ワンスに抽選を実施しない日が登場 エリア内の対応はどうなる?

ワンス・アポン・ア・タイム

昨日から新年度の授業がスタートしたまにあ(@_Disney_mania_)です。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」スタートまで、まもなく!
日に日にテンションがあがってきます。

キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」

キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」東京ディズニーランドのナイトエンターテイメントのひとつ「ワンス・アポン・ア・タイム」
シンデレラ城に様々なディズニーの物語が投影される素敵なプログラムです。

通常1日1回公演が実施されていますが、週末などの混雑日には2回公演が行われることもあります。

中央鑑賞エリア

シンデレラ城前の中央鑑賞エリアワンス・アポン・ア・タイムには中央鑑賞エリアという観賞スペースが設けられています。
中央鑑賞エリアには専用の座席が設置され、全席指定席となっています。

この鑑賞エリアでワンス・アポン・ア・タイムを鑑賞するためには事前に抽選が必要です。
トゥモローランド・ホールや抽選アプリにて抽選を行い、当選された場合のみエリア内の座席に座ってショーを鑑賞することができます。

ワンス・アポン・ア・タイム初日レポート 予想以上の混雑!

2014.05.30

ワンス・アポン・ア・タイムは公演がスタートした2014年5月29日より現在に至るまで毎日抽選が実施されてきました。

“抽選を実施しない日”が登場

公式ページの抽選スケージュル

抽選スケージュル

これまで毎日抽選を行ってきたワンス・アポン・ア・タイムですが、今月から“抽選が実施されない日”が新たに設けられることとなりました。

公式ページでは抽選の実施是非が公演日毎に公開されています。

今月11日より平日の抽選が実施されなくなります。
ちなみに、来月以降の抽選実施スケジュールはまだ公開されていません。

4月の抽選実施
1日〜10日/16日/17日/23日/24日/29日/30日

抽選を実施しない日の対応

ワンス・アポン・ア・タイム抽選実施日についてはこれまでどおり、トゥモローランド・ホールや抽選アプリを利用して事前に抽選を行い、当選することでエリア内の座席に座って鑑賞することができます。

中央鑑賞エリア抽選を実施しない日は以下のとおりの対応がとられています。

抽選を実施しない日の対応
  • 座席の設置なし
  • 原則、立ち見による観賞
  • 全員揃った状態であれば早い時間から待つことも可能
  • 立ち見の為レジャーシートを使用する場合はおしりのサイズ

また、今までワンス・アポン・ア・タイムの専用鑑賞券がついたバケーションパッケージは中央鑑賞エリアかプラザガーデン(パートナーズ像裏の座席があるエリア)にて鑑賞することができましたが、今後はプラザガーデンのみがバケーションパッケージの対象となります。

ワンス鑑賞 抽選に外れた時のおすすめスポット!

2014.06.01

混雑はどうなるか…

ワンス・アポン・ア・タイム今月から抽選を実施しない日が登場するワンス・アポン・ア・タイム。
抽選を実施しない日のエリア内は立ち見での観賞となるようです。
座席がなくなり、立ち見となるため、エリア内で鑑賞できる人数はかなり多くなることでしょう。
ただ、立ち見なので、前のゲストによってショーが見えづらくなる可能性が高まります。

中央鑑賞エリアの収容力が増える一方で、エリアの利便性やショーの観賞しやすさは低下することは避けられないでしょう。
結果として、満足度が下がってしまうような気も…

全編アナ雪シーン「フローズン・フォーエバー」が2017年1月よりスタート

2016.07.06

来週からはじまるワンス・アポン・ア・タイムの抽選実施なし対応、今後も新たな情報が公開され次第、この記事に追記していく予定です。

追記
2017年11月6日の公演をもって、ワンス・アポン・ア・タイムは終了となりました。

ワンス・アポン・ア・タイム最終日 3年半の物語が終了へ

2017.11.07








ワンス・アポン・ア・タイム