーやキャラクターたちが行き交い、賑やかで楽しいフィナーレをむかえます。キャラクターだけでなく、ダンサーの衣装にも注目

稼動式ステージフル活用

このショーでは先月完成したばかりの新しいミッキー広場で稼動式ステージをフルに活用した構成になっています。

おしゃれなコスチュームを身にまとったミニーバージに乗っていたミッキーたちは、ミッキー広場やリドアイルなど様々な場所から下船し、ゲストの近くまで来てショーを繰り広げます。
ショーのセンターとなるミッキー広場へは、ミッキーとミニーが下船し、稼動式ステージへ上り、ショーは進みます。

1番人気はミッキー広場

ショー開始数時間前から多くのゲストが待つミッキー広場やはり、ミッキーとミニーを正面に見ることができるミッキー広場の人気はかなり高いです。
今日は初日ということもあり、公演数時間前から多くのゲストが待っていました。

今後、更に詳細なショー解説記事を更新する予定です。

ファッショナブル・イースターは1日3回公演です。
楽しく、春らしいファッションショーをディズニーシーで是非お楽しみください!









TDSファッショナブル・イースター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です