ワンスで混雑する城前!週末の夜のTDLをどう乗り切る!?

ワンス・アポン・ア・タイム
ワンス・アポン・ア・タイム

ワンス・アポン・ア・タイムの抽選は2戦2敗のまにあ(@_Disney_mania_)です。

パークはワンス・アポン・ア・タイムがスタートして初めての週末を迎えました。
想像以上の混雑だった31日のパークのレポートとともに、混雑をどう乗り切るのかを特集したいと思います。

ワンス・アポン・ア・タイム スタート後初の週末の混雑具合は?

5月29日からディズニーランドで公演がスタートしたワンス・アポン・ア・タイム、初日レポートでも特集しましたが、このショーの公演前後のシンデレラ城前は見たこともないくらいゲストで溢れかえっていました。

僕がパークへ行ったのは5月31日の土曜日、基本的に一週間のうちで一番混雑すると言われているのが土曜日なのですが、それに加えテレビ番組などで多くワンス・アポン・ア・タイムが特集・宣伝され、それ目当てで行く人もかなり多かったことでしょう。
結論から言うと、めちゃくちゃな混雑でした。
正直、想像をはるかに超えた混雑具合でした。

ワンス・アポン・ア・タイムはこちらの記事で特集したようにシンデレラ城前の中央鑑賞エリアは抽選制、もちろん僕も抽選したのですが・・・はずれ。
抽選するために待ち時間が発生していた時間帯もあったようですが、僕が行った時はすぐに抽選をすることが出来ました。

お昼ごろの混雑具合は”ふつうの土曜日”程度。
人気アトラクションは軒並み90分から120分待ちで、だいたいいつもどおり。
ふつうの土曜日、もしくは若干ふつうの土曜日より混んでるかなという印象でした。
ワンス・アポン・ア・タイム

やってきたワンス・アポン・ア・タイムの時間

ワンス混雑マップ中にはワンス・アポン・ア・タイムのために朝から待っている人もいましたが・・・。
夕方になるにつれシンデレラ城前のプラザ周辺にはワンス・アポン・ア・タイムを待つ人が増えてきました。
19時30分からのエレクトリカルパレード・ドリームライツが終了するとともに、パレードルートにまで人が溢れでて、トゥモーローランドからウエスタンランド方面への通行ができなくなってしまいました。
こちらの画像で赤く囲んだ場所が最終的にワンス・アポン・ア・タイム待ちの人でいっぱいになったエリアです。

そして、始まるワンス・アポン・ア・タイム、僕は城脇から鑑賞しました(^_^;)
公演中はゲストにあまり動きがないのですが、終了後に一気に移動し始めます。

ワンス・アポン・ア・タイム

ワンス終了後の移動パターンは3つ

移動のパターンは大きく分けて3つ、

  1. パークから出るためにワールドバザール方面へ移動する
  2. ワンス・アポン・ア・タイム2回目をより良い場所で鑑賞するためにシンデレラ城方面へ移動する
  3. ワンス・アポン・ア・タイムとは関係なく、アトラクションなどへ移動する

3の行動パターンはごく少数派であり、わざわざ混雑しているプラザを通る人は少ないと思いますが、厄介なのが1と2です。
お分かりかと思いますが、この1と2の移動パターンは全く逆の方向へと向かっています。
つまり、同じ場所に逆方向に進む人たちが存在しているのです。
キャストさんの声掛けもあるのですが、非常に多くの人がいるため、うまく誘導することができていません。
ワンス・アポン・ア・タイム初回が終了してプラザ周辺からパークから出るとすると15分程度は余計に見積もっておく必要がありそうです。

初回終了後、僕はワールドバザールまで移動し、2回目公演のオープニングだけ鑑賞してパークから出ました。

もし2回目公演まで鑑賞すると・・・

2回目公演は21:40からスタート、ショー公演時間は約18分。
つまり、2回目公演が終了するとパークはほぼ閉園時間。
ワンス・アポン・ア・タイムを見た、見ないにかかわらずパーク内にいるすべての人が外へ出ようとします。
つまり、一気に人が出口方面に向かって動き出します。その結果、人が集中するため、危険な程に混雑します。初回終了時のパレードルートの様子

パークから出れても、その後に待っているのが車、もしくは電車です。
車で帰る場合、駐車したエリアに寄ってはオフィシャルホテル側の出口まで回されることがあります。
電車で帰る場合、満員電車になるのは必須、更には何本か電車を待たなければ乗車できないことも考えられます。

どう切り抜ける? この混雑具合

では、このパークからの帰宅ラッシュをどのようにして切り抜ければよいのでしょか?
難しい問題ですが、ラッシュに巻き込まれたくなければ、2回目公演を最後まで鑑賞するのは諦めたほうがよいでしょう。
ワンス・アポン・ア・タイム2回目が終わるのがちょうど閉園だから、22時にパークから出れる!とかんがえるのはやめたほうがいいです。
スタートから数ヶ月から半年程度はこのワンス・アポン・ア・タイムフィーバー状態は続くと思います、これからこのショーを目当てにパークへ行かれる際は帰りのことをしっかりと考えておかないと、ラッシュに巻き込まれてしまう可能性が十分考えられますのでお気をつけを!

[adrotate banner=”58″]








ワンス・アポン・ア・タイム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です