【東京ディズニーリゾート35周年開幕】 史上最高に幸せな祭典がスタート

TDR35周年開幕
シンデレラ城とプラザ

1983年4月15日、アメリカ以外では初となるディズニーパークがオープンしました。
東京ディズニーランドです。

そして、2018年4月15日、その開園から35年を迎えました。
東京ディズニーリゾートでは、2019年3月25日までの約1年間、“Happiest Celebration!”をテーマに史上最高に幸せな祭典を開催します。

この記事では、イベント初日である2018年4月15日の写真と共に、35周年イベントから幾つかのポイントを紹介します。

新パレード「ドリーミング・アップ!」

東京ディズニーランドでは、お昼のパレードがリニューアル。
「ドリーミング・アップ!」が公演されています。

ドリーミング・アップ!

新パレード「ドリーミング・アップ!」

どのフロートも浮遊感のある斬新なデザインで、アニバーサリー感に溢れるパレードです。

 

TDR35thパレード ドリーミング・アップ 「抽選エリア」導入決定

2018.03.09

限定フードメニューも多数登場

“Happiest Celebration!”期間中は、アニバーサリーにちなんだスペシャルメニューが多数登場します。

リフレッシュメントコーナーのスペシャルメニュー

全長35センチのソーセージを挟んだホットドッグ

スペシャルチュロス

コットンキャンディ味のカラフルなチュロス

35周年に合わせ、全長35センチのソーセージを挟んだホットドッグや、コットンキャンディ(綿あめ)味のカラフルなチュロスなど、“見て”、“食べて”2度おいしいメニューが盛りだくさんです。

ワールドバザールがセレブレーションストリートへと変貌

パークのエントランスから繋がるワールドバザールは、“セレブレーションストリート”と名付けられ、35周年デコレーションが施されています。
タイミングが良ければ、紙吹雪が音楽と共に舞い上がる姿が見れることもあるようです。

セレブレーションストリート

セレブレーションストリートのプロジェクションマッピング

セレブレーションストリート

セレブレーションストリートのプロジェクションマッピング

また、日が暮れるとワールドバザール全体でプロジェクションマッピングが実施されます。

35周年へ向け準備が進行 ワールドバザールはセレブレーションストリートへ

2018.03.05

イッツ・ア・スモールワールドがリニューアル

イッツ・ア・スモールワールド

イッツ・ア・スモールワールドがリニューアル

35周年イベントのスタートと共に、「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルオープンしました。

イッツ・ア・スモールワールド

リニューアル初日はスタンバイ90分を記録

イッツ・ア・スモールワールド

イッツ・ア・スモールワールドに登城するリロとスティッチ

ディズニー映画に登場する多数のキャラクターが人形となってアトラクションに登場しています。

イッツ・ア・スモールワールド リニューアル 外観が一部公開へ

2018.03.06

今後も当サイトでは、35周年イベントを全力で取材してまいります。

TDR35周年開幕