ディズニーシー《開園17周年》 新アトラクションや新テーマポート導入で変わりゆくTDS

東京ディズニーシー17周年
東京ディズニーシー17周年

9月4日、この日は東京ディズニーシーが生まれた日です。

そして今日、東京ディズニーリゾートは開園17周年を迎えました。

今後、東京ディズニーシーがどのように変化していくのか、新アトラクション情報も含めて紹介します。

東京ディズニーシー 17周年

17周年 東京ディズニーシー

17周年を迎えた東京ディズニーシー

2001年に9月4日、東京ディズニーシーのグランドオープンから今日で17周年を迎えました。

ゴンドラがテーマのアニバーサリーグッズを展開

東京ディズニーシー17周年

東京ディズニーシー17周年記念グッズ

また、開園17周年グッズも展開されています。

ヴェネツィアン・ゴンドラをテーマにぬいぐるみバッジやTシャツなどが販売されています。

まにあ

今後の東京ディズニーシー

東京ディズニーシー

再開発が進む東京ディズニーリゾート

今、東京ディズニーリゾートは大きな変革期を迎えています。

特に東京ディズニーシーでは、大型アトラクションの導入に加え、パークの総面積を約3割ほど拡張する大規模な開発プロジェクトが進行中です。

来年「ソアリン」オープン

直近では、新アトラクション「ソアリン」がオープンします。

海外パークでは既に多くのゲストに楽しまれている、体感シアタータイプアトラクション「ソアリン」がメディテレーニアン・ハーバーに導入されます。

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」の裏側で、元々はバックステージだった場所に導入される予定で、既に外装工事の多くが終了している模様です。

ソアリン:ファンタスティックフライト

TDSに《ソアリン》オープン 世界で4つ目 その建設予定地の今を特集

2016年5月24日

建物自体がかなり大きなものになることが工事の様子を見るだけでよくわかります。

ソアリン 工事現場

建設工事中の「ソアリン」

ディズニーシーオープン当初から開発用地として確保されていたこの場所が遂に活用されるという訳です。

追記
正式名称が「ソアリン:ファンタスティックフライト」に決定! オープン日は“2019年夏”であることが発表されました。
ソアリン:ファンタスティックフライト

《ソアリン:ファンタスティックフライト》2019年夏TDSにオープン!完成イメージも新たに公開!

2018年9月27日

新テーマポート オープン

東京ディズニーシーには新しいエリアが導入されることも発表されています。

東京ディズニーシー 新テーマポート ファンタジースプリングス

《TDS拡張》新エリア&ディズニーホテルが登場 アナ雪・ラプンツェルがテーマに

2018年6月14日

ロストリバーデルタとアラビアンコーストの境界部から繋がる新テーマポートには、「ラプンツェル」「ピーターパン」「アナと雪の女王」のアトラクションやレストランなどが導入されます。

追記(2019年5月21日)
新テーマポートの起工式が執り行われ、その名称が「ファンタジースプリングス」であることが発表されました。
新エリア ファンタジースプリングス

TDS新エリア《ファンタジースプリングス》に決定! アナ雪・ピーターパン・ラプンツェルが題材の巨大エリア

2019年5月21日

リゾート内4つ目 ディズニーホテル建設

更に、新テーマポートに沿う形で新たなディズニーホテルも建設されます。

これでディズニーリゾート内に4つ目のディズニーホテルが登場します。

東京ディズニーシー 「塔の上のラプンツェル」エリア

《TDS新エリア》 再開発で変わるパーク、そして薄れ行く“本来のディズニーシーらしさ”とは!?

2018年6月15日
東京ディズニーランド・パーキング

パーキングの一部ですでに工事が実施中

既にディズニーリゾートラインのベイサイドステーション付近では工事がスタートしています。

東京ディズニーランド エントランス 工事

TDL《メインエントランス》リニューアル工事が進む!《立体駐車場》も新設へ!

2018年8月24日

今後のディズニーシーに期待

東京ディズニーシー

東京ディズニーシー

17周年を迎えた東京ディズニーシー、新アトラクションや新テーマポートの導入など、今後も益々その魅力を増すことでしょう。

世界中のディズニーパークの中でも、ディズニーシーが存在するのは日本だけ

この事実を誇りに思いつつ、更なる発展に期待したいと思います。

東京ディズニーシー17周年