TDLの《バックステージ》を解放!夜の混雑対策として、ベビーセンター横に“幻の通路”が出現!?

バックステージが通路として開放
バックステージが通路として開放

35周年グランドフィナーレや春キャンの実施に伴い、東京ディズニーリゾートはかなり混雑しています。

そんな中、なかなか通れない“幻の通路”が出現しました。

バックステージを通路として開放

バックステージが通路として開放

混雑時のイレギュラー対応としてバックステージが開放

東京ディズニーランドでは、パーク内が非常に混雑している際、バックステージの一部を通路として開放するイレギュラー対応が実施されています。

東京ディズニーリゾートでは、ゲストがいる場所をオンステージ、その逆をバックステージと呼んでおり、ゲストがバックステージを通ることは基本的にはありません。

ベビーセンター横からパーク外へ

バックステージが通路として開放

ベビーセンターとモンスターズ・インクの間の扉からパーク外へ

通路として開放されるのは、トゥモローランドにある「ベビーセンター」と「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”」の間にある大きな扉。

バックステージが通路として開放

モンスターズ・インクののロゴマークが描かれた大きな扉

この扉はモンスターズ・インクのロゴが大きく描かれており、日中はフォトスポットとしても人気です。

この扉を直進することで、「プロムナードギフト(現在は休止中)」の横、つまりパークの外へ出ることができます。

Celebrate! Tokyo Disneyland 終演後の混雑分散

Celebrate! Tokyo Disneyland

Celebrate! Tokyo Disneyland

ベビーセンター横のバックステージが通路として開放され始めたのは2017年7月にスタートした「Celebrate! Tokyo Disneyland」が大きく影響しています。

Celebrate! Tokyo Disneyland

いつまで公演?《Celebrate! Tokyo Disneyland》抽選エリアから観た“大迫力”のショーを紹介

2018年9月6日

「Celebrate! Tokyo Disneyland」の終演後には、多くのゲストがパークから外へ出るため、ワールドバザールへと向かいます。

セレブレーションストリート

ワールドバザール中央に登場している「セレブレーションタワー」

しかしながら、ワールドバザールでは中央にセレブレーションタワーが鎮座しているほか、プロジェクションマッピングも実施中のため、非常にゲストの密度が高くなり、エントランス側へ抜けるのに時間を要します。

セレブレーショタワー フィギュア

セレブレーションタワーフィギュア実物を観察!5万円の価格設定には違和感も…?

2019年3月5日

この危険なほどの混雑状況を打開すべく、バックステージが通路として開放されているのです。

バックステージを通れる貴重な機会

バックステージが通路として開放

通路以外の場所はオムニバスでブロック

普通にパークを楽しんでいるだけでは、ほぼ確実に通ることができないバックステージですが、今回のケースでは誰もが通ることができます。

しかし、今回紹介したベビーセンター横の扉の開放は毎日行われているわけではありません。

バックステージが通路として開放

バックステージを通れる機会

パーク内が非常に混雑している日に事前のアナウンス無く実施されます。

Celebrate! Tokyo Disneyland

抽選なのに座席無し!?Celebrate! Tokyo Disneylandの鑑賞エリアが抱える問題とは?

2018年8月29日

「Celebrate! Tokyo Disneyland」1回目公演終演後に開放されることが多いです。

混雑日ならではの体験

バックステージが通路として開放

キャストに誘導されて“幻の通路”へ!

35周年イベントのグランドフィナーレ開催と春休みシーズン突入に伴い、パークは大変混雑しています。

混雑しているからこそ楽しめる“幻の通路”

混雑日にしが楽しむことができない素敵な体験を紹介しました。

バックステージが通路として開放