ワンス・アポン・ア・タイム初日レポート 予想以上の混雑!

ワンス・アポン・ア・タイム

昨日は閉園までパークに居り、今日は1限だったまにあ(@_Disney_mania_)です。

昨日29日からはじまったキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」、初日は非常に混雑しました。
そんな初日のパークの様子を特集したいと思います!

新たな物語がスタート

プロジェクションマッピング技術を用いた東京ディズニーランドの新プログラム「ワンス・アポン・ア・タイム」が昨日5月29日から公演がスタートしました。
プロジェクションマッピングを用いてのプログラムは今回のワンス・アポン・ア・タイムがディズニーリゾートでははじめて。
ワンス・アポン・ア・タイムは間違いなくディズニーリゾートの歴史を変えるプログラムになることでしょう。

ワンス・アポン・ア・タイム正式スタート

2014.05.29

僕も昨日、ディズニーランドへ初日の様子を見に行ってきました。

シンデレラ城前は大混雑

僕がパークへ到着したのは午後8時半頃、すでに初回公演(20時50分から)の寸前でした。
一応2回目公演の抽選をしてみたのですが、もちろん当選せず・・・。
初回を適当なところから見ようと思い、プラザ周辺へと行ってみたのですが、その人の多さに驚かされました。

ワンス・アポン・ア・タイム 開演直前

パートナーズ像後ろのエリアは満杯、ワールドバザール内も半分以上が人で埋め尽くされていました。
そして、パートナーズ像前のパレードルートも人で溢れかえっており、通り抜けができない状況になっていました。

ワンスへ向けて抽選機を増設! 既に準備万端!?

2014.05.21

初日の雰囲気は独特

1回目、2回目ともに適当な位置から鑑賞したのですが、ショーの始まりとともにプラザは大きな拍手に包まれ、シンデレラ城に映像が映しだされるごとに歓声があがっていました。
更に、中でもパイロが上がる場面では、より一層の盛り上がりを見せていました。

そして、ショーはたくさんの拍手とともに幕を閉じました。
中には感動のあまり涙をながす方もちらほら。やはり、初日ならではの興奮と感動に包まれた公演でした。

残念ながらパイロは一部カット

初日の公演ということもあり、誰もが完全版での公演を望んでいたことでしょう。
しかしながら、風の影響もありパイロを一部カットしての公演でした。
情報によると、初回は大幅カット、2回目は一部カットという形だったようです。

ショー終了後は一気に帰るので、ワールドバザールはこんなかんじでした(^_^;)

ワンス・アポン・ア・タイム 終了後のワールドバザール
追記
ワンス・アポン・ア・タイムは2017年11月6日の公演をもって終了となりました。

ワンス・アポン・ア・タイム最終日 3年半の物語が終了へ

2017.11.07








ワンス・アポン・ア・タイム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です