迫力満点!ワンス・アポン・ア・タイム当選!鑑賞エリア2列目からの景色!

ワンス・アポン・ア・タイム
ワンス・アポン・ア・タイム

テストが7月いっぱいで終わり、昨日から夏休みが始まったまにあ(@_Disney_mania_)です。

そんな夏休み初日もパークへ行ってきました(^_^;)
そして、今日は久しぶりにワンス・アポン・ア・タイムの特集です!

鑑賞エリア当選!

シンデレラ城前に用意されている約2400の座席、この座席に座ってワンス・アポン・ア・タイムを鑑賞するためには抽選に当選する必要があります。
残念ながら外れてしまった場合、エリアの外から観るということになります。
当選倍率は週末など入園者数が多い場合は10倍を超えることも珍しくないでしょう。ワンス・アポン・ア・タイム当選券当選すれば席は確保されるため、その時間までは他の施設を楽しむことができる時間的余裕ができますし、なにせ当選による精神的余裕も大きですよね。

さてそんな中、僕も何度も抽選をし昨日までで3回当選することが出来ました。
当選した3回のうち2回はなんと、前から2列目という超良席。
2列目からの迫力は言葉では言い表せません(^_^;)

2列目からの景色はいかに?

鑑賞エリア2列目からの景色はまさに”壮観”、大きくそびえるシンデレラ城が目に飛び込んできます。
ワンス・アポン・ア・タイム開始前ショー開始前の様子はこのような感じ。2列目なので、前に1列他のゲストが入りますが、シンデレラ城に高さがあるため、全く気になりません。
映像が投影される部分はほぼ完全に観ることが出来ました。

2列目からのワンス・アポン・ア・タイム

ここからはショー中の写真を幾つかご紹介してきたいと思います。
まずはオープニング、パイロと共に素敵な時間の始まりです。
ワンス・アポン・ア・タイムラプンツェルのシーンも上から下までガッツリ見れます。
ワンス・アポン・ア・タイムそして、フィナーレ、シンデレラ城下部に投影されるオラフの姿もしっかり確認することが出来ました。ワンス・アポン・ア・タイム

前から?後ろから?

さて、このワンス・アポン・ア・タイムですが、シンデレラ城だけではなく多くのパイロなどを使用するため、横に広いショーとなっています。
つまり、ある程度遠くから見ないとショー全体を楽しむことはできません。
2列目からの鑑賞で全体を観るには首を左右に振りまくらないと・・・(^_^;)といった状態です。
先ほど紹介した写真は2列目からapsc17mmで撮影していますが、シンデレラ城で画角はいっぱいです。

では、近くから観るのと遠くから観るのではどちらがいいのでしょうか?
多くの方は遠くから観ることをおすすめしているようです。
ワンス・アポン・ア・タイムもちろん、ショー全体を楽しむには遠くから観るほうがおすすめです。
しかし、近くから見ないとわからない細かな映像の演出も多く用意されており、どちらとも一長一短なのです。
そして、近くから観るときの一番のメリットは一体感です。
シンデレラ城と自分との距離が近いため、その迫力を直接感じることができ、まさしく物語の世界に自分が入り込んだような錯覚に陥ります。
それは自分自身がまるでショーの一部と化しているかのような感覚です。
そして、ショートの一体感の他に、周りのゲストとの一体感もおもしろいです。
素敵な映像が投影されるとエリア内のゲストから「おー」といった歓声が上がり、その一体感はなんとも素敵です。
更にはフレイムキャノンと呼ばれる炎の演出も間近で感じれるので、とても盛り上がれます!

エリアの前方が当選した際は、ぜひ一体感を楽しんでみてください!

[adrotate group=”70″]








ワンス・アポン・ア・タイム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です